サブスク

コスメ専用冷蔵庫おすすめランキング!口コミやメリット・デメリットもご紹介

コスメ専用冷蔵庫おすすめランキング!口コミやメリット・デメリットもご紹介

 

化粧品の品質低下になる原因は、高温多湿な環境、急激な温度変化、直射日光により紫外線。

 

暑くて化粧品が解ける、スキンケア用品は内容物が分離して変色や使用感が変わったり、香水も色や香りが変わったり…

 

冬は油分が分離し、スキンケアの肌への浸透率が低下したり…

 

怖いから冷蔵庫に入れているけど、冷やして取り出した後の急激な温度変化も良くないし、低すぎない野菜室に入れておくと匂いがうつりそうだし、子どもが間違って触ったら嫌だし。

 

そういった問題を解決してくれるのが、今流行りの「コスメクーラー」。コスメ専用の冷蔵庫です。

 

今回は、そんなコスメクーラーをおすすすめ順にランキング。口コミやコスメクーラーを利用するメリット・デメリットもあわせてご紹介していきます。

 

 

コスメ専用冷蔵庫おすすめランキング

コスメ専用冷蔵庫おすすめランキング

 

コスメ専用冷蔵庫「コスメクーラー」は、まだ歴史の浅い製品。

 

種類も少なく、すべてのコスメ冷蔵庫がおすすめとは言いがたいのが現状です。海外から人気が出たとはいえ、日本製のほうがPSE認証もされ安心です。

 

おすすめランキングは、以下のとおり。

 

ランキング

  1. EENOUR コスメ専用冷蔵庫
  2. COOLTAI コスメクーラー
  3. PINKTOP コスメクーラー
  4. HANSHUMY 化粧品冷蔵庫

 

それぞれ詳しくご紹介してきます。

 

EENOUR コスメ専用冷蔵庫

EENOUR コスメ専用冷蔵庫

 

EENOUR
価格 21,880円
サイズ 30 x 29 x 39.8 cm
重さ 約4.6kg
消費電力 60W
PSE 認証済み
冷蔵庫内温度 約10℃~15℃
容量 約12L

 

2020に新しく創立したアウトドア・ポータブル電源などの製品が有名な日本の企業「EENOUR」のコスメ専用冷蔵庫なので、サポートや製品保証も安心。

 

保証1年ですが、楽天からレビューを書くだけで2年に延びるところもうれしい。

 

PINKTOPと容量がほぼ同じなのに、値段は安く、さらにメイクアップミラーがついているのが特徴。

 

EENOUR コスメ専用冷蔵庫のメリット

メリット

  • LEDメイクアップミラー付き
  • 12Lの大容量
  • 10~15度で一定にキープ
  • リップも15~18本入る
  • 仕切りや引き出しが取り外し可能
  • 音が静か

 

3段階の調光が可能なLEDメイクアップミラー付きなのがうれしい。

 

容量も12Lと大容量で、「400mボトル×3」「100mlボトル×12」「15mlボトル×4」「リップ×19」「パック×10」と1台で十分活躍。

 

PINKTOPはパックが30枚入りますが、EENOURは10枚。その分ボトルが多く入ります。

 

EENOUR コスメ専用冷蔵庫のデメリット

EENOURのコスメ専用冷蔵庫のデメリットは、消費電力が他より多い60W。

 

40Wでおよそ月300円程度

 

60Wになったとしても、温度が一定に下がれば冷蔵庫も一時稼働をやめることもあるため、プラス100円程度の違いです。

 


 

COOLTAI

COOLTAI

 

COOLTAI
価格 19,900円
サイズ 縦34.8cm×横33cm×奥行18.8cm
重さ 約3.8kg
消費電力 45W
PSE 認証済み
冷蔵庫内温度 約12℃
容量 約5L

 

メーカー1年保証もついてくる、安心の日本製のコスメクーラー「COOLTAI」

 

ミントグリーンとシナモンピンクの2色展開で、持ち運び簡単なバッグ型。

 

