サブスク

お花の定期便比較!北海道・札幌の私が利用しているサブスク5選

2021年6月28日

【お花の定期便比較】北海道・札幌の私が利用しているサブスク5選

 

この記事では、北海道札幌市に住んでいる私が利用している5つのお花の定期便(サブスク)をご紹介していきます。

 

全て私が実際に利用した感想から比較してきますので、利用したいと考えているあなたの参考になると思います。

 

お花の定期便を利用していて、主に重要だと感じた以下のポイントを比較していきますね。

重要なポイント

  • お花の本数
  • 鮮度
  • 料金
  • 送料の有無
  • 配送頻度
  • 冬期間の利用
  • 保証内容
  • スキップ

 

 

北海道・札幌で利用できるお花の定期便比較

 

北海道・札幌で利用できるお花の定期便は以下の5つのサブスクです。

 

北海道で利用できるお花の定期便

 

お花を長距離輸送することによりお花の鮮度を保つことが難しいため、たくさんのお花の定期便がある中で、たった5つしか北海道では利用できないんです。

 

そのため今回ご紹介する5つのお花の定期便を表にまとめて、わかりやすくご紹介していきます。

 

北海道・札幌で利用できるお花の定期便比較表

medelu bloomee LIFULL FLOWER LIFFT &Flower
お花の本数 4~7本 3~5本 3~12本 4本前後 4本以上
お花の鮮度 ×
料金 990円~ 550円~ 858円~ 3,300円 1,265円
北海道への送料 無料 275円~
プランによって異なる)
・無料
・500円
無料 無料
クーポン × × ×
配送頻度 毎週・隔週 毎週・隔週 毎週・隔週・月1 月1 毎週・隔週・月1
冬期間の利用 ×
保証内容 返金 再送・次回無料 返金・代替品 代替品 代替品
スキップ
ポスト投函 ライトプランのみ ×
日時指定 × × × ×

 

お花の定期便を選ぶポイント

私が5つ全てのお花の定期便を利用して感じたポイント上位3つは以下の通りです。

 

ポイント

  1. お花の鮮度
  2. 配送ごとのお花の種類
  3. ポスト投函

 

一番私が重要だと感じたのは、お花の鮮度です。送られてきた箱を開けた瞬間、お花がつぶれていたり、傷んでいたりするのが一番テンションが下がってしまいます。

 

2つ目の重要だと感じたのは、お花の種類。前回と同じお花が届いてしまったり、その次も同じお花が届いてしまうと、定期便の楽しみが半減してしまいます。

 

意外と重要なのは、ポスト投函。仕事などで忙しい際にもポスト投函があると、とてもラクです。ただし、冬場にポスト投函があるとお花の鮮度が急激に落ちてしまうため、その場合には受け取りがおすすめです。

 

北海道・札幌で利用できるお花の定期便どれがおすすめ?

表だけ見ると、LIFFTが高く見えるかもしれませんが、それぞれに特徴があるため、それぞれのお花の定期便がどんな人におすすめかまとめてみます。

 

  • medelu:お花を飾りたい場所にあわせてプランを選びたい人
  • bloomee :北海道のお花屋さんから届くお花を楽しみたい人
  • LIFULL FLOWER :定番のお花を様々なボリュームで楽しみたい人
  • LIFFT :鮮度・品質共に満足したい人
  • &flower :現時点はあまりおすすめではありません

 

はな
それでは、それぞれのお花の定期便を詳しくご紹介していきますね。

 

medelu(メデル)

medelu(メデル)

medelu(メデル)は、インテリアに合わせたお花が届くのが特徴のお花の定期便です。

 

medelu(メデル)のメリット

  • コースによって届くお花が違う
  • 店頭では見かけないお花も届く

コースは全部で3種類あり、どんなインテリアにも合うANYROOMコース、ウッド素材の家具やホワイトベースの家具が多いお部屋にはナチュラルコース、モノトーン家具が多いお部屋にはモダンコースといったように、お花の飾りたいお部屋の雰囲気に合わせてコースを選ぶことができます。

