サブスク

【ポストコーヒー(PostCoffee)の口コミ・評判】実際に利用した感想をレビュー

2021年5月3日

【ポストコーヒー(PostCoffee)の口コミ・評判】実際に利用した感想をレビュー

 

この記事では、月額1,598円で30種類の中からその月ごとにおいしいコーヒーが届くサブスク「Post Coffee(ポストコーヒ)」を実際に使った感想をご紹介します。

 

とはいっても今回利用したのは私ではなく、クラウドソーシングで募集してカフェ巡りやコーヒーがとにかく好きな方の感想を伺いました。

 

私もコーヒーは好きですが、実際に何百とカフェ巡りをしている人の感想の方が説得力がありますよね。しっかりデメリットも教えていただけたので、ご紹介します。

 

キャロ
それでは紹介していきます♪

 

 

PostCoffee(ポストコーヒー)のSNSの口コミ

 

実際に利用した感想をご紹介する前に、SNSからも実際に利用した方の感想をご紹介します。

 

ポストコーヒーのデメリットに感じる口コミ

ポストコーヒーは、9杯~15杯分のコーヒーが毎月1~2回届くサブスクのため、毎日のコーヒーをすべてポストコーヒーに置き換えるのは難しい。

 

いつものローテーションに色んな種類のコーヒーを組み込むイメージで使うのが良いですね。

 

 

月額料金が少し高いように感じるかもしれませんが、下のツイートのように同じ種類のコーヒーをカフェやスタバでいただくコーヒーよりは安いと考えれば、お得感はあります。

 

 

 

ポストコーヒーは、月に1回か2回配送する頻度を変更できますが、発送予定日の5日前までに変更する必要があります。

 

思いついたらすぐ行動あるのみですね♪

 

ポストコーヒーのメリットに感じる口コミ

 

「今月はコーヒーも貯まっているからいらないな」と感じた時には、マイページから簡単にスキップすることができるので、定期便としては使いやすいですよね♪

 

ただし、スキップできるのは1ヶ月分。再びスキップしたい場合は、翌月もう一回スキップを申請する必要があります。

 

 

SNSの口コミの中で一番多かったのが、箱を開けた時の「いい香り」

 

この匂いのために頼んでいる方もいるくらい、コーヒーのいい香りが毎月の楽しみになります♪

 

 

また、もう1つ口コミが多いのが、細かなところまで気を配られたサービス。

 

コーヒーを最大限に美味しく楽しむために、工夫を凝らしたきめ細やかなサービスがユーザーの皆さんにも伝わっているようです。

 

 

 

芸能活動を休止してコーヒーロースターになった坂口憲二さんが、2018年に立ち上げたコーヒーブランド「The Rising Sun Coffee(ザ・ライジング・サン・コーヒー)」とのコラボも。

 

他にも季節やイベントにあわせた特別なコーヒーが届くのも、わくわくの秘密です。

 

ポストコーヒー(PostCoffee)を実際に利用したコーヒー好きの口コミ

ポストコーヒー(PostCoffee)を実際に利用したコーヒー好きの口コミ

 

それでは、先ほどご紹介したカフェ巡りやコーヒーがとにかく好きな女性の口コミをご紹介していきます。

 

感想を原文のままご紹介しますので、参考になると思います。

ポストコーヒーを実際に利用して感じたメリット

お洒落+コンパクトなところです。

 

コーヒーグッズは見た目がお洒落なものが多く、そのこと自体がコーヒータイムをより良い時間にしてくれると思います。

 

PostCoffeeの商品は、見た目がお洒落であり、届くのが心待ちになります。

 

コーヒーが届く時、パッケージにコーヒーの情報が明記されているのもコーヒー好きとして嬉しいポイントです。

 

また、サブスクリプションサービスとして利用するにあたって重要なのはコンパクトであることです。

 

定期的に届くことを考えると、廃棄のしやすさも大切です。

 

PostCoffeeであればコンパクトに送られてくるので、比較的廃棄もしやすく、サブスクリプションとして適した仕様であると感じました。

 

ポストコーヒーを実際に利用して感じたデメリット

豆の鮮度があまり高くなかったところです。コーヒーの味の決め手となる要素は様々ありますが、中でも鮮度は特に重要だと思います。

 

日頃、コーヒーに湯を注いだ時に粉が膨らむ瞬間を楽しみにしています。

 

私に届いた豆は、エルサドバドル、ベトナム、ブラジルの3種でした。いつも通りの湯温でコーヒーを淹れた際に、粉が膨らむことがありませんでした。

 

その時々によってコーヒーの質が変わってしまうことはあると思いますが、少し残念に感じました。

 

キャロ
それでは、次に実際に利用した様子を画像付きで紹介していくよ!

