サブスク

【Casie(かしえ)の口コミ・評判】実際にレンタルしてみた感想をレビュー

2021年3月8日

【Casie(かしえ)の口コミ・評判】実際にレンタルしてみた感想をレビュー

 

この記事では、絵画のサブスクCasie(かしえ)を実際に利用して、絵画をレンタルした私の感想をレビューしていきます。

 

自宅のインテリアとしてCasie(かしえ)で絵をレンタルしようと考えている方は、この記事で知りたいことを解決できると思います。

 

 

Casie(かしえ)を利用した私の口コミ】レンタルした絵を紹介します

Casie(かしえ)を利用した私の口コミ】レンタルした絵を紹介します

 

まずはじめに、私が今回レンタルした絵をご紹介しますね^^

 

Casie(かしえ)で私がレンタルした絵

Casie(かしえ)で私がレンタルした絵

 

今回悩みに悩んで子どもと一緒に選んだ絵は、ベトナム出身の現役大学生「ここなっつ」さんが描いた「Giraffe astronaut」

 

一番値段も安く、サイズも小さなライトプランでレンタルしてみました。キリンが宇宙飛行士になったような、とってもかわいすぎる絵。

 

子どもに「これが良い!」と言われて決めたものですが、届いた絵を見て私自身も気に入ってしまい、購入も検討したほど。

 

Casie(かしえ)でレンタルされている作品はどれも原画なので、世界に1枚しかありません。そう考えると、なんだかとっても貴重な気がして大切に感じますよね。

 

初めてレンタルした絵が小さなサイズだったので、レギュラープランの絵もレンタルしました。

casie レギュラープラン レビュー

 

前回レンタルした絵の約4倍くらいの大きさで、木のボックスに入っていることもあり、ずっしりと重いので壁にかけるのをやめて立て掛けて置くことに。

 

はな
壁掛け用のピンも入っているので、インテリアに合わせてお好みの飾り方ができますよ^^

 

正面にはガラスではなくプラスチックの板がついていたことや、木のボックスに入っているので直接絵に触れることなく掃除もササッとできちゃうのがメリットだと感じています。

 

気に入ったら購入もできます

はな
Casie(かしえ)でレンタルした絵に愛着が沸いちゃって…ちょっと返却するのがさみしい…。

 

こういった場合でもCasie(かしえ)では、LINEで購入の相談ができるので、気に入った絵を買い取ってずーっと自宅に飾っておけます。

 

まだ購入実績のないアーティストさんの作品なら1万円以下、実績がある方なら30万円以下でアーティストさんの希望価格で買い取ることができますよ。

 

はな
私がレンタルした「Giraffe astronaut」の買取価格は、2万円ほどのお値段でした^^

 

絵が気に入らなかったら交換できるの?

絵を気に入ってレンタルしてみたけど、「実際届いたら思った雰囲気と違った…。」「家に飾ってみたら、自分の家の雰囲気と合わなかった…」ということもありますよね。

 

そんなとき、Casie(かしえ)では、初回のみ到着から5日以内であれば無料で交換が可能です。

 

ただし、初回以降に絵を交換する場合は、プランごとに異なる交換手数料がかかります。

 

初回以降の交換手数料

  • ライトプラン:800円
  • レギュラープラン:1,500円
  • プレミアムプラン:2,500円

 

キャロ
月に最大1回、絵の交換ができるよ。季節に合わせて交換もいいよね!

 

Casie(かしえ)で絵をレンタルした感想

絵の購入はもちろん、レンタルもしたことがなかったので、自宅にいながら絵を選んで簡単にレンタルできることや、たくさんの絵のテイストやサイズから自分好みのものを自由に選択できるのは、とっても気軽でいいなと思いました。

 

実際にレンタルしてみて、絵画初心者の私でもステキだと思いましたし、小さいとはいえ、絵が1つあるだけで部屋の雰囲気がガラッと変わってレンタルして良かったと感じています。

 

今回は一番小さな絵画を選んだので、次回はもう一つ大きなサイズのものをレンタルできたらいいなと思いました^^

 

Casie(かしえ)でレンタルできる絵

 

Casie(かしえ)では、2021年3月時点で7,000種類以上の作品がレンタル可能です。

 

どんな絵をレンタルできる?

