サブスク

【アロミックフローの口コミ・評判】音や香りをレビュー!専用オイル以外は使える?

【アロミックフローの口コミ・評判】音や香りをレビュー!専用オイル以外は使える?

 

アロミックフローは、医療分野など業務用アロマで導入実績No.1の「アロマスター」が販売する家庭用のアロマディフューザーです。

 

その理由は、お手入れが一切いらないから。

 

アロミックフローの特徴

  • 水を入れてオイルを入れてと手間
  • 香りがするまで時間がかかる
  • 水を使用するからミストで周辺が濡れる
  • しっかりお手入れしないとカビや雑菌が繁殖

だから、めんどくさくて買ったけどすぐにやめちゃう

キャロ
こういったことを全部解決してくれます!

 

この記事では、アロミックフローを「実際に使っている人の口コミ」と「実際に私が使ってみた感想」をレビューしていきます。

 

 

 

 

アロミックフローの口コミ・評判

まずは、アロミックフローを使っている人の口コミをご紹介していきますね。

 

全体的に良い口コミばかりですが、中には少し残念な点もありました。先に残念なポイントからご紹介します。

 

アロミックフローは専用オイル以外使えない

 

アロミックフローは、アロマボトルのフタ部分とディフューザーをマグネットでくっつける簡単仕様になっています。

 

とはいえ、この技術は他のアロマディフューザーにはないため専用のボトルを使用する必要があり、純正の香り以外を楽しめないのはデメリットと感じるかもしれません。

 

とはいえ、アロミックフローには10種類の香りが用意されているため、お気に入りの香りを見つけることは簡単です。

 

アロミックフローの口コミからは、他と互換性がない以外のデメリットは見つかりませんでした。

 

メンテナンス不要で香り立ちが早い

 

アロミックフローの最大のメリットは、その手軽さです。

 

水にエッセンシャルオイルを垂らして香りを楽しむ「超音波式」のディフューザーでは、ミストを噴射するため周りが濡れてしまったり、しっかりふき取るなどのメンテナンスをしないとカビが生える大きなデメリットがありました。

 

アロミックフローは「ボトル内気化方式」というアロミックフロー独自の方式で、水を使用しないためミストが飛び散ったり、使用後に後片付けをする手間が一切ありません。スイッチを切ればおしまいです。

 

ボトル内気化方式の仕組み

ボトル内気化方式の仕組み

図のように、空気をボトルに流し込み、香りがついた空気となってアロミックフロー本体から放出されます。

キャロ
オイルが目詰まりすることもないので、メンテナンスの必要もありません!

タップで説明書が見れます➡AROMIC flow説明書

 

また、香り立ちの速さは最高レベルで、スイッチを付けた瞬間から香ります。「トイレに入った時だけ」「寝る前の数分だけ」など、すぐに使いたい時に非常に便利です。

 

火を使わないからいつでも離れられる

 

アロマといえば、アロマポットを思い出す方も多いと思います。

 

アロマポットは、水にオイルを垂らしてキャンドルで蒸発させることで香りを楽しむアイテムですが、火を使っているため寝る時には使えないし、そばを離れるのも怖いですよね。

 

アロミックフローは、火も水も使わないため、寝室でも玄関でも使えます。

 

はな
それでは次に、実際に私が使ってみた感想をご紹介します!

 

 

【アロミックフローの私の口コミ】使ってみた感想をレビュー

アロミックフローは、5,990円(税込)で公式サイトやAmazonなどで購入して使用することもできますが、今回私は本体無料で月額2,990円(税込)で使える「定額プラン」を頼んでみました。

 

アロミックフローのサブスクが届いた

アロミックフローのサブスクが届いた

 

定期便コース(サブスク)を頼んで1週間で自宅にアロミックフローが届きました。

 

配送業者は佐川急便で、受け取りの日や時間も指定することができるため、ご自宅にいるタイミングで受け取ることができます。

 

アロミックフローのサブスクの中身

アロミックフローのサブスクの中身

 

アロミックフローの中身

  • アロミックフロー本体
  • エッセンシャルオイル×1
  • USBケーブル・ACアダプタ
  • 香りのサンプル×5
  • 取り扱い説明書

 

5種類の香りのサンプル

5種類の香りのサンプルが初回無料でついてくるので、次回の香りを選ぶ際の参考になりました。

 

USBケーブルが便利

USBケーブルが便利

 

電源は、USBケーブルとACアダプタがついていて、コンセントに挿したい時にはACアダプタとUSBケーブルをくっつけて使います。

 

また、USBケーブルだけでも電源になるため、パソコン仕事をしている時にも、パソコンが電源になるし、寝室ならUSB-Aの差し込み口があるモバイルバッテリーに挿しても使えます。

 

