サブスク

音楽配信代行サブスクnarasu(ナラス)の評判・口コミ!審査や収益など詳しく解説

音楽配信代行サブスクnarasu(ナラス)の評判・口コミ!審査や収益など詳しく解説

 

自分が創った音楽がまさか、音楽配信サブスクのSpotifyやApple Musicで配信できるなんて。世の中すごい時代になりましたよね。

 

とはいえ、自分が直接Amazon MusicやLINE MUSICと契約することはできません。そこで登場するのが音楽配信代行サービス。

 

国内の配信代行サービスとしては「TuneCore Japan」などが有名ですが、今回は2020年12月よりスタートした月660円で利用できるサブスク型音楽配信代行サービス「narasu(ナラス)」の口コミ・評判をご紹介します。

 

あわせて、実際にnarasu(ナラス)を利用する際の審査やあなたの収益に関してもご紹介していきますので、自分の自作音楽をたくさんの人に聞いてもらって、できたら少しでもサブスクから収益がほしいあなたはぜひ読んで知ってください。

 

まさかこの記事を読んだ方が、メジャーデビューしたりして!そんなことも想像しながら読んでいただければと思います。

 

narasu(ナラス)
月額料金 サブスクプラン:660円/月
都度課金プラン:シングル2,880円/年、アルバム5,500円/年
無料期間 3ヶ月
配信楽曲数 サブスクプラン:無制限
都度課金プラン:1曲、1アルバムずつ
収益率  90%
日本語対応 日本語対応可

 

 

narasu(ナラス)の評判・口コミ

narasu(ナラス)の評判・口コミ

 

narasu(ナラス)はサービス開始から1年も経っていませんが、話題性も高く配信アーティストも増え、口コミも多く確認できました。

narasu(ナラス)で配信するには審査が必要

 

narasu(ナラス)であなたが創った楽曲を配信するには、narasuにおける審査が必要になります。

 

審査基準や合否のポイントなどは明かされていませんが、narasuから決められたフォーマットやルールがありますので、のちほどご紹介します。

 

審査から配信まで時間がかかる

 

TuneCore Japanの審査から配信までの期間は早い人で1日~2日程度とものすごいスピードで配信することができます。

 

それに比べ、narasu(ナラス)では、20日~1か月程度の期間が必要。少しでも早く配信したい人は、TuneCore Japanを選ぶのも良いかもしれません。

 

narasu(ナラス)は有名音楽配信サブスクで配信できる

 

narasu(ナラス)では、2021年11月時点で34の配信ストアに配信することができ、すべて一括で配信が可能です。

 

有名音楽アプリApple MusicやAmazon Music Unlimited、国内でいえばLINE MUSICやAWA、レコチョクから最近始まったタワレコミュージック、SNSではTikTokなど誰でも知っている音楽配信サービスであなたの楽曲を配信できます。

 

今後さらに配信ストアは追加予定で、TuneCore Japanのようにオリコンミュージックストアやビルボード公式などでも配信が可能になるかもしれません。

 

narasu公式Twitterなどでピックアップしてくれる可能性も

 

配信が始まったとしても、まだまだ無名であれば聞いてくれる人も少ない…。

 

ただし、narasuがおすすめと感じた楽曲であれば、公式TwitterなどSNSでPick Upしてくれるので、あなたの楽曲が知られやすくなることも。

 

narasu(ナラス)は安くてコスパが良い

 

配信がどんな人かによりますが、配信数によってはnarasu(ナラス)はかなりコスパが良いです。

 

TuneCore Japanはシングル1曲につき年間1,550円、アルバム1枚年間5,225円ですが、narasu(ナラス)は国内初のサブスク型配信代行のため、月660円で配信し放題。

 

シングル・アルバム関係なく、配信できる楽曲が多ければ多いほどお得です。

 

また、TuneCore Japanのように「都度課金型」のプランもあり、シングル1曲2,860円/年、アルバム1枚5,500円/年で配信可能です。ただ、都度課金の場合にはTuneCore Japanのほうがお得ですよね。

 

今なら3か月無料で始められる

 

narasu(ナラス)は、月660円の月額料金がかかりますが、今なら3か月無料で利用することができます。

 

3ヶ月以内に解約しても解約料はかからないため、まずはお試しで始めることができます。

 

\まずは3か月無料/

 

 

narasu(ナラス)の収益

narasu(ナラス)の収益

 

narasuの収益率は、1曲あたり90%。つまり、1再生=1円だった場合は、0.9円があなたの収益になるというイメージです。

 

サブスクごとの1再生あたりの収益

音楽ストリーミング再生の1再生あたりの収益は、ストリーミングするサブスクによって変わります。

 

  • Amazon Music:0.2円
  • Spotify:0.4円
  • AWA:0.7円
  • LINE MUSIC:1円
  • Apple Music:1.2円

引用:ストリーミング収益の還元率ストアランキング

 

narasuの収益はどのくらいでプラスになる?

narasuを1年間実際に利用した場合、どのくらいで収益がプラスに転じるかシュミレーションしてみました。

 

narasuの初年度は3か月無料期間があるため、年間5,940円。

 

単純に考えれば、LINE MUSICで1年間に1曲6,600回再生されれば元が取れます。逆にAmazon Musicであれば、おおよそ3万回再生が必要。

 

とはいえ、1曲だけのシュミレーションなので、曲数が多ければ多いほどプラスに転じるタイミングは早くなります。

 

TuneCore Japanとnarasuどちらのほうが収益がある?

