サブスク

LIFFT(リフト)の定期便の口コミ・評判レビュー!デメリットや解約方法も

2021年3月29日

LIFFT(リフト)の定期便の口コミ【どんなお花が届く?雑誌が届くメリットも】

 

最近様々なお花の定期便が人気で、それぞれ嗜好を凝らしたサービスをお届けしていますよね。

 

届いたお花を生けてお花から元気をもらうことも多いと思いますが、生産者さんがあなたに届けたお花にどんな物語があり、どんなこだわりを持って育てたかを知りたいと思いませんか?

 

この記事では、お花の定期便「LIFFT(リフト)」を実際利用してみた私の口コミや世間の評判、他のお花の定期便にはないLIFFT(リフト)独自のメリットを紹介していきます。

 

LIFFT(リフト)の定期便の口コミ・評判

まずは、LIFFT(リフト)を実際利用している方々の口コミから、リフトの特徴やどんなお花が届くのか見ていきましょう。

 

 

このお花の写真、一緒に写っている冊子がありますよね。これこそがLIFFT(リフト)の特徴で、お花と小冊子(LIFFTジャーナル)がセットの定期便なんです。

 

小冊子の詳細に関しては、後ほど詳しく解説していきますね。

 

色んなお花の定期便があり、私も様々なお花の定期便を利用していますが、お花の鮮度や品質こそお花の定期便を選ぶ一番のポイントだと私は思っています。

 

中には、自宅に届いた時には外側の花びらがダメになっていたり、お花がつぶれて届いてしまうサブスクもあります。

 

お花の定期便LIFFT(リフト)は、この口コミのとおり、非常に鮮度良く、一目で心が明るくなれるおしゃれで素敵なお花が届きます。

 

冊子の部分でもご説明しますが、LIFFT(リフト)はただ季節にあわせたお花が届くだけではなく、その時々のテーマを掲げてお花を選び、ご自宅に届けてくれます。

 

「申し込みの際に不具合があった」そんな時でも、LIFFT(リフト)は比較的早く対応してくれます。

 

お花や冊子が素晴らしくても、サービス自体にあまり力が入っていないサービスは、利用する方も不信感に抱いちゃいますよね。

 

 

LIFFT(リフト)に関するネガティブな口コミは比較的少なめでした。

 

確かに他のお花の定期便と比較すると料金は高めの設定ですが、その分お花のボリュームがあるので、届くお花の種類もあまり飾ったことのないお花が届くかもしれません。

 

口コミを書いている皆さんの満足度も高いことからもわかるとおり、お花の鮮度、ボリューム、種類、冊子のクオリティ、サービスの質なども高く、料金相応に設定されていると感じることができます。

 

LIFFT(リフト)定期便を実際に利用した私の口コミをレビュー

はな
私がLIFFTの定期便を利用したレビューをご紹介していきますね。

 

今回私が申し込んだのは、お花とジャーナル(小冊子)が届くスタンダードプランで、お値段は月額3,300円(税込)です。

 

LIFFT(リフト)から届いた内容と配送方法

届いた内容は以下の通りです。

  • お花
  • ジャーナル(小冊子)
  • 届いたお花の名前が書いたカード
  • お花の栄養剤

LIFFTの定期便はヤマト運輸の宅急便で届くため、直接受け取る必要がありますが、時間の指定が可能なので安心です。

 

はな
お花が出荷可能な状態になると、LIFFTからお届け予定期間のお知らせが登録してあるメールアドレスに届くので、そこで定められた期間の中から自分の希望する配送日時を指定することができます^^

 

横に寝かせた状態で届くお花の定期便が多い中、LIFFTは基本的に縦型で届きます。

 

ミディ胡蝶蘭が入っていた月では、お花の形状に合わせて横型の箱で届いたので、しっかりお花のことを考えてくださっている印象をうけましたよ^^

 

お花とジャーナルは1つのダンボールに入って届き、お花の下にジャーナルや栄養剤があります。

お花とジャーナルは1つのダンボールに入って届きます

 

届いたお花のリストとお花の栄養剤(粉末タイプ)

リストの裏には、お花が届いてからのケア方法が書かれているので、切り花を扱うことに慣れていない方でも安心ですよ^^

LIFFT定期便レビュー : 4

 

2021年5月のメインのお花は「芍薬」

 