 

ポストコーヒー(PostCoffee)のコーヒー診断

ポストコーヒーでは、申し込む前にあなたにあったコーヒーを選ぶための「コーヒー診断」を無料で受けることができます。

 

全部で7問の簡単な質問ばかりなので、1分ほどで終わります。

 

例えば、「どこでコーヒーを買う?」という質問や「休日の午後のおやつタイムは何食べたい?」というような質問です。

 

私も実際に試してみると、結果は「Mr.Italian Roast」でした。

 

Mr.Italian Roast

 

あなたも実際に「コーヒー診断」やってみて下さい♪

 

 

 

ポストコーヒー(PostCoffee)を実際に試してみた

それでは、先ほどご紹介したコーヒー好きの女性の方が実際にポストコーヒーをお試ししてくれましたので、ご紹介していきます。

 

ポストコーヒーは、その名の通りポストにこんな感じのコンパクトな箱で届きます。

ポストコーヒーの箱

 

ポストコーヒーの中身

中には、コーヒー診断を元にプロが厳選したコーヒーが入っています。

ポストコーヒーの中身

ポストコーヒーの中身

  • コーヒーフレーバー3種類
  • ドリッパー
  • フィルター
  • コーヒーの淹れ方のパンフレット

 

今回届いたコーヒーフレーバーはエルサドバドル、ベトナム、ブラジルの3種類。

 

口コミどおり、フレーバーのパッケージには、コーヒーの説明がかいてあり、QRコードも記載されています。

 

QRコードをスマホで読み取ることで、そのコーヒーの詳しい情報も知ることができますよ。

 

ポストコーヒーの淹れ方

ポストコーヒーの淹れ方

 

コーヒーと一緒にドリッパーやフィルターがついているので、すぐにコーヒーを淹れることができます。

 

コップにドリッパーとフィルターを取り付けて、コーヒーの粉を15g入れます。

 

あとは、お湯を注げば完成なので、通常のコーヒーの淹れ方と変わりはないですよ。

 

ポストコーヒーのコーヒー

 

口コミどおり、コーヒーの粉が入っている袋にはジップがついているので、湿気ることはありません。

 

ただ、口コミにもあったように時々鮮度が落ちている場合があり、コーヒー粉が膨らまないこともあるようです。

 

とはいえ、ポストコーヒーはコーヒー豆と粉末を選ぶことができるので、自宅に豆を挽くことができる環境があるのであれば、コーヒー豆を頼んだ方が鮮度は良いですよ。

 

粉末の場合でも、ハンドドリップ、フレンチプレス、エアロプレス、コーヒーメーカーの4種類の挽き方から選ぶことができるので、ご自宅の環境にあわせて選ぶのも良いですし、この機会に購入してみるのも良いですね♪

 

公式Youtubeでは、コーヒーの淹れ方を見ることもできます。

 

ハンドドリップでのコーヒーの淹れ方

 

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方

 

エアロプレスでのコーヒーの淹れ方

 

 

ポストコーヒー(PostCoffee)のフィードバックとリクエスト

ここからは、ポストコーヒーの人気の秘密である「フィードバック」と「リクエスト」について簡単に説明します。

 

ポストコーヒーのフィードバックとは?

ポストコーヒーには、1回目お試しした後に、試した内容がよかったかどうかを「苦手・好き・普通」の3段階で評価します。

 

その評価のことを「フィードバック」といいますが、フィードバック次第で2回目に届くコーヒーをより自分の好みに近づけることができます。

 

ポストコーヒーのリクエストとは?

もう一つ2回目以降に自分の好みを伝える方法が「リクエスト」です。

 

コーヒーのラインナップのから、気になるコーヒーを選んでリクエストすることができます。

 

ただし、このリクエストが必ず次にコーヒーの種類に反映されるかと言われるとそうではありません。反映される場合と近い感じのコーヒーを反映させる場合があります。

 

どちらにしても、色んなコーヒーをお試しできるので、次月どんなコーヒーが来るのか楽しみできるところが、ポストコーヒーの一番のメリットです。

 

また、今まで飲んだコーヒーはマイページにコレクションされていくので、後から見返すこともできます。

 

ポストコーヒー(PostCoffee)の料金

 

ポストコーヒーは、これといったプランがあるわけではありません。

 

以下の要素を自分の好みにあわせて組み合わせることでプランが完成します。

カスタマイズ要素

  • コーヒー豆の種類
  • コーヒー豆か粉末か
  • コーヒー豆の挽き方(粉末の場合)
  • コーヒーの淹れ方
  • 配達頻度(月1回/月2回)
  • 1回のコーヒーの量
  • 砂糖・ミルクあり/なし
キャロ
これら全てを組み合わせることで、15万通りの飲み方ができるんです

 

カスタマイズ要素によりますが、1回の配送でおおよそ1,598円~2,462円程度が目安になります。送料は全国どこでも無料

 

量が少ないと感じた場合には、1,280円/120gで追加注文でき、送料は無料です。

 

大体1杯160円程度と考えれば、カフェで飲むようなコーヒーを自宅で楽しめるからコスパは良いですよ。

 

【ポストコーヒー(PostCoffee)の口コミ・評判】まとめ

ポストコーヒーは、なかなか外出できない今だからこそ人気になる理由がわかりますよね。

 

実は東京都目黒区にはオフラインストアとして、実際に送られてくるようなコーヒーのカスタマイズができる実店舗もあるんです。

 

でも2021年4月17日より一時休業中。やっぱりあれの理由だと思われますが、そんな時だからこそオンラインでコーヒーを自宅でコーヒーを楽しみ、応援していくのも良いですよね。

 

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.