TuneCore Japan narasu
収益率 100% 90%
料金/年 15,510円/年 5,940円/年
プラス収益のタイミング(0.2円) 約78,000回再生 約30,000回再生
収益逆転タイミング 380,000回再生
100万回再生収益 184,490円 172,080円

 

TuneCoreは100%還元なため、最終的な収益は高いですが、その道のりは明らかにnarasuより厳しいです。

 

0.2円で計算した場合、合計38万回再生されることでTuneCore Japanの方が収益率が勝りますが、そこまで再生されるにはよほどの知名度が必要です。

 

まだ知名度がそこまで高くない個人で活動されている方であれば、narasuの方がおすすめです。

 

 

 

\まずは3か月無料/

 

 

ダウンロード販売について

サブスクでは、ストリーミングの他にダウンロードとして販売することも可能です。

 

自分で1曲ずつやアルバムごとに値段を設定できますが、あくまであなたの値段設定は参考程度であり、配信アプリ側が設定を行います。

 

アルバムのダウンロード販売の値段は、1曲の値段×曲数を超えることはありません。1曲100円×5曲であれば、500円以下での販売となります。

 

YouTubeマネタイズサービスとは?

narasuでは、ストリーミング再生での再生回数に応じた収益やダウンロード販売の他に、Youtubeマネタイズサービスという収益方法もあります。

 

Youtubeマネタイズサービスとは、あなた以外の人がYoutube配信した動画にあなたの楽曲が使用された場合に発生する収益方法です。日本だけではなく、249の国や地域の人の動画が対象です。

 

また最近見るYouTubeショートでの楽曲配信も可能に。

 

あなたにはYouTube収益の80%が入りますが、初回登録時に初期費用として1,551円がかかります。

 

narasu(ナラス)の配信方法と審査基準

narasu(ナラス)の配信方法と審査基準

 

それでは、narasuからあなたの楽曲を配信する準備を進めましょう。

 

明確な審査基準は公開されていないため不明です。

 

ただし、これから説明する配信方法や配信ルールをしっかり守ることが、審査基準の最低ラインとなり、それさえクリアすれば審査が通りやすくなると思いますので、じっくり確認してください。

 

配信する曲を選ぶ

まずは、配信する曲を選びます。基準は以下のとおりです。

 

ポイント

  • シングル:1曲10分まで
  • アルバム:1曲10分までかつ2曲以上、23曲までを推奨
  • ボーカロイドは不可
  • アーティスト・バンドごとに配信
  • アーティストが5組以上の場合は「Various Artists」を選択
  • カバー曲配信の場合は、楽曲の権利者から正当な許諾を得る必要がある
  • ハイレゾ配信は不可

 

配信する楽曲のフォーマットを確認

フォーマットが合わないと審査基準を満たさない場合があるため、必ず確認してください。

 

フォーマット

  • サンプルサイズ:16ビット
  • サンプルレート:44.1kHz
  • ビットレート:1411bps
  • チャンネル:ステレオ
  • ファイル形式:WAV

 

ジャケット画像を登録

ジャケット画像も著作権などのルールや作成形式がありますので確認してください。

 

ジャケット画像の形式

  • JPGかPNGのみ
  • 3000 x 3000px以上の正方形
  • RGBカラーモード (白黒含む)
  • CMYKはNG
  • 20MB以内

 

また著作権に抵触する画像には十分に注意し、できるだけオリジナル画像や写真でジャケットを作成してください。

 

大人な画像やナチスに関する画像などもNGです。

 

配信ストアを選択

  • 配信エリア:世界or国内
  • ダウンロード価格:自分で決めることができる
  • 配信希望日:デフォルトで最短日が設定されている

 

あとは、プランや決済方法等を選択すれば、審査に進むことができます。

 

以上のルールや配信方法をしっかり確認したうえで審査に申し込めば、あとはあなたの素晴らしい楽曲を広めることができますよ。

 

 

\まずは3か月無料/

 

 

音楽配信代行サブスクnarasu(ナラス)の評判・口コミ!まとめ

 

 

音楽配信代行サブスクnarasu(ナラス)は、ちょっと配信までに時間がかかるデメリットはあるものの、評判も良く、なにより660円(3か月無料)とコスパが高いサービス。

 

あなたの楽曲を世の中に知ってもらうには十分なプラットフォームですし、まだまだ無名な方にこそ使うべきサブスクです。

 

3ヶ月も無料期間があるのはnarasuだけなので、ぜひ1度試してみてください。

 

 

\まずは3か月無料/

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

女性におすすめのサブスク31選!口コミで人気の定額制サービスをジャンル別に紹介 1
サブスクって面白い!意外と知らない珍しい最新定額制サービス13選 2
【ゴルフのサブスク10選】定額でラウンド・クラブ・レッスン・動画をお得に利用したい 3
電動歯ブラシのサブスクは月々いくら?5つ定期便比較して一番安いのはどれ? 4
【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】 5
【香水のサブスク2社比較】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?【定額定期便ランキング】 6
7
【ギター初心者におすすめのレンタルサービスは何?】サブスク4社比較 8
コスメ定期便・化粧品サブスクの人気5選!おすすめなのはどれ? 9
ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは? 10
お花の定期便比較!北海道・札幌で利用できるサブスク6選 11
【日用品のサブスク5選!人気のガレイドシリーズまとめ】生活用品コスパを最大化 12
ワインの定期便比較6選!おすすめのサブスクだけ安い順に紹介 13
【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ? 14
保育園におむつを届けてくれるサブスクの選び方!6つのサービス比較してどれがおすすめ? 15

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.