この芍薬に合わせてセレクトされた草花が届いています。

  • 芍薬
  • 姫リョウブ
  • スプレーマム
  • クレマチス / ペトリエイ(葉)
  • イタリアンルスカス
  • アスパラ

 

グリーンも合わせて全部で6種類、本数は芍薬が3本入っていたので合計8本

 

2021年5月のメインのお花は「芍薬」

 

はな
芍薬は色違いのものが3本すべてが蕾の状態で入っていたので、蕾が開くまでの楽しみも増えて嬉しくなりました^^

 

お花はエコゼリーでしっかりと保水されており、クルッと巻かれているテープが取れやすいように配慮されていることが嬉しく思いましたよ♪

 

LIFFT定期便 : レビュー3

 

6月に届いたメインのお花はクレマチス

クレマチスは、3種類の中からMIXされて届きました。

LIFFT6月

 

7月に届いたメインのお花はミディ ファレノ

胡蝶蘭が届くと知ってとても楽しみにしていた反面、配送中に傷ついたりしないかな?と心配していましたが、お花は横型の箱で、胡蝶蘭はフィルムで保護されていたので、北海道までの長い距離でも傷つくことなく届きました^^

LIFFT7月

 

はな
ポスト投函型タイプでは、正直ここまで品質のよい状態で届くことは珍しいですし、なにより、お花屋さんへ行って気軽に購入できるようなお花やグリーンばかりが届くわけではないので、とっても満足できるお花の定期便だと私は感じています^^

 

LIFFT(リフト)ジャーナル(小冊子)

ジャーナル(小冊子)

 

LIFFT定期便のジャーナルは15ページほどあり、今回のメインのお花である芍薬がどの農家でどんな風に育てられたのかを始め、芍薬のケアの仕方や楽しみ方が詳しく丁寧に書かれており、芍薬を始めて手にする人にも親切な内容だと思いました^^

 

LIFFT定期便レビュー : 5

 

ほかには、市川渚さんによるエッセイやJulien Levyさんによるショートストーリーといった、ちょっとしたスキマ時間にも楽しめるようなものも。

 

はな
ジャーナルはしっかりした紙質でできており、反射しにくいのでとても読みやすかったです^^

 

LIFFT(リフト)を実際に利用してみた感想

LIFFTレビュー

今回初めて、月に1度配送されるタイプのお花の定期便を利用してみましたが、特別感があってよりお花を大切にしたいと思いましたし、なにより1番驚いたのは「お花の品質の良さ」です。

 

今まで色々なお花の定期便を利用してきていますが、毎回お花が傷んでいるような定期便も実際あるんですよね。

 

そんな中で品質の良いお花が届くと、やっぱり嬉しいですし、次回のお花も楽しみ♪と待ち遠しくもなります^^

 

はな
LIFFTはお問い合わせの際の対応も、今まで利用してきたお花の定期便の中ではダントツに良く、本当に丁寧に答えてくださいましたよ^^

 

また、LIFFTならお花だけでなく小冊子も楽しめるので、お花が大好きな方やこれからお花のことを学びたいと思っている方に、おすすめな内容だと感じました。

 

私は「お花+小冊子のプラン」を選びましたが、「初回で花瓶がセットになって届くプラン」や「毎月違ったブルーボトルコーヒーがセットで届くプラン」もあり、他の定期便にはないワクワク感が得られるメリットもありますよ^^

 

お花の定期便LIFFT(リフト)を選ぶメリット

お花の定期便LIFFT(リフト)を選ぶメリット

 

ここからは、お花の定期便LIFFT(リフト)を選ぶメリットを紹介します。

 

メリット

  • お花のボリュームや種類に満足できる
  • 新鮮なお花が届く
  • 同封されるジャーナルで届いたお花を詳しく知れる
  • 定期便のスキップができる
  • 初月に解約しても手数料がかからない

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

お花のボリュームや種類に満足できる

 

お花の定期便LIFFT(リフト)をおすすめできる人は、お花が大好きで少しお金がかかっても届いたお花に満足したい人です。

 

様々なお花の定期便がある中で、ポスト投函ができるくらいのボリュームで3,4本のかわいらしいお花が届くものもあります。

 

そんな中LIFFT(リフト)のお花は、種類も豊富で、新鮮。そして何と言ってもそのボリューム。

 

メインのお花が4本前後で、季節の挿花が5本前後と全部で9本前後のお花が届くので、しっかりお部屋の中でお花が主張してくれます。

 