COOLTAIのメリット

メリット

  • 12度をキープ
  • 全面抗菌加工
  • コンパクトサイズ
  • 日本製
  • 庫内灯付き
  • 音が静か

 

コスメや香水にベストな12度一定キープなので、高温多湿な環境からコスメを守ることができます。

 

全面抗菌なので、香水のスプレー口からのカビの繁殖も防いでくれ、肌に直接つけるコスメすべてを安心してつけることができます。

 

とてもコンパクトサイズなため、化粧台など置き場に困らないのも特徴。特に、劣化の多い化粧水や香水などボトル系のコスメをたくさん入れることができるのがうれしいですよね。

 

庫内灯もあるため、中身が見やすく、音も静かなので寝室に置いておいても睡眠の邪魔になりません。

 

COOLTAIのデメリット

COOLTAIの唯一のデメリットは、内容量。

 

内容量が5Lと他のコスメ専用冷蔵庫に比べて小さなところ。

 

コンパクトサイズを実現させるには仕方のないことですが、主にチューブ系やボトル系のためのコスメ冷蔵庫と考えるのが良いと思います。

 


 

PINKTOP

PINKTOP

 

PINKTOP
価格 24,800円
サイズ 横27×幅25×高さ42cm
重さ 約4.7kg
消費電力 42W
PSE 認証済み
冷蔵庫内温度 約10~18℃
容量 約13L

 

デザインがかわいいコスメ専用の冷蔵庫。

 

メリットやデメリットをご紹介していきます。

 

PINKTOPのメリット

メリット

  • 10~15度のコスメ適温を維持
  • 紫外線を防ぐUVカット機能
  • リップ14本分もある
  • 庫内灯付きだから見やすい
  • 音が静か

 

コスメの適温である10~15度に保ってくれるため、温度変化が少なく、温度が低すぎないため温度変化の影響もあまり受けません。

 

さらに日光などに含まれる紫外線を防ぐUVカット構造。

 

一番良いのは機械音がほぼしないこと。冷蔵庫によくあるコンプレッサーのブーンという音がほとんどしないため、寝室に置いておいても気になりません。

 

PINKTOPのデメリット

デメリット

  • 思ったより大きめ
  • 外気温によって18度まで上がる
  • ボトル系の化粧品はたくさん入らない
  • 中国製

 

上の口コミは、今回ご紹介する製品の1つ前の製品。ですが、大きさはほぼ同じなので、参考程度に。

 

大容量でパックは30枚も入りますが、ボトル系が大きさによっては2本程度しか入らないことも。それでもコスメ冷蔵庫の中ではかなり大きめ。

 

中国製のため、運が悪いと不具合がある場合も考える必要があります。

 


 

HANSHUMY 化粧品冷蔵庫

HANSHUMY 化粧品冷蔵庫

 

HANSHUMY
価格 8,699円
サイズ 20 x 26 x 30 cm
重さ 約3kg
消費電力 48W
PSE 不明
冷蔵庫内温度 環境温度より20℃低い温度になる
容量 約8L

 

コスメ冷蔵庫としては、かなり安価な商品。

 

ボトルを横にしても良いのであれば、かなりの化粧品が適温で保存できます。

 

HANSHUMYのメリット

メリット

  • 安い
  • 8Lの大容量
  • コンパクト
  • LED化粧鏡付き
  • 車内でも利用可能

 

コスメ冷蔵庫としてはかなり安いのに、機能は満足できる内容。

 

まず一番うれしいのLED化粧鏡。化粧台に乗せられるコンパクトサイズなので、とても使い勝手が良いのが特徴。

 

冷蔵庫内だけではなく、冷蔵庫の扉にもリップ系や小さなボトル系なら入るので、思っている以上に化粧品が入ります。

 

HANSHUMYのデメリット

デメリット

  • 環境温度によって庫内の温度が変わる
  • 品質が高いとはいいがたい
  • 海外製

 

温度設定が冷たいと温かいしかなく、外気温によって温度が一定に保たれないため、コスメ冷蔵庫としてはちょっと微妙。

 

海外製のため、品質が良いとはいえず、COOTAIやPINKTOPが高いと感じた方にのみおすすめです。

 

