サブスク

動画のサブスクどれを選ぶべき?見たいコンテンツ別診断【6社比較】

2020年12月9日

【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】

 

この記事では、「結局どの動画配信サービスが良いのかわからないので教えてほしい」という疑問に対して、今回紹介する動画配信サービス全てを試したので答えていきます。

 

初めに答えだけ言うと、あなたが見たいコンテンツによって違います

 

そこで、見たいコンテンツ別にランキングし、あなたが見たいコンテンツが一番ある動画配信サービスを選ぼうというのがこの記事の趣旨です。

 

最後には、総合評価ランキングも掲載。それではいってみましょう。

 

 

 

【動画のサブスクどれがいい?】おすすめ6社と動画コンテンツ分類

【動画のサブスクどれがいい?】おすすめ6社と動画コンテンツ分類

 

今回ランキング化するにあたり「選んだ6社」とこれからランキングしていく「動画コンテンツの分類7つ」を解説していきます。

 

おすすめする動画配信サブスク6社

人気動画配信サービス6社

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Amazon Prime Video
  • dTV
  • NETFLIX
  • dアニメストア

 

この動画配信サービス6社を選んだ理由は、2020年最も人気のあった動画配信サービスベスト6社だからです。

 

ちなみに、DAZNはスポーツ特化動画配信サービスなので、今回はランキングから外しています。

 

見たい動画コンテンツの分類

「見たい動画コンテンツ」の分類は以下のとおり

見たい動画コンテンツ分類

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ

 

動画配信サービスの人気コンテンツが以上の7コンテンツ。この中から、それぞれのコンテンツ分類ごとにランキング化していきます。

 

【動画のサブスクどれが良い?】動画コンテンツ別ランキング

【動画のサブスクどれが良い?】動画コンテンツ別ランキング

 

それではこれから、6つの動画配信サービスをコンテンツ(ジャンル)別にランキング化していきます。

 

それぞれのジャンルをクリックすれば、そのジャンルにジャンプできますので、使ってみて下さいね。

 

【洋画配信ランキング】

【洋画配信ランキング】

ランキング 動画配信サービス 洋画本数
1位 U-NEXT 約58,000作品
2位 NETFLIX 約4,000作品
3位 Hulu 約35,000作品

 

1位 U-NEXT

 

U-NEXTは、洋画を主に見たい人にとってベストな選択肢です。

 

最新洋画の配信も最も早く、U-NEXT全体の本数20万本のうち5~6万本が洋画で、見放題作品も業界トップの本数を誇ります。

 

ただしオリジナル作品はなく、最新作品もレンタル作品(追加料金)の場合がほとんどです。

 

2位 NETFLIX

 

NETFLIXといえばオリジナル作品で、そのほとんどが洋画や海外ドラマです。

 

とにかくオリジナル作品が素晴らしく、「ROMA」や「アイリッシュマン」など毎年アメリカのアカデミー賞ノミネート作品がNETFLIXオリジナル作品から出ているので、NETFLIXに入らないと話題の作品が見れないというのも強みです。

 

洋画の本数は全体の4位ですが、人気の洋画を含めてすべての作品がレンタルではなく見放題なので、ストレスを感じることが少ないのも特徴です。

 

3位 Hulu

Huluは動画配信サービスの洋画本数がdTVに続き3位を誇り、そのすべてが見放題というところに特徴があります。

 

dTVの場合は、レンタル作品を含んだ本数なので見放題作品はHuluのほうが多いんです。

 

最新の洋画がレンタルできる「Huluストア」もありますが、レンタル作品がある多くの動画配信サービスと違い、見放題のHuluとは別に存在しているので、非常にわかりやすいのでストレスがありません。

 

【邦画配信ランキング】

【邦画配信ランキング】

ランキング 動画配信サービス 邦画本数
1位 U-NEXT 3,000作品
2位 Hulu 1,200作品
3位 NETFLIX 700作品

 

1位 U-NEXT

 

邦画でも最も本数が多いのは、U-NEXT。

 

新作・話題作から名作、またあまり知られていない作品まで邦画を網羅したいならU-NEXTがベスト。

 