ほかの方がレンタルしていれば待たなければなりませんが、それでも十分すぎるほどのランナップなので、様々な方法から検索してレンタルできますよ。

ジャンル

  • 抽象画
  • 風景画
  • 人物画
  • 動物
  • 花/植物
  • 海/水中
  • その他

技法に関してはあまり詳しくないですが、Casie(かしえ)では水彩画が多い印象です。

 

今回わたしがレンタルしたような動物の絵や、優しい色合いの絵、北欧テイストといった絵なんかもあるので、美術館にあるような絵画はちょっと苦手…という方でも気に入る絵がきっとありますよ。

 

Casie(かしえ)の評判

 

レンタルしたら、Twitterやインスタなどでシェアしたいですよね♪

 

Casie(かしえ)に絵を出品されているアーティストさんたちもツイートしていますよ^^

 

 

 

レンタルできる絵の大きさは?

 

Casie(かしえ)でレンタルできる絵の大きさは全部で3種類あり、大きさによって値段が変わります。

 

絵の大きさで値段が変わります

絵の大きさによって、レンタルする値段が変わります。

 

私が今回レンタルした絵は、1番安い1,980円のライトプラン。初めての人は、気に入る絵があればライトプランから始めてみてみるのが良いですよ。

 

ライトプラン レギュラープラン プレミアムプラン
月額料金 1,980円/月 2,980円/月 5,300円/月
絵のサイズ目安 18㎝×14㎝(0号) 53㎝×45㎝(10号) 91㎝×73㎝(30号)
交換手数料 800円/回 1,500円/回 2,500円/回

 

キャロ
絵は自分でも選ぶことができるし、おまかせ(絵の希望もOK)もできるよ!

 

ライトプランの絵の大きさは?

ライトプランの絵の大きさは?

 

今回私がレンタルした絵は、正方形で18cm×18cmの0号サイズ

 

スマホ(iPhoneXR)と比べると、このくらいの大きさです。

 

小さな絵でも、絵があるとないとでは全然お部屋の雰囲気が変わりますし、存在感がありすぎないのが逆に良くて気に入っています。

 

レギュラープランの絵の大きさ

レギュラープランでレンタルした絵は、41cm×32cmの6号サイズ

 

iPhoneXRと比べると、このくらいの大きさになります。

casieレギュラープランの絵の大きさ

 

届いてすぐは絵の大きさにビックリしてしまいましたが、優しい色合いの絵を選んだので、立て掛けてみると大きくても圧迫感がなく、インテリアにも馴染んでくれそうです^^

 

Casie(かしえ)でレンタルした絵の飾り方

Casie(かしえ)でレンタルした絵の飾り方

 

せっかくレンタルしても「マンションだから穴をあけられれない」「どうやって飾ったら良いかわからない」などの心配がありますよね。

 

マンションだから壁に穴を開けられない【法律が改正しました】

「マンションだから壁に穴を開けたら、原状回復費用を請求されそうで怖い…」

 

大丈夫です。

 

2020年4月1日に賃貸借契約に関する民法の改正が行われ、それまで曖昧だった賃借人(家を借りる人)の負担に関して「通常損耗や経年変化については原状回復義務を負わないこと」と明確化されました。

(参考)

賃貸借契約に関するルールの見直し(法務省)

原状回復をめぐるトラブルとガイドラインについて(国土交通省)

通常消耗や経年変化

  • 家具の設置による床,カーペットのへこみ,設置跡
  • テレビ,冷蔵庫等の後部壁面の 黒ずみ
  • 地震で破損したガラス
  • 鍵の取替え(破損,鍵紛失のない場合)

 