ちょっと高い机にも置けるようケーブルは150cmとかなり長めに作られているので、ケーブルが引っ張られて間違って机から落ちちゃうこともなさそうです。

 

アロミックフロー本体はコンパクト

アロミックフロー本体はコンパクト

 

アロミックフロー本体は思っている以上のコンパクトで、高さは15cm、幅は90cmとiPhoneXRのスマホより少し大きいくらい。

 

机にもベッドの横のサイドテーブルなんかにも、場所をとらずに置くことができますよ。

 

アロミックフローの操作性はシンプル

アロミックフローの操作性はシンプル

 

アロミックフローの操作部分は、3つのみ。穴の部分から、香りが放出されます。

 

アロミックフローの操作部分

  • 電源ボタン
  • 風量の強弱
  • 2時間タイマー
キャロ
説明書いらず!

 

2時間タイマーは、ボタンを押すだけで2時間で止まるボタン。寝る前につけておけば、2時間で勝手に止まってくれます。

 

アロミックフローのアロマボトルの取り付け方

アロミックフローのアロマボトルの取り付け方

 

見て下さい。一瞬でワンタッチ。マグネットでくっつけるだけで、専用オイルのセッティングが完了です。近づけるだけなので誰でも簡単にできますよ。

 

コンセントを挿す➡専用オイルを取り付ける➡スイッチを押す➡一瞬で香る。

 

ホント30秒もいらずにアロミックフローを始めることができます。

 

アロミックフローの音はうるさい?

アロミックフローの稼働音は静かとは言えませんが、音に敏感な私でも全然寝れるレベルの音でした。

 

以前使っていた超音波式のアロマディフューザーは操作音や稼働音がうるさくて、全然眠れずにすぐにやめてしまいました。

 

わずかに「ビィー」という音はなりますが、アロマディフューザーの中では静かなほうじゃないでしょうか。

 

3段階風量を変えることができますが、口コミにもあったとおり、一番弱くてもしっかり香るため、寝る際には一番弱くして使用して使用してみてください。

 

アロミックフローの香りの持続時間

最大の風量にすれば、20畳まで香りが届く設計になっているので、リビングなど広いお部屋にも使えます。

 

1本(50ml)で120時間程度使用できるため、24時間つけっぱなしにして5日程度でなくなる計算です。

 

アロミックフローの香りの種類

アロミックフローの香りの種類は、全部で10種類あります。

 

とはいえ、今回利用したアロミックフローのサブスク(定額プラン)では、5種類までしか利用することができません。

 

その代わり、通常の専用オイルは40mlなのに対し、定額プランでは50mlの専用オイルが送られてきますので、お得です。

 

ただ、いつでも解約できるし、6ヶ月使用すれば本体が自分のものになるため、5種類使用した後に解約してサブスク(定額プラン)以外の香りを試してみるのも良いですね。

 

 

 

アロミックフローはどこに売ってる?(店舗・ネット・サブスク)

アロミックフローを購入する場合、お得なのか調べてみました。

 

アロミックフローを販売している店舗

アロミックスタイル直営店

  • 東京:自由が丘、吉祥寺、北千住
  • 神奈川:溝口、戸塚
  • 千葉:市川、流山
  • 埼玉:大宮、浦和
  • 大阪:あべの、上本町、高槻

 

関東か大阪では、以上のアロミックスタイルという直営店で販売しています。

 

どこも本体5,990円、専用オイル2,990円で販売しています。

 

アロミックフローを売っているネット通販

ネット通販

  • Amazon:6,380円
  • 楽天:5,990円
  • 公式サイト:5,900円

 


 

\公式サイトはこちら/

 

アロミックフローのサブスク(定額プラン)

公式サイト定額プラン:本体無料(送料無料)

 

定額プランは専用オイルの値段だけで使用でき、専用オイルのみを買った場合には40mlのところ、同じ値段で50mlの専用オイルが送られてきます。

 

デメリットは、いつでも解約はできる(手数料無料)けど休止ができないこと。それに、解約した場合は本体を返品しなければならないこと。

 

ただし、6ヶ月使用すれば本体は自分のものになるため、返品の必要はありません。

 

 

申し込み方法を詳しく知りたい方はこちらの記事でご紹介しています。

【アロミックフローの申し込み方法】香りの種類や配送方法も解説
【アロミックフローの申し込み方法】香りの種類や配送方法も解説

続きを見る

 

【アロミックフローの口コミ・評判】まとめ

アロミックフローは、水も使わずお手入れも不要。カビやばい菌が繁殖することもない。

 

他にはない独自技術なので、同じ方式のアロマディフューザーはないんです…。

 

デメリットは、専用オイルのみしか使えず、10種類と他と比べて少し少なめな点。でも、私は好きな香りでしたし、手軽にちょっと使いもできるので、気になる方はチェックしてみてください。

 


 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-,

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.