サブスク

【絵画のレンタル・サブスク5社比較】個人向け・法人向けでおすすめは?

2021年2月25日

 

なんか部屋がさみしい…観葉植物なんかも置いてみたけど、壁になにかステキな絵があったらいいなぁ…でも、高いし…。

 

この記事では、そんな悩みを解決してくれる絵画のレンタルサブスクリプションサービスをご紹介します。

 

個人・法人それぞれにぴったりのサービスもご紹介しますので、どれが自分にあってるか選んでみて下さい。

 

絵画のレンタルサブスクリプションサービスとは

サブスクリプションサービスって一言で言っても、なんのことやらですよね。

 

詳しくはこちらの記事に書いてあるんですが、簡単に説明しますね。

【サブスクとはそもそも何?】1秒後に正解発表!
【サブスクとはそもそも何?】1秒後に正解発表!

続きを見る

 

サブスクリプションサービス(略してサブスク)は、「一定期間の利用権」のことです。

 

簡単に言うと月額料金を払って様々なサービスを楽しむものです。有名なものではNETFLIXなどの動画系のサブスクやApple Musicなどの音楽系のサブスクがあります。

 

今回の絵画のサブスクも月額料金を払うと絵画を自宅や会社に送ってくれるので、好きなだけ楽しむことができます。もちろんサブスクは解約や休止も簡単なので、飽きたら止めやすいというところも安心です。

 

それでは、絵画のレンタルサブスクサービスを7社解説していきます。

 

個人向けNO.1【Casie(かしえ)】

 

Casieは、個人向けの絵画のレンタルサブスクとして最も人気なサービスです。

 

人気の理由は、レンタル料金の安さや補償内容。

 

高価な絵画は手が出せないけど、ちょっとしたステキな絵があればお家も華やかになるかもと考えている人には、ぜひ一度使ってみて欲しいサービスです。

 

Casie(かしえ)を使うのメリット

メリット

  • 絵画に詳しくなくてもコンシェルジュが選んでくれる
  • 自分で好きな絵も選べる
  • 毎月1回絵を交換できる
  • 月額料金に補償料金も含まれる

 

Casie(かしえ)の絵画は、自分で好きな絵を選ぶこともできるし、よくわからない場合はどんな絵が良いかいくつか質問に答えるとコンシェルジュがお好みに合った絵を選んで送ってくれることもできます。

 

また、交換送料はかかりますが毎月1回は絵画を交換できるため、お友達や家族が家に遊びに来た時には「あれ、絵変わったね」と気づいてもらえるかもしれませんし、話題にすることもできます。

 

一番のメリットは、お子さんなどが触って汚してしまったり、破損した場合にも月額料金にすでに補償料金が含まれているため、追加料金を払う必要がないことです。

 

Casie(かしえ)の絵画は、アーティストの原画のため一点ものです。そんな絵を間違って汚してしまってもお金がかからないため、安心してレンタルすることができます。

 

Casie(かしえ)の料金

レギュラー ライト プレミアム
月額料金 1,980円 2,980円 5,300円
作品サイズ 18㎝×14㎝(0号) 53㎝×45㎝(10号) 91㎝×73㎝(30号)
交換送料 800円 2,500円 2,500円

 

自分の飾りたいお部屋を想像しながら、絵の大きさを選んでみて下さい。

 

Casieは日本全国に対応していますので、北海道から沖縄までどこでも初回送料無料で、2回目以降は上記の交換送料がかかります。

 

毎月交換する必要はなく、気に入ればいつまででも借りることができ、また買取も可能です。

 

私が利用してみた感想はこちらから↓

【Casie(かしえ)の口コミ・評判】実際にレンタルしてみた感想をレビュー
【Casie(かしえ)の口コミ・評判】実際にレンタルしてみた感想をレビュー

続きを見る

 

\\公式サイトはこちら//

絵画のサブスクCasie(かしえ)公式サイト

 