コスメ専用冷蔵庫ではなく、あくまでコンパクトな温度管理の箱というイメージ。

 


 

コスメ専用冷蔵庫のメリット・デメリット

コスメ専用冷蔵庫のメリット・デメリット

 

コスメ専用冷蔵庫を買おうか迷っている方のために、メリットやデメリットをご紹介します。

 

コスメ専用冷蔵庫のメリット

メリット

  • コスメや香水の品質を長期間保てる
  • コスメの浸透率や化粧のりが変わった気がする
  • 少しひんやりして気持ちいい
  • デザインがかわいくて女子力アップ

 

特に香水は、直射日光の紫外線や高温多湿な環境で、夏場も冬場も劣化がどんどん早まるため、保管場所に苦労しますよね。

 

クローゼットなら湿度が高いし、冷蔵庫なら温度が低い。

 

多少コストのかかるコスメクーラーでも、高い値段で買った香水が1年も経たずに劣化しては、逆にコスパが悪くなります。

 

化粧ノリや化粧水などの浸透率は、その人によるため一概には言えませんが、コスメ冷蔵庫を使用した方の口コミからは、浸透率が上がった気がするとの声も。

 

コスメ専用冷蔵庫のデメリット

デメリット

  • 値段が高い
  • 場所を取る
  • すべてのコスメは入らない
  • 海外製は品質に難あり

 

コンパクトとはいえ、冷蔵庫のため価格は2万円程度が現状の価格。まだ製品化して浅いため、多くの方が利用するようになれば、値段も安く利用できると思います。

 

コスメをたくさん持っている方はすべてのコスメが入らないという口コミもありましたが、すべてを入れるというよりは「劣化の進みやすい天然成分のもの」を優先的に入れていくと良いと思います。

 

あとは、化粧水や美白系美容液、またマニキュア、乳液、保湿クリームなどを優先すると良いかと思います。

 

海外製の製品もご紹介しましたが、届いたら不良品だったという口コミもあるため、今回ご紹介した上位2位までの日本製のコスメクーラーをご検討いただいたほうが、サポートも商品の品質も安心かと思いますよ。

 

【コスメ専用冷蔵庫おすすめランキング】まとめ

 

コスメや香水はとてもデリケートな製品。

 

多くの化粧品の裏には「直射日光の当たる場所、高温・多湿な場所を避けて保管しましょう。」と記載されています。

 

でも、化粧品を置く場所って多湿な洗面台とかに置きがちで、せっかく良いコスメを買ってもダメにしてしまいます。

 

少々お値段はかかりますが、コスメ冷蔵庫で保管するほうが安心で、長期間あなたが気に入ったコスメや香水を楽しめますよ。

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

女性におすすめのサブスク31選!口コミで人気の定額制サービスをジャンル別に紹介 1
男性におすすめのサブスク32選!コスパ上がる人気の定額サービスをジャンル別に紹介 2
サブスクって面白い!意外と知らない珍しい最新定額制サービス13選 3
お魚のサブスク人気6選!メリット・口コミ・料金からおすすめをご紹介 4
【ゴルフのサブスク10選】定額でラウンド・クラブ・レッスン・動画をお得に利用したい 5
電動歯ブラシのサブスクは月々いくら?5つ定期便比較して一番安いのはどれ? 6
【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】 7
【香水のサブスク2社比較】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?【定額定期便ランキング】 8
9
【ギター初心者におすすめのレンタルサービスは何?】サブスク4社比較 10
コスメ定期便・化粧品サブスクの人気5選!おすすめなのはどれ? 11
ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは? 12
お花の定期便比較!北海道・札幌で利用できるサブスク6選 13
【日用品のサブスク5選!人気のガレイドシリーズまとめ】生活用品コスパを最大化 14
ワインの定期便比較7選!おすすめのサブスクだけ安い順に紹介 15
【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ? 16
保育園におむつを届けてくれるサブスクの選び方!6つのサービス比較してどれがおすすめ? 17

-サブスク
-,

Copyright© はなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.