やや古い作品が多い印象で、レンタル作品もありますが9割が見放題作品なので問題なし。

 

2位 Hulu

Huluの特徴はなんといってもすべて見放題。

 

作品数も邦画なら2位と日本の作品に強いのがHuluの特徴で、特に日テレ系の映画は網羅。キングダム、ちはやふる、君に届けなど名作が豊富です。

 

画質やユーザーインターフェイスが良いのもHuluの特徴なので、非常に使い心地が良いですよ。

 

3位 NETFLIX

海外色の強いNETFLIXですが、実は邦画の本数は4位。3位はFODプレミアムですが、人気や総合評価でランキング外。

 

「シン・ゴジラ」「マザー」「悪の教典」など名作から、男性向けB級映画までラインナップは豊富。

 

【海外ドラマ配信ランキング】

海外ドラマ配信ランキング

ランキング 動画配信サービス 海外ドラマ作品数
1位 Hulu 350作品
2位 NETFLIX 950作品
3位 U-NEXT 840作品

 

1位 Hulu

 

作品数だけで言えば3位ですが、とにかく最新の海外ドラマや「ゲーム・オブ・スローンズ」などHuluでしか見れない人気海外ドラマも多い。しかもすべて見放題。

 

特に、Huluプレミアという日本初上陸を最も早く配信するカテゴリー(無料)まで用意しています。質の高い人気作品をいち早く見たいならHulu。

 

さらに海外ドラマをいっつも配信しているFOXチャンネルも無料でリアルタイム配信しているので、充実した海外ドラマライフを送れます。

 

Lの世界続編ジェネレーションQが独占配信!Huluプレミアってなに?
Lの世界続編ジェネレーションQが独占配信!Huluプレミアってなに?

続きを見る

 

2位 NETFLIX

 

NETFLIXは、海外ドラマ作品数も1位。さらにオリジナル海外ドラマが最高に面白い。

 

「13の理由」「オレンジイズニューブラック」「ハウスオブカード」など絶対にNETFLIXじゃないと見れない話題のオリジナル作品たちは見逃せません。

 

3位 U-NEXT

 

U-NEXTは、海外ドラマランキング全体の2位の作品数。

 

オリジナル作品がなかったU-NEXTですが、なんと2020年自主制作のオリジナルドラマを発表。

 

「アレックス・ライダー」「ナンシー・ドリュー」など、これから期待のオリジナル作品に期待。

 

【韓流ドラマ配信ランキング】

韓流ドラマ配信ランキング

ランキング 動画配信サービス 韓流ドラマ作品数
1位 U-NEXT 800作品
2位 NETFLIX 100作品
3位 dTV 350作品

 

1位 U-NEXT

 

韓流ドラマを見たいなら、U-NEXT一択です。作品数、独占配信数など群を抜いて豊富。

 

「太陽の末裔」「星からきたあなた」「~花萌ゆる8人の皇子たち~」「あなたが眠っている間に」「雲が描いた月明り」「サム、マイウェイ」「力の強い女ト・ボンスン」「僕が見つけたシンデレラ」これらすべて独占見放題配信

 

【U-NEXTで韓国ドラマ見るならコレ】韓流マニアがオススメする10選【2020】

続きを見る

 

2位 NETFLIX

 

動画配信サービスの中では、韓流ドラマ配信数は4位のNETFLIXで、正直韓流ドラマを見るにはかなり物足りない印象。

 

しかし、「愛の不時着」「梨泰院クラス」と超話題作が独占配信。NETFLIXでしか見れないのが強み。

 

今回の成功により、今後独占配信の韓流ドラマが増えてくると予測されます。

 

3位 dTV

 

U-NEXTに比べてかなり作品数は落ちますが、動画配信サービスでは韓流作品数2位のdTV。

 

「シークレットガーデン」「トッケビ」「天国の階段」など有名作品も多く配信していますが、レンタル作品もあるので3位。

 

ただしあとで詳しく解説しますが、月額料金が500円と破格なのが強み。

 

