サブスク

ギターが上達する練習期間って?初心者が1曲弾けるようになるまで

2021年7月6日

【ギターが上達する練習期間って?】初心者が1曲弾けるようになるまで

 

この記事では、これからギターを始める「ギター初心者の方」が一番不安に感じる、「どれくらい練習したら1曲弾けるようになるの?」についてご紹介します。また、最終目標であるライブに出る期間もご紹介しますよ。

 

私は高校の頃にギターを始めて、大学時代はパンクバンドでギターを担当していました(うまくはない)。

 

当時私も「どれくらい練習すればそれなりに曲が弾けるようになるのか」検索しましたし、見通しがあった方がモチベーションが続いたので、皆さんにもご紹介していきますね。

 

 

初心者がギター1曲弾けるようになるまでの練習期間

初心者がギター1曲弾けるようになるまでの練習期間

 

ギターは、始めた当初難しすぎて挫折する人が続出する楽器です。

 

でも、練習の見通しが立てば、「みんなこれくらい練習して、このくらい弾けるようになるんだ」と少し安心できるし、モチベーションも上がります。

 

ギターの練習期間の目安と各期間の練習課題

ギターの練習期間の目安と各期間の練習課題です。

 

ギター練習期間 ギターの課題
1ヶ月 コードを抑える
2ヶ月 コードチェンジを練習する
3ヶ月 コードチェンジがスムーズにできる
5ヶ月 コードのみで1曲弾ける
6ヶ月 歌を歌いながら1曲弾ける

 

とにかく、1ヶ月目は弦を抑える左手の指が泣きそうになるくらい痛くて、それに耐えられないんです。でも大丈夫。3週間ほど練習すれば、指先が硬くなって、痛みを感じなくなります。

 

ギターの一日の練習時間はどれくらい?

ギターを練習する時間は、人それぞれ。社会人だったり、学生さんだったりとライフスタイルは違いますよね。

 

とはいえ、後程紹介する覚えるべきコードが完璧に弾けるまでには20時間必要と言われています。

 

まずはそのコードが完璧に弾けるようになる20時間までは頑張ってみましょう。

 

1日1時間でも、2時間でも構いません。

 

できるだけ毎日継続することが大切。少ない時間でもギターに触れることで、脳が覚え、神経や筋肉が感覚的に発達し、小指や薬指に力が入るようになったり、左指の可動域が広がります。

 

初心者はまず何を練習したら良い?

まず練習するのは、簡単なコードです。

 

コードは実は100種類以上もありますが、そんなギターのコードを1つ1つ覚えるだけでイヤになります。

 

まず初めに私が覚えたのは、4つのコード(G、D、Em、C)だけ。

 

実はこのコードだけで、様々な曲を弾くことができます。

 

例えば、テラスハウスで有名な「Taylor SwiftのWe Are Never Ever Getting Back Together」は、原曲のままだと4コードでは弾けませんが、こちらのサイトのように省略して弾くこともできます。

 

ギターが弾けるようになるアプリ

ギターを練習するには、ギターの教則本を買う方法もありますが、今はギターが弾けるようになるスマホアプリも多数リリースされています。

 

GChord

GChordは、ギターコードの指の配置をアプリで確認できる優れもの。

 

そのコードがどのような音なのかをアプリ上でも確認できるので、自分で弾いた音とアプリの音を聴き比べ、アプリの音に近づけるという目標もできます。

 

G-Chord

G-Chord
開発元:Asoft.iOS
無料
posted withアプリーチ

 

HardWire

6弦同時にチューニングを行えるチューニングアプリ。

 

ギターがあってもチューナーを持っていなければ、初心者の方にはチューニングすら難しいですよね。

 

HardWire HT-6 FastTune

HardWire HT-6 FastTune
開発元:Harman Professional, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Songsterr

50万曲以上の曲をTAB譜付きで見ることができるアプリ。

 

海外アプリなので、洋楽中心ですが、知っている曲も多いはず。

 

Songsterr Tabs & Chords

Songsterr Tabs & Chords
開発元:Guitar Tabs LLC
無料
posted withアプリーチ

 

 

ギターを持ってライブに出る目安

ギターを持ってライブに出る目安

 

ある程度自分で1曲弾けるようになったら、次はライブに向けてさらに練習を重ねたいところ。

 

ギターを持ってライブに出る。最高の夢です。初めは少ない観客かもしれませんが、人前で歌う高揚感は私も今でも忘れません。

 

一言でライブと言っても、ギターを持って1人で弾き語りをするのか、バンドを組んでライブをするのかによっても違うと思いますが、私はバンドを組んでライブをしていたので、バンドでの目安をご紹介します。

 

まだバンドを組んでいない人は、バンドの組み方もご紹介しています↓

【初心者のバンドを組み方】社会人でもメンバーを探せるおすすめの方法5選
【初心者のバンドを組み方】社会人でもメンバーを探せるおすすめの方法5選

続きを見る

 

バンドでライブに出る料金

ライブに出るといっても、いきなり単独ライブは難しいんです。

 

ライブハウスを借りる料金はかなり高く、基本夜にライブをすると安くても8~12万円ほどします。

 

バンドメンバーで割ったとしてもそれなりの値段になるため、普通初めは4~6アーティストが25分くらいずつ出演するのが一般的なブッキングライブ(対バンライブ)です。

 

バンドでライブに出る目安

25分の持ち時間を考えれば、5~6曲程度の曲数が必要になります。

 

仮にコピーバンドで始めたとしても、6曲をマスターするにはギターがある程度上達した状態でも2ヶ月程度かかります。

 

さらに、ドラムやベースなど他のパートと音合わせをしますので、最低でもギターを始めてから8~9か月はかかります。

 

バンドの練習をするには、スタジオを借りることになるため、バンドメンバーの時間帯が合うのはなかなか難しく、特に社会人であれば時間は限られます。

 

私は学生の頃にバンドを組んでいましたが、夜中の23時~明け方3時頃まで練習していました。

 

大変そうと感じるかもしれませんが、その時間は一生忘れることはないし、最高の思い出になりますよ。

 

【ギターが上達する練習期間って?】さぁギターの練習をはじめよう

【ギターが上達する練習期間って?】さぁギターの練習をはじめよう

 

初心者の方がギターの練習を始めてライブハウスのステージに立つまでには、9か月程度の時間がかかります。

 

とはいえ、その時間は言葉では言い表せない時間になりますし、その間の練習も苦労すればするほど感動が待っています。

 

さぁギターを始めましょう。まだギターを持っていない方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

【ギターを安く買いたい】超初心者におすすめの入手方法3選
ギターを安く買いたい!超初心者におすすめの入手方法3選

続きを見る

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.