サブスク

メンズファッションのサブスク3選!ハイブランドの服をレンタルしてモテたい

2021年6月6日

【メンズファッションのサブスク3選】ハイブランドの服をレンタルしてモテたい

 

デートや合コンなど、成功するための第一印象は、顔や挨拶でもなくファッションだと言われています。

 

色んなデートに行ってもうまくいかない理由は、実はファッションセンスに問題がある場合も少なくありません。

 

そもそも男性自身がおしゃれだと思っている服は、女性からはあまりウケがよくないことがほとんどです。逆に自分では微妙だと思っても、女性からしたらステキに見えることも。

 

この記事では、女性である私が女性目線で、デートの洋服選びに自信がないあなたに、思考停止でおしゃれなモテ服をレンタルできる月額定額制のサブスクリプションサービスを3つご紹介します。

 

もちろん、どのサービスを選べば良いか比較もしていきますので、自分に合っていると思えるサブスクを選んでみて下さい。

 

 

メンズファッションのサブスク3選

メンズファッションのサブスク3選

 

今回ご紹介するメンズファッションのサブスクは以下のとおり。

メンズファッションサブスク

 

メンズファッションのサブスク比較

Leeap SELECT ビズ服
月額料金 ①8,580円
②15,180円
①9,680円
②16,500円
7,920円
送料  無料 無料 無料
北海道・沖縄:1000円
1回のレンタル数 ①4アイテム
②4アイテム
①5アイテム
②6アイテム
15アイテム
ブランド BEAMS
URBAN RESEARCH
JOURNAL STANDARD
ほか
URBAN RESEARCH
roshell
Nylaus
ほか
SHIPS
UNITED ARROWS
TAKEO KIKUCHI
ほか
新品/古着 新品・古着 古着 古着
年代 20代~40代 20代~40代 30代~40代
スタイリスト 女性 男性 要望のみ
購入 ×
特徴 人気NO.1 初月無料 オフィス向け
公式サイト Leeap  SELECT  ビズ服 

 

票だけではわかりずらいかと思いますので、それぞれのメンズファッションレンタルサブスクのメリットとデメリット、また届く服をご紹介していきます。

 

その前にシーン別サブスクランキングをご紹介

 

メンズファッションのレンタルサブスクはこんな人におすすめ

  • デートで失敗できない:Leeap、SELECT
  • 毎日の洋服選びがめんどくさい:ビズ服

 

LeeapやSELECTは、プロのスタイリストにデートや合コンなどの外せない洋服を選んでもらうことができますが、ビズ服の場合は要望は伝えられますが、綿密な相談はできません。

 

ただ、ビズ服は一度に15着と大量の洋服をレンタルできるため、毎日会社に行く際の服を選ぶのがストレスという方には、これ以上ないサブスクです。

 

【メンズ服のレンタルサブスク】Leeap(リープ)

【メンズ服のレンタルサブスク】Leeap(リープ)

 

Leeap(リープ)は、男性に特化した洋服のレンタルサブスク。

 

月額7,800円で、プロのスタイリストがあなたにあった洋服を月に1度4~5着程度(2コーデ分)送ってくれます。

 

スタイリストは全て女性。女性目線で服を選んでくれるので、デートや合コンなど女性と会う機会にどんな洋服を着たら良いかわからない男性に人気があるサブスクです。

 

Leeap(リープ)のメリット

メリット

  • メンズ特化
  • 1着1~2万円の洋服が着れる
  • 女性がLINEであなたに合う服を選んでくれる
  • サイズが合わない際は交換可能
  • クリーニング不要
  • コンビニで返却可能
  • 定価の30%OFFで購入可能

重要な部分だけ説明していきます。

Leeap(リープ)は1着1~2万円の洋服が送られてくる

Leaap(リープ)では、1着1万円~2万円とカジュアルブランドな洋服を着ることができます。

 

 

取り扱いブランド

  • JOUNAL STANDARD
  • URBAN RESEARCH
  • SHIPS
  • BEAMS
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • Lee
  • TOMORROW LAND
  • EDIFICE
  • nano universe

 

有名ブランドばかりで、ジャケットなんか買ったら2万円は普通。

 

女性がLINEであなたに合う服を選んでくれる

Leeapの一番のメリットは、全て女性のスタイリストがLINEで相談にのってくれ、レンタルする洋服を選んでくれることです。

 

全身写真を送って、あなたがいつも来ている服のサイズなどを伝えることで「お相手の女性はどんな雰囲気の女性ですか?」「苦手な色はありますか?」など、いくつかの質問から女性が選んだ女性ウケの良い洋服を選んでくれるため、爽やかで清潔感のある洋服が届きます。

 

さらに、女性目線の洋服選びの際のアドバイスもくれるため、デートや合コンなど女性と会う際の洋服が欲しい人は、Leeap一択です。

 