【dTVの料金プランを説明します】支払い方法など全部解決編
【dTVの料金プランを説明します】支払い方法など全部解決編

続きを見る

 

【国内ドラマ配信ランキング】

国内ドラマ配信ランキング

ランキング 動画配信サービス 国内ドラマ作品数
1位 Hulu 650本
2位 U-NEXT 1000本
3位 Amazonプライムビデオ 450本

 

1位 Hulu

 

国内ドラマは、テレビ局によって配信ドラマをほぼ独占していることが多いので、よく見るテレビ系列を見るのがおすすめ。TBSならParavi。フジテレビならFODプレミアム。テレビ朝日はTELASA。

 

その中でも日テレ系ドラマを独占しているのがHulu。新作ドラマの見逃し配信やHuluでしか見れないオリジナルストーリもあるので、日テレ系ドラマが好きなら登録は必須レベル。

 

「ミス・シャーロック」や「代償」など、Hulu制作のオリジナルドラマもあるのもポイント。

 

【2020】Huluにおすすめな人がわかる!料金、作品一覧、メリット・デメリット全て解説
Huluにおすすめな人がわかる!料金、作品一覧、メリット・デメリット全て解説

続きを見る

 

2位 U-NEXT

 

どのテレビ局を選べばよいのかわからないなら、U-NEXT。関西テレビに強いのも特徴。

 

網羅はしませんが、テレビ局をまたいで配信している動画配信サービスだし、配信数もトップ。

 

ただし、Huluのように見逃し配信はありません。

 

3位 Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムビデオは、国内ドラマは450本と動画配信サービスの中では、6位。

 

テレビ局は限定されていないので、有名どころのドラマは見れます。しかも500円で。さらに学生はその半額。

 

Amazonプライムビデオは、動画配信サービス以外にAmazonの特典が21個もついてくるAmazonプライムの特典の1つ。超優良なサブスクなので、Amazonをよく使うなら間違いなく必須。

 

 

【アニメ配信ランキング】

アニメ配信ランキング

ランキング 動画配信サービス アニメ作品数
1位 dアニメストア 4000作品
2位 U-NEXT 4000作品
3位 Hulu 800作品

 

1位 dアニメストア

 

アニメだけを大量に見たいなら、dアニメストア一択です。ただし、アニメ以外の配信はありません。

 

とはいえ、ないアニメはないと思えるくらい国内トップのシェアを獲得しています。驚くべきことは4000作品もあるのに月額440円

 

アニメだけで考えれば間違いなく、dアニメストア一択です。

 

【dアニメストアに登録するメリットとは?】ラインナップ一覧・他社比較など全て解説
dアニメストアに登録するメリットとは?ラインナップ一覧・他社比較など全て解説

続きを見る

 

2位 U-NEXT

 

dアニメストアとほぼ同じ作品数を誇るU-NEXT。

 

もちろん、U-NEXTは今まで見てきていただいたとおり洋画・海外ドラマなどあらゆる動画配信を網羅している点で、間違いなくトップ。男性向けアニメも豊富。

 

ネックは、月額2,189円(税込)の料金。ただし、この料金が実はそれほど高くないことを証明していますので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考に。

【独自情報あり】U-NEXT料金は高いがコスパも高い!入るべきか一目瞭然
【独自情報あり】U-NEXT料金は高いがコスパも高い!入るべきか一目瞭然

続きを見る

【U-NEXTの料金の仕組み】お得なプラン・支払い方法・登録タイミングを網羅
U-NEXTの料金の仕組みは?お得なプラン・支払い方法・登録タイミングを網羅

続きを見る

 

3位 Hulu

 

動画配信サービスの中で、アニメ部門では作品数3位のHulu。

 

Huluがアニメでオススメできるポイントは、定番アニメはもちろん新作アニメの見逃し配信キッズアニメ配信

 

お子さんにアニメを見せたいならHuluで間違いありません。

 

【バラエティ配信ランキング】

バラエティ配信ランキング

ランキング 動画配信サービス バラエティジャンル
1位 Hulu 国内・海外・オリジナル
2位 Amazonプライムビデオ オリジナル
3位 NETFLIX 国内・海外・オリジナル

