サブスク

ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは?

2021年8月14日

ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは?

夏が熱すぎて、ビール飲まなきゃ倒れちゃう…。缶ビールだけじゃ物足りないし、やっぱりきめ細かい泡がなきゃね!

 

外食も難しい今だから需要が高まり、家庭用のビールサーバーが人気。

 

今回は、自宅で楽しめるビールサーバーをレンタルできるサブスクを3つご紹介していきます。

 

それぞれ特徴があるので、3つのサブスクを比較していきますから、あなたが求めているビールを選んでみてください。

 

 

人気の家庭用ビールサーバーのレンタルサブスク3選

人気の家庭用ビールサーバーのレンタルサブスク3選

 

現在人気のビールーサーバーをレンタルできるサブスクは、以下の3つ。

 

人気ビールサーバーサブスク

 

キリンやアサヒのビールサーバーは有名ですが、ドリームビアははじめて聞いた方も多いはず。

 

それもそのはず。ビールメーカー自体が運営しているキリンやアサヒと違い、ドリームビアは100種類以上のクラフトビールを楽しめるサブスクです。

 

ビールサーバーのレンタルサブスク比較表

キリン アサヒ ドリームビア
サブスク名 ホームタップ ドラフターズ ドリームビア
ビールの量 月4L or 8L 月4L 月3L~
飲めるビール ・一番搾りプレミアム
・限定ビール
スーパードライのみ 100以上のクラフトビール
サーバーの注ぎ口 シングル シングル ダブル
サーバーメンテナンス 簡単 めんどくさい 簡単
料金 8,250円~/月 7,980円〜/月 7,040円~/月
送料 無料 無料 990円~
スキップ あり あり あり
最低利用期間 12ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
申し込み 抽選なし 抽選あり 抽選なし

 

家庭用ビールサーバーのレンタルサブスクの選び方

選び方は、ビールの好みで選ぶのが一番。

 

どの銘柄を飲みたいかで選ぶのがわかりやすくて、簡単。

 

サブスクの選び方

 

決めきれない人のために、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

家庭用ビールサーバーのレンタルサブスク「キリンホームタップ」

 

キリンのホームタップの特徴をご紹介していきます。

 

キリンホームタップのメリット

 

メリット

  • 月に4L(4000ml)~8L(8000ml)
  • 2週間ごとに配送
  • お手入れは超簡単
  • キリン独自のクリーミーな泡

 

それぞれ詳しくご紹介します。

 

月に4L~8Lを2週間ごとに配送

月に配送してくれるビールの量を調整できるのはうれしいポイント。たくさん飲む人は8Lを選べるし、追加でのビール配送もOK。

 

メンテナンスが超簡単

なにより一番うれしいポイントは、ビールサーバーのお手入れが超簡単なこと。

 

ビアラインキャップチューブのみ水洗い。それ以外の炭酸ガスカートリッジやストローは、消耗品として取り換えるだけでいいんです。酔っぱらったその日や次の日に、お手入れがめんどくさかったら、辛いですよね。

 

クリーミーな泡を求めるならキリン

目玉は、やっぱり泡。一番搾りプレミアムのまろやかで心地よい口あたりの良い泡。これを求めてキリンのビールサーバーを選ぶ人も多いほど。

 

キリンホームタップのデメリット

 

デメリット

  • ビールの種類がキリン製品のみ
  • 開封後48時間以内に飲む
  • 最低利用期間12ヶ月

 

ビールはキリン製品のみ

選べるビールは、キリンの一番搾りプレミアム and/or 限定のクラフトビール。

 

ビールをその月によって変えることもできますが、やっぱり種類少なく、飲み比べができないのが残念。

 

ぬるいという口コミも

また、ぬるいなどの口コミもあり、開封後48時間以内い1ボトル飲み切る必要があるため、ビールは最初の1杯のみと考えている人は、調整がややしにくいかも。

 

最低利用期間は他と変わらない

最低利用期間は12ヶ月ですが、基本ビールサーバーのレンタルは最低利用期間があるものなので、他のビールサーバーのサブスクに比べて長いということはありません。

 