サイズは、160cm~180cm、体重50kg~80kgを想定しているため、ほとんどの日本人男性に当てはまります。

 

Leeap(リープ)は返却が簡単

コンビニでも返却することができ、気に入れば30%OFFで購入することもできるため、勝負服探しにも使えるのがLeeapの良さ。

 

もちろん、返却時クリーニングなど余計なお金はかかりません。ただ、絶対取れないような醤油や油性マジックなどの汚れに関しては、買取になります。

 

Leeapのデメリット

デメリット

  • 160cm~180cm以外の身長の場合はNG
  • 届くまでどんな服が来るのかはわからない

 

身長制限があるので、小さすぎたり大きすぎる身長の方には利用は難しいのが残念。

 

また、LINEで相談して服を選んでもらうことはできるものの、どんな服が届くのかは事前にわからないので、届いてから思っていたのと違うと感じることもあるかもしれません。

 

ただし、先ほども説明したとおり、男性が良いと思う服装と女性がステキと感じる服装には大きく違いがあるので、デートに行ってみたら好印象になることは良くあります。

 

ただし、初回は着てみたサイズ感が違うと感じる場合もあるため、自分の着た感想をフィードバックしたり、サイズが合わないと交換をお願いすることで、自分のサイズにぴったりの洋服が届きます。

 

返却期限はないため、デートのギリギリに申し込まず、余裕をもって申し込むと良いですよ。

 

Leaap(リープ)の料金プラン

カジュアルプラン ジャケパンプラン
月額料金 8,580円 15,180円
送料 無料 無料
プラン内容 トップス3枚 + ボトムス1枚 トップス2枚 + ボトムス1枚 + ジャケット1枚
洋服例

 

プランは簡単に変更できるので、変更の際「即有効にする」を選べばプラン変更の反映も早くできるため、季節やシーンにあわせてプランを変更してみてください。

 

 

 

【メンズ服のレンタルサブスク】SELECT(セレクト)

 

【メンズ服のレンタルサブスク】SELECT(セレクト)

 

メンズファッションのレンタルサブスクの中で、2番目に人気なサブスクがSELECT(セレクト)。

 

2020年11月にサービス開始したばかりですが、初月無料ということもあり話題になっています。

 

SELECT(セレクト)のメリット

メリット

  • 初月無料
  • LINEで相談できる
  • 初回サイズ変更可能
  • 裾上げ可能
  • 気に入れば買取可能
  • コンビニ返却可能

 

SELECTは初月無料

初月無料のメンズファッションのレンタルサブスクは他にありません。

 

ただし、条件がありますので、そちらはデメリットの方でご説明します。

 

裾上げ可能

Leeapよりもメリットなのは、裾上げを受け付けているところ。

 

せっかくデザインが気に入っても、サイズが合わないとテンション下がりますよね。

 

変更ではなく、その商品を裾上げして返却してくれるので、お気に入りを買い取ることも可能です。裾上げしても絶対買い取らなければならないことはありません。

 

SELECT(セレクト)のデメリット

デメリット

  • 初月で解約すると3,000円の事務手数料
  • 5000円~1万程度の洋服
  • スタイリストは男性

 

初月で解約すると3,000円の事務手数料

初月で解約すると3,000円の事務手数料がかかります。

 

2回目を利用して解約した場合には、初月の料金が無料になるということなので、1度は課金して利用しなければなりません。

 

5000円~1万円程度の洋服

ブランド自体は、Leeapと大きく変わることはなく、ナノユニバースやユナイテッドアローズなどセレクトショップにならぶような有名ブランドをレンタルできます。

 

ただし、洋服がLeeapより1枚多くレンタルできる分、若干Leeapよりも安めの洋服が届きます。

 

状態はLeeapもSELECTも非常に評判は良いため、定価が高いか安いかは好みの問題になります。

 

SELECTのスタイリストは男性

SELECTのスタイリストは、全て男性スタイリストです。

 

なので、とても相談しやすく、男性目線でのスタイリングをしてくれます。

 

男性とはいえ、そこはプロなので女性目線のスタイリングも可能ですが、信ぴょう性が高かったり、アドバイスをしてくれるのはLeeapです。

 

SELECT(セレクト)の料金プラン

スタンダードプラン プレミアムプラン
月額料金 9,680円 16,500円
送料 無料 無料
プラン内容 トップス×3
ボトムス×2
トップス×3
ボトムス×2
アウター×1

 

 

 

【メンズ服のレンタルサブスク】ビズ服

【メンズ服のレンタルサブスク】ビズ服

 

ビズ服は、なんと1度に15着もレンタルすることができるメンズ洋服のサブスクです。

 

