サブスク

【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ?

2021年4月3日

【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ?

 

カミソリの替え刃ってなんであんなに高いんでしょうね。「えっ?替え刃だよね?」って毎回ドラッグストアの棚の前でつぶやいてしまいます…。

 

この記事では、カミソリのサブスク3社を比較ランキング化して、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

 

月々かかっちゃうお金を定期便で減らすことができれば、お酒やタバコ代にまわせますよ。

 

 

カミソリ定期便・サブスク3社比較

カミソリ定期便・サブスク3社比較

 

国内でサービスを展開しているカミソリのサブスクは以下の3社です。

 

 

結論から先に言うと、ガレイドシェービングメンバーが一番コストを抑えることができます

 

カミソリ定期便・サブスク3社比較表

ガレイド スマートシェーブ ゼクスト
カミソリ本体 無料 無料  無料 
本体破損の場合 無料交換 24回または1年利用で新品同封 815円で購入
料金/1配送 550円~880円/月 1,320円/1配送 550円~990円/月
替え刃料金/1個 182円~275円/個 330円/個 247円~275円/個
替え刃個数/1ヶ月 2~4個 4個 2~4個
送料 なし
配送周期 60日 or 90日 自由に設定/90日 1ヶ月
配送周期変更 できる できない できる
スキップ あり あり なし
最低契約期間(回数縛り) 12か月/プレミアムプラン
なし/他プラン
なし なし
公式サイト ガレイド公式 スマートシェーブ公式 ゼクスト公式

メリットの部分を赤文字で記しています。それぞれのメリットについて解説していきます。

 

カミソリの本体補償の比較

ガレイド スマートシェーブ ゼクスト
本体料金 無料
本体破損の場合 無料交換 24回または1年で新品同封 815円で購入

 

どのカミソリのサブスクも初回の本体は無料で同封されます。市販の場合は、1,500円~2,000円するカミソリが無料でもらえるので、かなりお得です。

 

比較すべきは、本体が破損した場合。カミソリの取り付け部分は、意外と破損しやすいですよね。破損してしまうと、替え刃をつけることができないので、困ります。

 

ガレイドの場合は、そういった破損もガレイドを利用している限り無料で交換

 

スマートシェーブの場合は、24回配送されるか、1年利用すると新しいカミソリが届きますが、それ以前に破損した場合は実費購入になります。

 

ゼクストは、破損した場合完全に実費対応…。

 

カミソリのサブスクの料金プラン比較

カミソリのサブスク3社のそれぞれの料金プランを比較していきます。

 

ガレイドデンタルメンバー

エコノミー ビジネス プレミアム
料金/1配送 550円(税込) 880円(税込) 732円(税込)
替え刃/1枚あたり 275円 220円 182円
替え刃個数/1ヶ月 2枚 4枚 4枚
配送周期 60日 60日 90日
最低利用期間 なし なし 12か月

 

ガレイドは、12か月の縛りはあるものの、月額732円のプレミアムプランが、他のどのサービスよりも最安値でコストが低く済みます。

 

カミソリの替え刃は、毎日ヒゲを剃った場合1~2週間でも交換が推奨される目安となります。

 

  • 毎日ヒゲを剃る場合:プレミアムプラン・ビジネスプラン
  • 週に3回程度の場合:エコノミープラン

 

定期的に替え刃を変えることができるので、剃りずらい刃で肌を傷つけてしまったり、痛い思いをしながら剃ることがなくなります

 

スマートシェイブ

初回 2回目以降
月額料金 927円(税込) 1,320(税込)
替え刃/1枚あたり 231円(税込) 330円(税込)
替え刃個数/1ヶ月 4枚 4枚
配送周期 1ヶ月 5~90日/自由に選択
最低利用期間 なし なし

 

スマートシェイブは、初回のスターターキットの場合927円と安くなりますが、2回目配送時以降は替え刃1個あたりの料金が330円とガレイドに比べてかなり高くなります。

 

配送周期に関しては、毎日剃るから1ヶ月4枚の替え刃を必要とする場合は30日など、5日~90日の中で自由に周期を選べます。

 

ただし一度決めた周期を変更できないため、替え刃が溜まってしまってもどんどんと来てしまう場合もあるし、逆にもう剃れない髭剃りを次回が届くまでずっと使い続けなければならないことにもなるため、メリットとは言えません。

 

ゼクスト

ライト スタンダード プレミアム
月額料金 550円(税込) 770円(税込) 990円(税込)
替え刃/1枚あたり 275円 256円 247円
替え刃個数/1ヶ月 2枚 3枚 4枚
配送周期 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月
最低利用期間 なし なし なし

 

ゼクストの料金プランは、ライトプランはガレイドのエコノミープランと同じですが、他のプランに関しては、ガレイドの方がお得になります。

 

また、配送周期が1ヶ月固定と選ぶことができません。

 

ガレイド、スマートシェーブ、ゼクストすべてのサービスが、配送料は全て無料ですので、買いに行く手間や移動費を考えるとサブスクを利用した方がお得です。

 