LIFFT(リフト)は新鮮なお花が届く

LIFFTは新鮮なお花が届く

 

先ほども説明しましたが、お花の定期便は届くまでにどれだけ時間がかかるかや配送方法によって、自宅に届いた時のお花の鮮度が変わります。

 

LIFFT(リフト)の定期便は、そのお花の最適な時期にあわせて配送日を決め、生産者さんからお花がLIFFTに届いたその日に梱包し、すぐにヤマト宅急便にて配送します。

 

上の口コミのとおり、新鮮さはもちろん、冊子やTwitterなどのSNSでお花のケアの仕方を知ることができるため、お花の持ちも良く、長く飾ることができます。

 

同封されるジャーナルで届いたお花を詳しく知れる

 

お花屋さんでお花を購入する時、店員さんと今入ってきている旬なお花について話したり、そのお花の飾り方や生け方を聞くだけでわくわくしながらお家に帰りますよね。

 

そんな体験がお花の定期便でできるんです。

 

LIFFT(リフト)でお花と一緒に毎月同封される冊子(LIFFTジャーナル)は、お花の生け方や生産者さんの思いを知れるので、送られてきたお花への愛着がさらに深まります。

 

冊子で知れること

LIFFTの冊子で知れること

  • 生産者さんの思い
  • 届いたお花のこだわり
  • 届いたお花のケアの仕方や飾り方
  • テーマに沿ったエッセイ

さらに詳しい冊子の内容は、こちらから

 

お花の定期便の姉妹サービス「霽れと褻(ハレとケ)」でも、お花とともに冊子が届くサービスがありますが、「霽れと褻(ハレとケ)」との違いは、のちほど解説しますね。

 

LIFFT(リフト)は定期便のスキップができる

お花の定期便LIFFT(リフト)では、「今月は忙しくてあまりお家にいる時間がなく、お花のケアをしてあげられない」など、翌月のお花の定期便をお休みできるスキップ機能があります。

 

毎月19日までにスキップ希望とメールすることで、翌月のお花の定期便をお休みでき、その間の料金はかかりません。

 

送り先メールアドレス:info@lifft.jp

 

初月に解約しても手数料がかからない

ブルーミー(旧ブルーミーライフ)などは最低利用期間の縛りがありますが、LIFFT(リフト)は、1度利用してみて自分には合わないと感じた場合、初月のみであっても解約OKです。

 

また、解約手数料もかかりませんし、簡単に解約することができます。

 

解約方法は、毎月19日までにメール(info@lifft.jp)で解約の旨を伝えるだけですよ。

 

 

 

お花の定期便LIFFT(リフト)を選ぶデメリット

お花の定期便LIFFT(リフト)を選ぶデメリット

 

デメリット

  • 毎月決まったタイミングでお花が届かない
  • 月に1度のプランしかない
  • 沖縄エリアに配送がない

 

毎月決まったタイミングでお花が届かない

先ほどお花が新鮮なのがメリットと説明しましたが、そのデメリットとして毎月同じタイミングでお花が届くわけではないんです。

 

どういうことかと言うと、他のお花の定期便であれば毎月15日前後に届くと予測が立てられますが、LIFFT(リフト)は新鮮なお花を届けることを信念としているため、そのお花の最適期間に配送します。

 

また、生産者が一度のお届けできるお花は気候などの影響を受けるため、直前まで配送日が確定しません。ただ、毎月21日までには配送するという期限はあります。

 

配送日が決まれば、あなたに配送日時を指定するメールが届きますので、都合の良い日を指定する方法になります。

 

LIFFT(リフト)はボリュームのあるお花が届くので、ポスト投函ではなく手渡しになります。あなたが受け取り可能な日を指定してください。

 

月に1度のプランしかない

のちほど料金プランについて詳しく解説しますが、LIFFT(リフト)では月に1回の配送になります。

 

他の定期便では毎週や隔週が多い中、お花がどれだけ持つかによりますが、毎月1度の配送になるとLIFFT(リフト)のみ利用している場合はお花がお家にない時期が出てくるため、その点はデメリットです。

 

沖縄エリアの配送がない

2021年3月時点では、沖縄エリアのみ配送できない地域になります。

 

北海道には配送可能です。

 

LIFFT(リフト)は、2020年に始まったお花の定期便のため、今後沖縄エリアも含まれると良いですよね。

 

LIFFT(リフト)の料金プラン

LIFFT(リフト)の料金プラン

 