個人・法人OK【clubFm(クラブエフマイナー)】

個人・法人OK【clubFm(クラブエフマイナー)】

 

個人から法人までCasie(かしえ)よりもグレードアップした、上質な絵画をレンタルすることができるサービスがclubFm(クラブエフマイナー)です。

 

町田結香、池田衆など画龍やギャラリーに所属するアーティストの絵画と提携しており、日動画廊など有名ギャラリーの作品をお家や会社で味わうことができるため、非常に人気のサービスです。

 

clubFm(クラブエフマイナー)を使うメリット

メリット

  • 有名画廊のアーティストの絵画を自宅に飾れる
  • 毎月1回~交換可能
  • 交換手数料なし
  • コンシェルジュに無料相談あり

 

有名画廊の上質な絵画が家に来るだけでワクワクしますよね。

 

さらにclubFm(クラブエフマイナー)では、交換手数料もかからず毎月交換することができます。

 

自分で絵を選ぶことはできませんが、無料でコンシェルジュに相談することができるため、自宅の飾りたい部屋の写真を送るとその部屋にあった絵画を選んで送ってくれます。

 

clubFm(クラブエフマイナー)の料金

clubFm(クラブエフマイナー)では、XS~XLまで様々なサイズの絵画を取り揃えています。

作品上限数(組み合わせ) 合計作品数 月額料金(レンタル代+補償代)
Aプラン Lサイズ以上×1まで
Mサイズ以下×1まで
1作品 5,300円(4,800円+500円)
Bプラン Lサイズ以上×2まで
Mサイズ以下×3まで
2~3作品 10,600円(9,600円+1,000円)
Cプラン Lサイズ以上×3まで
Mサイズ以下×5まで
3~5作品 15,100円(13,600円+1,500円)
Dプラン Lサイズ以上×4まで
Mサイズ以下×7まで
4~7作品 19,600円(17,600円+2,000円)
Eプラン Lサイズ以上×5まで
Mサイズ以下×9まで
5~9作品 23,900円(21,400円+2,500円)
Fプラン Lサイズ以上×6まで
Mサイズ以下×10まで
6~10作品 28,200円(25,200円+3,000円)

 

clubFm(クラブエフマイナー)は、補償代が別途かかります。レンタルする場合は、必ず補償代をつけた方が良いですよ。

 

またレンタルは1ヶ月単位で交換できますが、最長6ヶ月までのレンタルとなり、また途中で絵画の買い手が見つかった場合には返却する必要があります。

 

\\公式サイトはこちら//

clubFm(クラブエフマイナー)

 

法人向けNo.1【ギャラリー四季】

法人向けNo.1【ギャラリー四季】

 

業界No.1の3万作品数を誇る老舗絵画レンタルサービス「ギャラリー四季」。

 

映画やテレビなどの貸し出し実績も多く、法人向けではNO.1の実績があります。

 

サブスクリプションサービスではなく、レンタルサービスになります。

 

ギャラリー四季のメリット

メリット

  • コーディネーターが設置場所に合わせて絵画を選んでくれる
  • 絵画の取り付け無料
  • 1,100円~と低額の絵画も

 

自分で絵画を選ぶこともできますが、コーディネーターが会社の設置場所にあわせて絵を選んでくれるので、絵画がわからない方でもぴったりな絵を飾ることができます。

 

また作品ごとに値段がわかれており、1,100円~の安価な絵画もあるので気軽にレンタルすることができますよ。

 

交換期間は3,6,12か月ごとにお好みの絵と交換することができるので、季節にあわせた絵を飾ることも可能です。

 

ギャラリー四季のデメリット

2年間の契約期間がありますので、その点のみ注意が必要です。

 

\\公式サイトはこちら//

ギャラリー四季

 

障がい者アートレンタル「art4rent」

障がい者アートレンタル「art4rent」

 

知的障がいを持つ方々が描いた1点の作品をレンタルできるサービス。

 