【カミソリのサブスク】スキップの比較

定期便・サブスクを利用するにあたり注意しなければならないのは、利用し続ける限り料金が発生し続け、そして替え刃がずっと送られてくることです。

 

プランの選び方によりますが、まだ替え刃が余っているのにどんどん送られてきては、もったいないですよね。

 

ガレイドとスマートシェーブには、「スキップ」があります。利用しない場合に連絡すれば、その月の替え刃発送を遅らせることができ、さらにその月の料金は発生しません

 

逆にゼクストはスキップがないため、替え刃が貯まった場合でもどんどん送られてきてしまいます。

 

【カミソリのサブスク】替え刃の比較

カミソリの本体や替え刃の比較をしていきます。

 

カミソリを選ぶポイントは、以下の5つ

ポイント

  • 刃の枚数:枚数が増えるほど肌への負担が軽減される
  • 横滑り防止ワイヤー:誤って肌を切らない防止機能
  • スムーサー:髭剃り後のヒリヒリを軽減
  • ラバーガード:肌を伸ばして剃りやすくする
  • ウォータースルー機能:目詰まり防止

 

ガレイドシェービングメンバー
ガレイド
スマートシェーブ
スマートシェーブ
ゼクスト
ゼクスト
刃の枚数 5枚 5枚 6枚
横滑り防止ワイヤー なし あり なし
スムーサー あり あり あり
ラバーガード あり あり あり
ウォータースルー機能 なし あり なし

 

ゼクストのみ6枚ですが、正直5枚と6枚の違いはヒゲがよほど濃くない限りあまり違いはありません。

 

ただし、ガレイドとゼクストには横滑り防止ワイヤーとウォータースルー機能がありません。

 

本体と替え刃では、Schickのスマートシェーブが優秀です。

 

カミソリ定期便・サブスクランキング

カミソリ定期便・サブスクランキング

 

ここまで見てきて、どのカミソリのサブスクが良いかは大体お分かりかと思いますが、ランキングを紹介していきます。

 

1位 ガレイドシェービングメンバー

 

SIKI株式会社が運営する日用消耗品のサブスク「ガレイドシリーズ」は、電動歯ブラシや美顔器など今注目のサブスクです。

 

今回紹介したガレイドシェービングメンバーもとても人気なサービスで、なんといっても替え刃1枚当たりの安さは業界最安値です。しかも、本体が無料でついてきて補償付き

 

例えば、カミソリで有名なジレットの替え刃はAmazonで10個入り4,000円程度。替え刃1つ400円の値段です。

 

ガレイドは最安値が182円、一番高いエコノミープランでも275円と半額程度で利用できます。

 

機能面はスマートシェーブに劣りますが、実際に夫が利用してみて肌が傷ついたこともありませんし、定期的に替え刃を交換できるので目詰まりもありません。

 

ガレイドシェービングメンバーについては、こちらで詳しくご紹介しています。

【ガレイドシェービングメンバーの口コミ・評判】実際にカミソリのサブスクでヒゲを剃ってみた
【ガレイドシェービングメンバーの口コミ・評判】実際にカミソリのサブスクでヒゲを剃ってみた

続きを見る

 

 

 

2位 スマートシェーブ

スマートシェーブ

 

スマートシェーブは、超有名ブランドSchick(シック)が運営している定期便です。

 

替え刃1枚当たりの料金は330円と定期便の中では1番高い料金設定ですが、スキップもでき、周期も替えることができるので利用しやすいサブスクです。

 

さらに、Schickというブランドどおりの機能面の豊富さは、市販のカミソリにも引けを取りません。

 

ガレイド同様に本体が無料でついてきて、替え刃も市販のものに比べると安く抑えることができます。

 

キャロ
本体補償が24回or1年とかなりスパンが長いのが不安…。

 

 

3位 ゼクスト

ゼクスト

 

ゼクストは、DVDなどを販売しているDMMが運営しています。

 

ゼクストの一番のメリットは、6枚刃を採用していること。でも、ガレイドやスマートシェーブの5枚刃に比べても特に違いを感じることはできなかったとのことです(夫の口コミ)。

ゼクストの一番安いプランが、ガレイドの中間のプラン。その点で、ガレイドの方がお得です。

 

さらに、一番のデメリットはスキップ機能がないこと…。サブスクを利用する上で、スキップ機能がないと長く使っていく中で不便さがどんどん出てきてしまいます。

 

そして、本体補償がなく、壊れてしまった場合には完全自己負担になることも大きなデメリットです。

 

 

【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】まとめ

ガレイドとスマートシェーブで迷うと思いますが、一番安く利用したい場合は、ガレイド。

 

料金よりも機能面も重視するなら、スマートシェーブ。

 

カミソリのサブスクは、どれもポスト投函してくれるので買いに行く手間もなくラクですし、なにより替え刃が定期的に届くため髭剃りによる肌のダメージを軽減してくれます。

 

あれだけ高いと悩んでいたカミソリの替え刃も、定期便で解決できますよ。

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.