キリンホームタップの料金プラン

月4Lコース 月8Lコース
ビールサーバー 無料
月額料金 8,250円~(税込)/月 12,430円~(税込)/月
月額料金内訳 ビール:5,060円~(税込)/月
基本料金:3,190円~(税込)/月
ビール:9,240円~(税込)/月
基本料金:3,190円~(税込)/月
1杯あたり 421円 385円
送料 基本料金に含まれる
ビールサーバー備品一式 炭酸ガスカートリッジ
ビアラインキャップチューブ
ビアラインストロー
(全て基本料金に含まれる)
最低利用期間 12ヶ月

 

説明すると長くなるため、詳しくはこちら↓

キリンホームタップの口コミ!値段が高い・ぬるいとか評判悪いけどほんと?
キリンホームタップの口コミ!値段が高い・ぬるいとか評判悪いけどほんと?

続きを見る

 

\キリンの泡が飲みたい/

 

 

家庭用ビールサーバーのレンタルサブスク「アサヒドラフターズ」

 

次は、アサヒのドラフターズについて特徴をご紹介します。

 

アサヒドラフターズのメリット

 

メリット

  • 2つのモードで好みのビールが飲める
  • 最低利用期間6ヶ月
  • 追加ビールが安い

 

それぞれ詳しくご紹介します。

 

ビールサーバーに2つのモード搭載

アサヒのビールサーバーはスタンダードとエクストラコールドの2つのモードを搭載。

 

エクストラコールドモードにすれば、キンキンを超えてギンギンに冷えたビールを楽しめます。

 

最低利用期間が一番短い

他のビールのサブスクに比べ、最低利用期間が6ヶ月と短いのが特徴。

 

使い続けられるか不安な人は、アサヒを選ぶのも良いですね。

 

ビールの追加料金が一番安い

ビールのサブスク料金は少なく、デメリットにもなる月4Lのみの配送となりますが、追加ビールを2L1,980円(送料無料)で注文できるので、一番安くビールを追加できます。

 

アサヒドラフターズのデメリット

 

デメリット

  • スーパードライのみ
  • 4Lのみ
  • メンテナンスがめんどくさい
  • 開封後72時間以内に飲む
  • 申し込みが抽選に当選する必要がある

 

月4Lスーパードライのみ

スーパードライしか好きじゃない人にとっては最高なビールサーバーですが、他のも飲みたい人は少し残念。

 

追加ビールが安い分、月4Lというのも少なく感じます。

 

メンテナンスがめんどくさい

ビールサーバーのお手入れがめんどくさいのが、実際使ってみて一番イヤなポイントかもしれません。

 

上の動画後半部分でメンテナンス方法を見ることができますが、フィルターなど部品を全て取り外して、水洗いし、その後また取り付けなきゃならないのは、家飲み後でも結構つらい。

 

申し込みが抽選に当選する必要がある

アサヒのビールサーバーをレンタルするには、申し込めばすぐに配送してくれるわけではなく、抽選に当選する必要があります。

 

まずドラフターズをLINEで友だち登録してプレ登録。その後、抽選があり、当選すれば使えるシステムに。

 

アサヒドラフターズの料金プラン

ドラフターズ
月額基本料金 2,990円(税込)
ビール料金(2L×2本) 4,990円(税込)
送料 無料
追加ビール料金(1本2L) 1,980円(税込)
最低利用期間 6ヶ月

 

アサヒドラフターズをもっと詳しく知りたい方はこちら↓

アサヒ生ビールサーバーをレンタルできるサブスクは高い?口コミ・評判を紹介
アサヒ生ビールサーバーをレンタルできるサブスクは高い?口コミ・評判を紹介

続きを見る

 

\キンキンに冷えたスーパードライが飲みたい/

 

 

家庭用ビールサーバーのレンタルサブスク「ドリームビア」

 

最後にドリームビアについて特徴をご紹介します。

 

ドリームビアのメリット

 

メリット

  • 50以上のブルワリー・100種類以上のクラフトビールが飲める
  • 「おまかせ」と「自分で選ぶ」の2つのプラン
  • ビールサーバーがダブルタップ
  • 3度、5度、7度と3段階の温度調整
  • メンテナンスが簡単