 

medeluの中で一番料金の高いモダンコースでは、バラやカラーなどのお花が届きやすく、色もパープルやアンティークピンク、ホワイト、グリーンが中心でモノトーン家具が多いお部屋にマッチしますよ。

 

medelu(メデル)のデメリット

  • Basicは直接受け取る必要がある

 

私がmedeluを利用していて唯一、デメリットと感じている点は、お花のボリュームの多いBasicでは直接の受け取りが必要だということです。

 

medeluではコースごとにお花が配送される曜日が決まっているので、ポスト投函であるLiteなら問題ありませんが、直接の受け取りが必要なbasicだと不便に感じてしまう方がいると思います。

 

medelu(メデル)の料金プラン

ANYROOMコース MODERNコース NATURALコース
料金 Lite 990円 / 回

basic 2,178円 / 回

Lite 1,320円 / 回

basic 2,508円 / 回

Lite 990円 / 回

basic 2,178円 / 回

送料 無料
届くお花の本数 Lite : 4〜5本
basic : 6〜7本
配送日 木曜・土曜どちらか選択 水曜 金曜
配送頻度 毎週・隔週
保証 返金

 

どのコースでも届くお花の本数のボリューム(Lite・Basic)を選ぶことができ、その都度、自分の都合に合わせてコースやお花のボリュームなどをマイページから簡単に変更することができます。

 

はな
私は現在もmedeluを利用していますが、自分の予定に合わせてコースやボリュームの変更がしやすく、届くお花の種類も店頭では見かけないものも多く入るので飽きずに楽しむことができています^^

 

また、medeluでは初回80%オフになるクーポンもあり、回数の縛りもないので気軽に始めやすいですよ♪

 

クーポンコード

REFDD2NPNYBSV

>> クーポンを利用してmedeluに申し込む

 

bloomee(ブルーミー)旧Bloomee LIFE

bloomee(旧Bloomee LIFE)

bloomee(ブルーミー)のメリット

  • 気に入ったお花屋さんへ直接行くことができる
  • 定番のお花が届きやすい
  • 初回無料で始められる

ブルーミーは、自分の住んでいるエリア近郊にあるお花屋さんから届くので、気に入ったお花屋さんがあれば、直接行ってお花を買う楽しみがあります。

 

届くお花は基本的に定番のお花が多いので、初心者の方でもお花のケアがしやすいですよ^^

 

ブルーミーでは、初回無料になるクーポンがあるので気軽に始めやすいのもメリットです♪

 

bloomee(ブルーミー)のデメリット

  • お花屋さんによって届くお花の内容が違う
  • 冬の期間は配送停止

お花屋さんによって届くお花の内容が違うので、ボリュームの少なさやセンスが合わないといったことは多少あるものの、定番のお花が中心に届くので、初心者さんでもお花のケアがしやすいです。

 

配送の遅延や、凍結のおそれなどの問題で冬の期間ブルーミーは北海道への配送をしていないのが一番残念に感じています。

 

はな
私は冬の間だけ、違うお花の定期便を利用してお花のある生活を続けていました^^

 

bloomee(ブルーミー)の料金プラン

体験プラン レギュラープラン リッチプラン
料金 550円 880円 1,980円
送料 275円 385円 550円
届くお花の本数 3本〜 4本〜 8本〜
配送日 木〜土 / 金〜日 / 土〜月 / 日〜火
配送頻度 毎週・隔週
保証 代替品 or 次回分無料

体験プラン、レギュラープランはポスト投函となりますが、リッチプランは直接の受け取りが必要です。

 

私のおすすめはレギュラープランで、ポスト投函タイプのお花の定期便ではなかなか入ってこない大きめの向日葵が届くこともありましたし、気に入ったお花屋さんに直接足を運んでお花を購入することも楽しみの1つとなっています♪

 

はな
私が住んでいるのは札幌なので、札幌を中心としたお花屋さんから届いていますが、過去には富良野から届いたこともありますよ^^

 