画鋲などの穴で負担額を請求された判例はなく、問題なし!だだし、釘などで壁の奥まで刺さっちゃうのはNGです。

 

もうすこし詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

絵画を賃貸でも飾りたい!壁に画鋲で穴を開ける問題と飾り方を解説

続きを見る

 

Casie(かしえ)は絵を飾るピンを同封してくれる(無料)

Casie(かしえ)の絵を飾る方法

 

Casie(かしえ)では、絵のレンタルの際に「3種類のピン」のいずれかが同封されています。

 

私が最初にレンタルした絵は、額なし・2kg以下なので「だるまピン」が同封されていました。次にレンタルした絵は、レギュラープランのものだったので対荷重10kgまでの3本ピンが入っていました。

 

はな
3本ピンの場合は、壁にピンを打ち込むタイプのものなので、カナヅチが必要になります。

 

同封されるピンの種類

  • だるまピン1個:2kgの絵画まで
  • だるまフック2個:2kgの絵画まで
  • 3本ピン1個:10kgの絵画まで

 

はな
原則届いたピンを使う必要がありますが、ピクチャーレールの場合はOKです

 

どうしても壁に穴を開けたくない方は、こちらの飾り方を参考にしてみてくださいね。

 

Casie(かしえ)でレンタルした絵の飾り方

Casie(かしえ)でレンタルした絵の飾り方

 

ライトプランでレンタルした絵は、額なし絵画なのでこんな風に板壁(棚)に置く形で飾ってみました。

 

画鋲を壁に挿して飾っても見ました。画鋲を指して掛けるだけなので、簡単に設置できますよ。小さな絵なので、重みで落ちる心配もありませんでした。

 

もちろん「額あり」や「大きな絵」であれば、もっと頑丈なピンが届き、紐にひっかけるタイプもあります。

 

 

 

Casie(かしえ)からどうやって絵が届く?

Casie(かしえ)からどうやって絵が届く?

 

ライトプランの箱は、32cm×22cmの箱に入って日本郵便の「ゆうパケット」で送られてきました。

 

レギュラープランで届いたのは、42cm×51cm×6.5cmのダンボールでヤマト運輸の宅急便で配送されます。

casieレギュラープラン箱

 

 

受け取り方法は?

ライトプランであれば郵便受けに配達も可能ですが、私の家はドアについた小さなポストなので直接受け取りました。

 

レギュラープランやプレミアムプランはヤマト運輸の宅急便なので、直接受け取る必要がありますが、申し込み時に時間指定できるので自分のライフスタイルに合わせることができますよ。

 

はな
2回目以降の絵の交換も、レギュラープランとプレミアムプランは時間の指定が可能です^^

 

絵が破損していたら?

「届いた絵が破損していた!」

 

そんな時、損害補償は全てCasie(かしえ)が独自の補償プランにより解決してくれます。あなたが補償する必要は一切ありません。

 

壊れた写真を撮影して、カスタマーサポート( support@casie.jp)に連絡しましょう。

 

返却時はどうしたら良いの?

返却時はどうしたら良いの?

 

返却方法は、届いた箱に入れて送り返すだけ!

 

届いた時にプチプチも同封されているので、それに丁寧に包んで段ボールに入れましょう。

 

返信用伝票と切手も同封されていますよ。

返却用の宛名シールと切っても同封されています

 

返却方法

  • ライトプラン:ゆうパックでポスト投函
  • レギュラー・プレミアム:ヤマト運輸営業所に集荷依頼、コンビニ持ち込みもOK

 

 

 

Casie(かしえ)の料金プラン

ライトプラン レギュラープラン プレミアムプラン
月額料金 1,980円/月 2,980円/月 5,300円/月
絵のサイズ目安 18㎝×14㎝(0号) 53㎝×45㎝(10号) 91㎝×73㎝(30号)
交換手数料 800円/回 1,500円/回 2,500円/回

 