ただし、デートや合コンというよりは、H&Mなどオフィスカジュアルな普段仕事で着ていく洋服をセレクトしてくれるため、毎日洋服を選ぶのがめんどくさいという方におすすめのサブスクです。

 

ビズ服のメリット

メリット

  • 1度に15着レンタル可能
  • 毎日の服を選ぶ手間がなくなる
  • コーデの組み合わせ例が同封
  • オフィスカジュアルとはいえ有名ブランド
  • クリーニング不要
  • コンビニ返却

 

1度に15着レンタル可能

毎日毎日洋服何を着ていけばよいか選ぶのが面倒で、いつも気に入ってるコーデになりがちですよね(うちの旦那も)

 

ビズ服を利用すれば、自分にあったサイズの洋服が届くので、昔買った今は太って着れない洋服は捨てることができます。

 

ビズ服から来た服を着ていけば、もう洋服をしまっておく無駄なスペースが必要なくなりますよね。

 

しかも、毎月洋服を交換できるので、「いつも同じ洋服を着ている人」から脱出できます。

 

コーデの組み合わせ例が同封

15着も届いちゃうと、どの組み合わせで着ればおしゃれに見えるかわからないというあなたでも、コーデの組み合わせ例が同封されるので、思考停止で組み合わせることができます。

 

おしゃれが良くわかんない方でも、無駄な時間で冷や汗をかくくらいなら、ビズ服で出勤前の時間ロスをなくせます。

 

オフィスカジュアルとはいえど、SHIPSやH&M、TAKEO KIKUCHI、UNITED ARROWSなどLeeapやSELECTと同じようなブランドの洋服が届くため、デートで使うのも正直問題ありません。

 

ビズ服のデメリット

デメリット

  • 初期費用2,000円必要
  • 買い取りできない
  • サイズ交換がすぐにできない
  • 一度に5着までしか交換できない
  • スタイリストと相談はできない
  • 北海道と沖縄は送料1,000円

 

初期費用2,000円必要

他のサブスクにはない、大きなデメリットとして初期費用が2,000円必要になります。

 

ただし、3ヶ月利用すれば月額料金より2,000円バックするので、実質かからないんですが、3ヶ月は利用しなければならないというデメリットがあります。

 

買い取りできない

気に入った洋服でも買取りができないのは、つらいところ。

 

とはいえ、15着もレンタルできるので、普段使う分には支障はありません。

 

一度に5着までしか交換できない

初回は15着洋服が届きますが、その後は毎月5着までのみ交換できます。

 

ビズ服には交換チケットというものが毎月1枚発行され、1枚につき5着まで交換できるシステムです。

 

交換チケットを貯めて2か月後に10着交換ということもできますが、実質1ヶ月5着の交換となります。

 

届いた洋服のサイズが合わないと感じても、交換チケットがないと交換できないので、すぐに交換することができないのも少々使いずらいデメリットです。

 

スタイリストと相談はできない

ビズ服は、15着とLeeapやSELECTに比べて圧倒的にコスパの良いサブスクです。

 

とはいえ、LeeapやSELECTのように綿密な相談ができるわけではなく、サイズやデザインなどの要望を伝えるのみです。

 

だから、デートなど外せないという場合に利用するよりは、普段使いの洋服選びのためのサブスクと言えます。

 

ビズ服の料金プラン

ビズ服の料金プランは1プランのみです。

 

初期費用の関係で、4回目まで月額料金が変動しますが、基本は月額7,920円(税込)となります。

 

ビズ服料金プラン
初回 9,920円(月額料金+初期費用)
2回目更新 7,920円(月額料金のみ)
3回目更新 5,920円(月額料金-初期費用)
4回目更新 7,920円(月額料金のみ)
送料 基本無料(北海道・沖縄のみ毎回+1,000円)

 

 

 

【メンズファッションのサブスク3選】どれがおすすめ?

【メンズファッションのサブスク3選】どれがおすすめ?

 

デートで使える洋服を選びたいなら、女性のスタイリストがアドバイスをしてくれたり、洋服を選んでくれるので、Leeap(リープ)で間違いありません。

 

Leeap(リープ)で選んでもらった洋服に合う帽子や靴、時計など小物のセレクトの相談もできますし、なにより女性にあわせた洋服選びをしないと、結果はついてこないんです。

 

デートや合コンで使える洋服をレンタルしたい:Leeap

 

ちなみに、時計のサブスクもおすすめなので、気になる方はこちらでご紹介しています↓

【時計のサブスク比較】カリトケとウォッチレントどちらがおすすめ?
時計のサブスク比較!カリトケとウォッチレントどちらがおすすめ?

続きを見る

 

逆に、毎日の洋服選びがめんどくさい方は、間違いなくLeeapやSELECTは不向きです。ビズ服を選びましょう。

毎日同じ洋服から脱出したい:ビズ服

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.