ブルーミーでは初回無料で始められるクーポンがあるので、気になった方はお得にお花のある生活を始めてみてくださいね。

 

クーポンコード

JULY2021

有効期限 : 2021年7月31日 23:59まで

 

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)のメリット

  • 定番のお花が届きやすい
  • ライトプランは送料無料
  • 花瓶や水換え不要プランもある

ライフルフラワーは、カーネーションやガーベラ、スターチスといった定番のお花が届くことが多いので、ブルーミー同様に初心者の方でも安心してお花のケアができますよ。

 

直接の受け取りが必要になるプレミアムプランでは、届いてフタを外すとそのまま飾ることができ、水換えも不要なので、お花を飾りたいけどお世話が面倒だという方にピッタリです。

 

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)のデメリット

  • 同じ種類のお花が届きやすい
  • 送料がかかる
  • お花の品質があまり良くない

 

お花の配送頻度を毎週で選んでいたこともあり、1ヶ月間の合計4回分すべて同じグリーンだったり、色違いなだけで同じカーネーションやガーベラが届くので、「またこれかぁ…」という気持ちになることが多かったです。

 

また、お花の品質があまりよくないので、この記事でご紹介しているお花の定期便の中では1番多くの品質保証制度を利用しました。

 

北海道への配送はライトプランのみ送料が無料ですが、それ以外は送料がかかってしまうので、多少の送料がかかっても利用したいと思えるような内容ではなかったことが残念です。

 

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の料金プラン

ライトプラン セルフアレンジプラン S/L プレミアムプラン
料金 858円 1,958円/3,278円 2,680円
送料 無料 500円
届くお花の本数 3〜4本 6〜8本/10〜12本 5本〜
配送日 土日のどちらか 土日のどちらか 第一日曜/第一、三日曜
配送頻度 毎週・隔週 隔週・月に1回
保証 代替品 or 返金

 

北海道への配送日はライトプランの場合、土曜日に届くことが多かったです。セルフアレンジプラン、プレミアムプランは日曜日に届きます。

 

ライフルフラワーの特徴として他の定期便にはない、花瓶や水換え不要のプランがあることなので、お花を飾りたいけどケアするのは面倒な方にプレミアムプランをおすすめします。

 

 

ライトプランやセルフアレンジプランであれば、ブルーミーやmedeluを利用したほうがお花の品質やサポートに満足できますよ^^

 

LIFFT(リフト)

LIFFT(リフト)

 

LIFFTは、季節のお花と一緒にジャーナル(小冊子)が同封される定期便です。

LIFFT(リフト)のメリット

  • お花の品質・鮮度が良い
  • ジャーナルでお花の知識がつく
  • サポート対応が良い

北海道で利用できるお花の定期便をすべて申し込みしてきましたが、LIFFTはダントツでお花の品質や鮮度、サポート対応が良いです。

 

一緒に同封されるジャーナル(小冊子)では、メインのお花のケアの仕方も載っているので、初めて扱うお花でも困ることはありませんでした。

 

また、冬の期間も配送を行っていますが、万が一届いたお花が凍結していたりした場合でも再送してもらえるので安心して利用することができますよ^^

 

LIFFT(リフト)のデメリット

  • お花の栄養剤が使いにくい

LIFFTから届くお花の栄養剤が粉末タイプなので、普段から液体タイプのものを利用している私からすると不要に感じてしまいました。

 

唯一、デメリットをあげるとすると今のところ本当にこれだけなので、月に1度の楽しみとして品質の高いお花が届くLIFFTは非常におすすめですよ^^

 

LIFFT(リフト)の料金プラン

スタンダードプラン 花瓶セットプラン コーヒー豆セットプラン
料金 3,300円 初月4,180円(次回〜3,300円) 5,280円
送料 無料
届くお花の本数 4本〜
配送日 毎月20日頃
配送頻度 毎月
保証 代替品 

 

LIFFTは、月ごとにメインのお花が1種類セレクトされ、そのメインのお花に合わせてほかのお花やグリーンが決まり、届くお花の内容は、どのプランも同じです。

 