Casie(かしえ)では、絵の横にプラン名が書いてあるのでスクロールしながら絵を選んでいきやすいですよ^^

 

はな
交換の際に絵の大きさを変えると、料金プランもその時から変わります。

 

Casie(かしえ)はあんしん補償があるから安心

Casieの月額料金には補償代金が含まれています

 

レンタルした絵を子どもが壊してしまったり、汚しちゃったりしてもあなたが補償する必要はありません。

 

絵の保険会社から作者にしっかり保険料も支払われるので、安心してレンタルできますよ。

 

汚したり破損した場合は、破損個所を撮影し、カスタマーサポートに連絡しましょう。

 

送料はかかる?

Casie(かしえ)では、初回往復送料無料で絵画を送ってくれます。

 

初回以降は、絵を交換するときにのみ送料がかかります。

 

支払い方法は?

Casie(かしえ)の支払い方法は、クレジットカードとデビットカードです。

 

利用可能なクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー

 

Casie(かしえ)の初回500円でレンタルできるクーポン

Casie(かしえ)では、2021年時点で2つのクーポンが利用できます。

 

おひとり様1回のみ、どちらも初回のみ500円で利用できます

クーポンコード

  • 初回500円クーポンコード:ONE
  • Casie(かしえ)公式Instagramのクーポンコード:Instacasie

 

次月からは、レンタルした絵の大きさによるプランの料金がかかります。

 

Casie(かしえ)の申し込み方法

Casie(かしえ)の申し込み方法

 

Casie(かしえ)の申し込み方法は、スマホから簡単に行えます。

 

申し込み手順

  1. アート診断
  2. 名前・住所等登録
  3. お届け日・時間を指定
  4. 料金プランから絵を選ぶ
  5. 絵を確定したら注文完了

 

不安な方はこちらの記事に画像付きで詳しくご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

Casie(かしえ)の申し込み・登録方法を画像付きで解説

続きを見る

 

Casie(かしえ)の解約方法

解約手順

  1. マイページにログイン
  2. 「プランの確認・変更」をタップ
  3. 「プランの停止はこちら」をタップ
  4. 「プランを停止する」をタップ
  5. 解約完了

 

Casie(かしえ)は、継続期間などの縛りもないのでいつでも解約・退会できますよ^^

 

【Casie(かしえ)の口コミ・評判】まとめ

【Casie(かしえ)の口コミ・評判】まとめ

 

今回Casie(かしえ)を利用してみて感じたことは、今まで絵画を飾ったことがない人でもいろんな絵のテイストから好きなものを選んで簡単にレンタルできるということです。

 

実際にレンタルしてみると、「絵があるだけでこんなに部屋の雰囲気が変わるんだなぁ。」と思いましたし、我が子が大好きなキリンの絵だったこともあって、「ほかにはどんな絵があるのかな?次はどんな絵にしようか♪」というような会話も楽しめました^^

 

また、レンタルした絵を汚してしまったりしても、すべてのプラン料金に補償が含まれている他、解約の縛りもないので安心して利用できますよ。

 

Casie(かしえ)では、初回500円で利用できるクーポンもありますので、気になった方はぜひお得に絵をレンタルしてみてくださいね。

 

クーポンコード

おひとり様1回のみ、どちらも初回のみ500円で利用できます

  • 初回500円クーポンコード:ONE
  • Casie(かしえ)公式Instagramのクーポンコード:Instacasie

 

 

申し込み方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

Casie(かしえ)の申し込み・登録方法を画像付きで解説

続きを見る

 

アーティストの方や自分の絵をレンタルしてみたい方は、こちらの記事をチェック!

【絵画で副業したい】Casie(かしえ)のアーティスト報酬はいくら?
絵画で副業したい!Casie(かしえ)のアーティスト報酬はいくら?

続きを見る

【Casie(かしえ)のアーティスト登録方法】レンタルされるまでの流れ
Casie(かしえ)のアーティスト登録方法!レンタルされるまでの流れ

続きを見る

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.