NPO法人ドマーニの日中活動施設「ワークスペース街」を利用している利用者の方々が描いた作品をレンタルする「art4rent」は、障がい者アートを自宅や病院、学校などで飾ることができる数少ないサービスの1つです。

 

何度もアート展の入賞歴がある施設ですので、その作品のパワーは計り知れません。

 

art4rentのメリット

メリット

  • 障がい者アートのサポーターになれる
  • 他社に比べて非常に安価

 

知的障がいを持った方々の作品を目にする機会は、普段の生活ではなかなかありません。病院や学校に設置することで、そこに来た方々の勇気に繋がるかもしれません。

 

また彼らの作品をレンタルすることで、より利用者の方々のアート作品への意欲が高まるきっかけになれるかもしれません。

 

そして一番のメリットは6ヶ月で6,000円、つまり毎月1,000円しか料金がかからないんです。

 

art4rentのデメリット

デメリット

  • レンタルの際実際に出向かなければならない
  • 6ヶ月中1回しか交換できない

 

大阪府大阪市阿倍野区にある日中活動施設「ワークスペース街」に出向かなければならないことが、大きなデメリットです。

 

また、6ヶ月中1度のみしか交換できないこともデメリットの1つです。

 

\\公式サイトはこちら//

art4rent

 

アートストリーミングサービス「VALL」

 

個人・法人ともに利用できるデジタルデバイスを用いたアートのストリーミングサービス「VALL」。

 

メトロポリタン美術館に今なら絶対いけないコロナ渦で、自宅でメトロポリタン美術館にある作品など1,500作品を自宅に飾ることができるサービス。

 

iOSのみしか対応していませんが、アプリで有名絵画を見れる他、そのアートの詳細な説明まで知ることができるので、お気に入りの1枚を見つけることも簡単にできちゃいます。

 

VALL

VALL
開発元:アマトリウム株式会社
無料
posted withアプリーチ

 

 

VALLのメリット

メリット

  • 無料でも使える
  • 自宅や会社のモニターやテレビに4K以上の画質で作品を投影できる
  • 閲覧時間に応じてアーティストに還元

 

会社や自宅など好きな時に好きな絵を飾ることができることができる唯一のサービスです。

 

その閲覧時間にあわせて現役のアーティストへの還元にもなっている革新的なサービス内容です。

 

デバイスに投影された作品は、室内の色温度に合わせ、本物の絵に限りなく近い鮮やかな色合いで、しかも4K以上の高画質で鑑賞することができます。

 

会社や自宅への来客時につければ、会話ももっと弾むかもしれませんね。

 

VALLの料金

一番のメリットは無料でもアプリで絵画を閲覧できることです。

 

2021年現在テストユーザーを募集している「VALL Frame」というデジタル額縁に、アプリから無料プレイリストを再生することも可能なので、まるで本物の絵があるかのような雰囲気を味わえます。

 

また、月額2,900円(2週間無料)のプレミアムプランでは、詳しい解説のついた「プレミアムプレイリスト」、「VALL Deviceによる投影機能」、現代アーティストによる作品ライブラリ「VALL Now」を利用することができます。

 

テレビやモニターに投影する場合は、専用の「VALL DEVICE」を購入する必要があります。また、法人向けには特注のフレーム付きモニターの受注なども可能です。

 

\\公式サイトはこちら//

VALL

 

【絵画のレンタルサブスク5社比較】まとめ

【絵画のレンタルサブスク5社比較】まとめ

 

絵画のサブスクやレンタルサービスは、自宅や会社の少し寂しい雰囲気をすぐに華やかに変えてくれる効果のあるものです。

 

今回は特色ある様々な絵画のサブスク・レンタルサービスを5つ紹介してきました。

 

結局どれがおすすめかという結論は

個人向け・・・Casie(かしえ)

法人向け・・・ギャラリー四季

 

ということになります。

 

ただし、「art4rent」や「VALL」のような今までの絵画とは違った特色あるサービスもぜひ利用してみてください。

 

きっと生活が彩りますよ。

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.