はな
2021年5月はメインのお花である芍薬3本+他5種類、6月のメインはクレマチスで4本+他4種類と、7月のメインはミディファレノが色違いで2本+他5種類とボリュームもしっかりありますよ^^

 

お花が大好きで、定番のお花よりはしっかりと厳選されたお花を楽しみたいという方にLIFFTはおすすめです。

 

 

&flower(アンドフラワー)

&flower(アンドフラワー)hui

アンドフラワーはサービス開始されてからまだ日が浅いこともあり、プランは1種類しかありません。

 

&flower(アンドフラワー)のメリット

  • 毎月(月に1回)も選べる
  • ブロック機能がある

ポスト投函タイプでは珍しく、月に1回の配送頻度を選ぶことができます。

 

まだ実装されていませんが、2021年9月頃からは自分の住んでいるエリア近郊のお花屋さんからお花が届くようになり、自分とは合わないなと思った場合でもブロック機能を使うことで、次回からそのお花屋さんから届くことはありません。

 

うまくブロック機能を利用することで、気に入ったお花屋さんから届くようになるのはメリットの1つといえますね^^

 

&flower(アンドフラワー)のデメリット

  • お花の品質が良くない
  • 小ぶりのお花が多い
  • ボリュームのあるお花はつぶれて届く

サービス開始からまだ日が浅いのですが、それでも今回ご紹介しているお花の定期便の中で1番お花の品質が悪いです。

 

アンドフラワーで届くお花が入っている箱が平面なので、ボリュームのあるお花だとどうしても若干つぶれて届きます。

 

はな
届いたメインのお花がつぶれていたこと、届くお花の内容が一部違っていたのでお問い合わせをしてお花を再送してもらいましたが、そのお花も直接受け取ったのにも関わらずつぶれていて残念でした。

 

&flower(アンドフラワー)の料金プラン

&flowerプラン
料金 1,265円
送料 無料
届くお花の本数 4本〜
配送日 火〜木・木〜土・月〜火
配送頻度 毎週・隔週・毎月
保証 代替品 or 返金

 

料金だけで考えると、先程ご紹介したブルーミーのレギュラープランと同額で、ポスト投函される点や配送日なども似ていることが多いです。

 

ただ、アンドフラワーのサポートはしっかりしていますし、今後は自分の住んでいるエリアにあるお花屋さんから届くことや、そのお花屋さんから届く内容に納得がいかない場合はブロック機能を使うことで届かないようになるメリットが加わります。

 

ほかのお花の定期便にはブロック機能がないため、うまく利用することでより自分好みのお花屋さんから届くのは楽しみが増える1つと言えますね^^

 

【お花の定期便比較】北海道・札幌の私が利用しているサブスク5選まとめ

北海道へ配送を行っているお花の定期便は本当に少ないですが、今回ご紹介した5社の中で現在も私が利用しているのは、ブルーミー、medelu、LIFFTの3社です。

 

ブルーミーとmedeluは、配送頻度やプランの変更等の手続きがマイページから簡単に行えるので、自分のライフスタイルに合わせてプランの変更をして毎週いろんなお花を楽しんでいますし、月に1度配送されるLIFFTでは、高品質なお花をじっくり楽しみ、同封されるジャーナルでお花の知識も身につけています^^

 

手頃なお値段でお花を楽しみたい方は、初回無料のブルーミーか、初回80%オフのmedeluがおすすめですよ。お値段を気にせず、品質の良いお花を届けてほしい方にはLIFFTをおすすめします♪

 

ぜひあなたも、お花のある生活を始めてみてくださいね。

 

北海道で利用できるお花の定期便

  • medelu:お花を飾りたい場所にあわせてプランを選びたい人
  • bloomee :北海道のお花屋さんから届くお花を楽しみたい人
  • LIFULL FLOWER :定番のお花を様々なボリュームで楽しみたい人
  • LIFFT :鮮度・品質共に満足したい人
  • &flower :現時点はあまりおすすめではありません

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.