 

1位 Hulu

 

Huluは、国内・海外・オリジナルともにバランスの良いバラエティ番組を取り揃えており、特に日テレ系のバラエティに強いのが特徴。もちろん見逃し配信も。

 

話題の「Niziプロジェクト」はHuluだけでしか見れないし、「あの子は漫画を読まない。」「ガキ使」「しゃべくり007」などなどかなり充実したラインナップ。

 

海外のバラエティー・リアリティーショーも充実しており、「エックスオンザビーチ」「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」「アーユーザワン?」などなど、とにかく過激でおもしろいHuluでしか見れない海外番組が盛りだくさん。

 

2位 Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムビデオといえば、話題の「バチェラージャパン」や「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」「戦闘車」などオリジナルバラエティーが豊富。

 

なぎスケや内村さまぁ~ずなど、お笑い番組もはずせない。もちろん何度も言いますが、月額500円で見放題。

 

3位 NETFLIX

 

オリジナル作品「クィア・アイ」や「ライフ・イズ・ブランド」など、NETFLIXの海外バラエティ番組・リアリティーショーはほんとうにおもしろい。

 

日本のリアリティーショーも充実。「テラスハウス」「あいのり」「THE HOUSE」「田村敦の地上波ではダメ!絶対」「ダラケ!」など。

 

韓流バラエティ「知ってるお兄さん」「ふたり旅」なども見逃せません。

 

コンテンツ総合評価

コンテンツ総合評価

 

ランキング 動画配信サービス メインコンテンツ
1位 U-NEXT オールジャンル
2位 Hulu 韓流以外
3位 NETFLIX 韓流・国内ドラマ・アニメ以外
4位 Amazonプライムビデオ バラエティ・国内ドラマ
5位 dアニメストア アニメ
6位 dTV 韓流ドラマ

 

コンテンツの質・量は、間違いなくU-NEXTがトップ。入って間違いありません。ただし、オリジナル作品がないのが痛手。

 

次いでHulu。韓流に弱さはありますが、それ以外ならどのジャンルも充実しており、特に国内コンテンツとオリジナル作品も充実しているところが強み。そして全て見放題。

 

NETFLIXは、海外コンテンツの充実度はトップクラスだし、オリジナルコンテンツは間違いなくトップ。また、アニメのランキングに入っていませんが、2020年からアニメに力を入れると発表もしており、どんどんとアニメのシェアを拡大させていく予定。

 

Amazonプライムビデオは、月額料金の安さとオリジナルコンテンツ、そしてAmazonプライム会員の21個の特典が目玉。

 

dアニメストアは、アニメジャンル特化配信。アニメだけ見たいなら迷わずdアニメストア。

 

dTVは、全体配信作品数では2位の12万本なのに、月額500円と格安。ただし、レンタルも含まれているところが痛い。

 

動画配信サービス料金比較

動画配信サービス料金比較

月額料金 無料期間 見放題・ポイント
U-NEXT 2,189円(実質857円) 31日間 見放題+1200pt/月
Hulu 1,026円 2週間 見放題
NETFLIX 990円/1,490円/1,980円 なし 見放題
Amazonプライムビデオ 500円(学割250円) 30日間 見放題+レンタル
dアニメストア 440円 31日間 見放題+レンタル
dTV 550円 31日間 見放題+レンタル

 

U-NEXTは実質857円

U-NEXTは、コンテンツ力は一番。

 

でも料金は、他の動画配信サービスに比べて2~4倍ほど高いですよね。でも、その代わり毎月1200ポイントが付与されます。他の動画配信サービスは、ポイント付与がありません

 

このポイントにより、U-NEXTは実質857円になります。理由は、こちらから↓

【U-NEXTの料金の仕組み】お得なプラン・支払い方法・登録タイミングを網羅
U-NEXTの料金の仕組みは?お得なプラン・支払い方法・登録タイミングを網羅

続きを見る

【独自情報あり】U-NEXT料金は高いがコスパも高い!入るべきか一目瞭然
【独自情報あり】U-NEXT料金は高いがコスパも高い!入るべきか一目瞭然

続きを見る

U-NEXTポイントバックの還元率は?その支払い方法だと損するかも…
U-NEXTポイントバックの還元率は?その支払い方法だと損するかも…

続きを見る

 