 

それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

50銘柄100種類以上のクラフトビールが飲める

日本全国のクラフトビールが飲め、さらに動画にあるとおり、受賞歴のあるビールも多数。

 

通販で購入しても同じくらい高く、旅行に行って飲んだらさらに高いので、色んな種類のビールを飲みたい人であれば、大きなメリット。

 

ビールサーバーがダブルタップ

先に紹介したキリンやアサヒはシングルタップでしたが、ドリームビアはダブルタップ。

 

2つの注ぎ口があるため、贅沢にも別々の銘柄を入れて飲み比べしやすいのがメリット。

 

アサヒのように氷点下にはなりませんが、3つの温度をスイッチ一つで変えることができるのも、好みに合わせることができますよね。

 

ビールサーバーのお手入れが簡単

そして一番大切なメンテナンスも簡単。

 

ビールごとにストローなどが付属してくるため、水洗いする箇所も少なく、キリンほどまではいかずとも、お手入れがラク。

 

ドリームビアのデメリット

 

デメリット

  • 他のサブスクより高い
  • 送料が高い
  • 最低利用期間12ヶ月

 

他のサブスクより高い

他のビールのペットは2Lなのに対し、ドリームビアは1.5L。

 

1.5L×2L=3L換算で7,000円ほどなので、若干他のビールのサブスクより高め。

 

送料も高い

他のビールのサブスクは送料無料ですが、ドリームビアは送料が約1,000円ほど。

 

一度の配送は3L~6Lまで選べるので、冷蔵庫の余裕があるなら、配送頻度を4週に1度にしてまとめて配送した方がお得。

 

ドリームビアの料金プラン

おまかせパック セレクトパック
サーバー代 無料
配送設定 おすすめのビール 自分で選ぶ
ビール料金 3,520円(税込)/本 通常価格より220円(税込)OFF
配送本数 2・3・4本 2・3・4本
ビールの量/本 1500ml/本
配送頻度 ・隔週(2~4本)
・4週に1度(4本)
最低利用期間 12ヶ月

 

ドリームビアをもっと詳しく知りたい方はこちらのページで詳しくご紹介しています↓

ドリームビア(DREAMBEER)の口コミ・評判!クラフトビールの料金は高い?
ドリームビア(DREAMBEER)の口コミ・評判!クラフトビールの料金は高い?

続きを見る

 

 

\色んなクラフトビールが飲みたい/

 

 

家庭用ビールサーバーのレンタルサブスクまとめ

家庭用ビールサーバーのレンタルサブスクまとめ

 

サブスクの選び方

 

結局はお金や使いやすさよりも、「どんなビールが飲みたいか」で選ぶのが後悔がありません。

 

いつも自分が飲んでいるビールを自宅で楽しみたい方は、キリンかアサヒ。

 

少々高くても、日本各地のクラフトビールを自宅でおいしく楽しみたい方は、ドリームビアを選ぶと良いですよ。

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

女性におすすめのサブスク31選!口コミで人気の定額制サービスをジャンル別に紹介 1
サブスクって面白い!意外と知らない珍しい最新定額制サービス13選 2
【ゴルフのサブスク10選】定額でラウンド・クラブ・レッスン・動画をお得に利用したい 3
電動歯ブラシのサブスクは月々いくら?5つ定期便比較して一番安いのはどれ? 4
【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】 5
【香水のサブスク2社比較】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?【定額定期便ランキング】 6
7
【ギター初心者におすすめのレンタルサービスは何?】サブスク4社比較 8
コスメ定期便・化粧品サブスクの人気5選!おすすめなのはどれ? 9
ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは? 10
お花の定期便比較!北海道・札幌で利用できるサブスク6選 11
【日用品のサブスク5選!人気のガレイドシリーズまとめ】生活用品コスパを最大化 12
ワインの定期便比較6選!おすすめのサブスクだけ安い順に紹介 13
【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ? 14
保育園におむつを届けてくれるサブスクの選び方!6つのサービス比較してどれがおすすめ? 15

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.