スタンダードプラン 花瓶セットプラン コーヒー豆セットプラン
月額料金 3,300円/月(税込) 初月 4,180円/月(税込)
翌月以降 3,300円/月(税込)
5,280円/月(税込)
送料 無料
お花のボリューム メインのお花:4本前後
季節の草花:5本前後
特徴 お花+ジャーナル お花+ジャーナル+花瓶(初月のみ) お花+ジャーナル+コーヒー

どのプランでも月に1度の配送となり、ジャーナル(小冊子)がついてきます。

 

違いは、初回で花瓶をセットにするか、毎月コーヒー豆をセットにして届けてもらうかです。

 

花瓶セットプラン

花瓶セットプランは初月のみ料金が4,180円となり、お花とセットになって届きます。

 

2回目以降からは、花瓶がついてこないので料金は3,300円です。

 

「ちょうど良い花瓶がない」と思ってお花の定期便が始めることができなかった方でも、LIFFT(リフト)のお花のボリュームに合わせた花瓶が届けば、すぐに飾ることができますね。

 

はな
現在、花瓶の種類は1種類しかありませんが、今後の予定として花瓶の種類が増え、いくつかの種類の中から自分の好きな花瓶を選べるようになるということです^^

 

コーヒー豆セットプラン

コーヒー豆セットは、季節にあわせて世界中から買い付けたブルーボトルコーヒーがセットになっています。

 

別のサブスクでブルーボトルコーヒーの定期便もあり、そのサブスクとセットになったプランです。

 

はな
届くコーヒー豆の量は200gなので、一杯あたり10gで淹れると約20杯分のコーヒーが飲めますよ^^

 

 

LIFFT(リフト)の支払い方法

LIFFT(リフト)の支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

 

利用可能なクレジットカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ

 

LIFFT(リフト)と霽れと褻(ハレとケ)との違い

LIFFT(リフト)を運営しているBOTANICでは、お花の定期便「霽れと褻(ハレとケ)」も運営しています。

 

お花とLIFFTと同じような内容の冊子が届くサービスですが、それぞれの違いを説明します。

 

LIFFT 霽れと褻
月額料金 3,300円~ 3,300円
送料 無料 無料
お花のボリューム メインのお花:4本前後
季節の草花:5本前後
花屋が選んだ旬の花を1種類(3本前後)
コンセプト 旬なボリュームのあるお花 お花屋では買えないレアなお花

 

霽れと褻(ハレとケ)の場合には、1種類のお花のみ届きますが、LIFFT(リフト)は種類も豊富でボリュームあるお花が届きます。

 

あまりお花屋さんで見かけないお花が欲しい方は「霽れと褻(ハレとケ)」。

 

色んなお花を楽しみたい方は、「LIFFT(リフト)」を選んでみて下さいね。

 

LIFFT(リフト)のギフトチケット

LIFFT(リフト)では自分だけではなく、大切な人へお花の定期便のギフトチケットをプレゼントすることもできます。

 

自分で利用する定期便とは別のサービスですが、結婚や還暦などのお祝いにお花が定期的に届くプレゼントは、喜ばれること間違いなしです。

 

貰った方がギフトチケットを使ったタイミングでサービスが始まり、お花のベストタイミングでお花を届けてもらえます。もちろん、1回だけの1ヶ月プランもありますよ。

 

月額料金 送料
1ヶ月プラン 3,850 円(税込) 無料
3ヶ月プラン 10,450 円(税込)
6ヶ月プラン 20,350 円(税込)

 

【LIFFT(リフト)の定期便の口コミ・評判レビュー】まとめ

LIFFT(リフト)は、お花の定期便の中でも鮮度や品質がよく、ボリュームのあるお花が届きます。

 

一番の特徴であるお花の冊子は、お花が本当に大好きな方にはもちろん、お花を飾ることへの不安がある方でも、生産者さんの思いや今まで知らなかったプロならではの生け方なども知ることができ、お花のある生活を楽しむことができます。

 

自分には合わなかったという場合でも、LIFFTなら解約の縛りもないので安心して始めることができますよ^^

 

 

お花にボリュームがあって、もう少し回数が増やしたい場合は、お花の定期便HitoHana(ひとはな)もおすすめですよ。

【お花のサブスクHitoHana(ひとはな)の口コミ】料金相応のお花が届く?
お花のサブスクHitoHana(ひとはな)の口コミ!料金相応のお花が届く?

続きを見る

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.