HuluとNETFLIXは見放題作品のみ

新作や話題の作品って見たくてたまらなくなりますよね。誘惑に勝てなくて、ついレンタルしちゃいます。

 

U-NEXTの場合はポイントでレンタルできるので良いですが、それ以外のレンタルがある動画配信サービスの場合は課金することになってしまうので、実質割高。レンタル料金は、1本300円~600円程度

 

レンタル作品があるとやっぱりストレス、それが嫌なら見放題作品しかないHuluとNETFLIXがおすすめです。配信数・満足度もベスト2、3位。

 

Amazonプライムビデオは別枠

何度も言うように、Amazonプライムビデオは「Amazonプライム」の特典の一部。

 

Amazonプライムに入るついでに、Amazonプライムビデオがついてくるイメージ。

 

Amazonプライムは下の記事で詳しく解説していますが、入っていないとお金がもったいないので、まだ入っていないならAmazonプライムビデオついでに入るべきですよ。入っていないと入っているとでは、年間10万円違ったという人もいるくらいです。

 

学生なら奇跡の月250円

 

 

誘惑に勝てるならdTV

dTVは月額550円。ただし、先ほど解説したとおり、レンタルが含まれているとどうしても新作を見てしまい、月額が高くなっちゃう。

 

dTVのレンタル比率は、ほぼ50%。月額500円で12万本の作品がありますが、6万本程度はレンタル作品。

 

絶対レンタルしない自信があるなら、dTV。

 

動画のサブスク結局どれを選ぶべき?あなたにおすすめのサブスクはこれ

それでは、総合評価をまとめます。あなたが入るべき動画配信サービスがわかりますよ。

 

1位U-NEXT

1位U-NEXT

 

実質857円でコンテンツを全て網羅したい人向け。「ないコンテンツがない」の代名詞。作品を探してモヤモヤしたくないなら、U-NEXT。

 

 

2位Hulu

2位Hulu

 

韓流ドラマ・韓流映画は見ないならHulu。映画・海外ドラマ・国内ドラマなど、コンテンツ力2位。字幕も画質もユーザーインターフェイスも超一流。

 

 

【2020】Huluにおすすめな人がわかる!料金、作品一覧、メリット・デメリット全て解説
Huluにおすすめな人がわかる!料金、作品一覧、メリット・デメリット全て解説

続きを見る

 

3位NETFLIX

3位NETFLIX

 

オリジナル作品で世界を席巻。海外作品・独占韓流ドラマなど「ここでしか見れない」の代名詞。

1作品ごとに字幕や音声が切り替えられるのも、NETFLIXだけ。ただし、無料期間なし。

 

ここでしか見れない作品がある NETFLIX

 

4位Amazonプライムビデオ

4位Amazonプライムビデオ

 

動画配信はおまけ。月額500円・学生なら250円で、生活に必要なサブスクが揃っちゃう。オリジナルコンテンツも充実。

 

 

【Amazonプライムビデオとは】プライム会員の特典って知ってた?【コスパ最強】
Amazonプライムビデオとは?会員の特典って知ってた?【コスパ最強】

続きを見る

 

5位dアニメストア

5位dアニメストア

 

アニメだけ見たいなら、dアニメストア一択。破格の月額440円で4,000作品以上。

31日間無料 dアニメストア

 

【dアニメストアに登録するメリットとは?】ラインナップ一覧・他社比較など全て解説
dアニメストアに登録するメリットとは?ラインナップ一覧・他社比較など全て解説

続きを見る

 

6位dTV

6位dTV

 

月額550円で12万作品。6万本が見放題。レンタルの誘惑に勝てるならお得なdTV。

 

 

【dTVの料金プランを説明します】支払い方法など全部解決編
【dTVの料金プランを説明します】支払い方法など全部解決編

続きを見る

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.