サブスク

【LINE MUSICって私は使うメリットある?】使った感想と評判【デメリットも】

2020年9月11日

【LINE MUSICって私は使うメリットある?】使った感想と評判【デメリットも】

累計ダウンロード数が3,200万を超えたLINE MUSIC(ラインミュージック)は3ヶ月無料、基本料金980円で利用できる音楽系サブスクです。定額で6600万曲が聴き放題。

 

定額制の音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、この記事ではLINE MUSICが他の音楽アプリに比べて使うメリットがあるのかどうか、デメリットもあわせて実際使ってみた感想を紹介します。

 

また、私以外の他の人の口コミや評判もあわせて紹介しますので、どの音楽アプリを選ぼうか検討しているあなたの参考にしてくださいね。

 

キャロ
2020年8月25日大型アップデート後の情報になるので、参考になると思うよ

 

この記事の内容

  • LINE MUSIC(ラインミュージック)の料金
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)のメリット
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)のデメリット
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)の口コミ・評判

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)の料金

プラン名 料金
一般プラン 980円/月
9600円/年
学割プラン 480円/月
Android限定プラン 500円/月
Android限定学割プラン 300円/月
ファミリープラン 1,480円/月
14,000円/年
LINEモバイルから申し込み 750円/月

 

Androidを使っていれば、LINE MUSICでOKです。大手の音楽アプリで最安値ですよ。

 

Androidで学割ならさらに安く、業界最安値です。

 

さらに、どのプランも3ヶ月無料なので、とにかく試してみるのが吉です。3ヶ月無料で全ての機能が使い放題です。

 

3ヶ月無料で試してみる

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)のメリット

LINE MUSIC(ラインミュージック)のメリット

 

LINE MUSICのメリット

  • 業界2位の6600万曲
  • 高音質で聴ける
  • Android・LINEモバイル優遇
  • 学生最安値
  • Music Videoが見れる
  • カラオケ機能
  • LINEとの連携に強い
  • アーティストの楽曲数がわかりやすい
キャロ
1つずつ簡単に説明していくね

 

業界2位の6600万曲が聴ける

Apple Music 7000万曲 基本980円
AWA 7000万曲
LINE MUSIC 6600万曲
Amazon Music Unlimited 6500万曲
Spotify 5000万曲

 

曲数だけなら、Apple MusicとAWAが1位です。LINE MUSICとの差は400万曲ですが、両方使ってみて差はあまり感じませんでした。

 

もし邦楽が好きなら、LINE MUSICはかなり充実しています。アーティストによりますが、最新曲も発売日に聞けますよ。

 

洋楽は、邦楽に比べたら若干だけ少なめな印象。でもアーティスト検索で聴きたいアーティストがなかったことは、数回程度。

 

高音質で聴ける

AWA 最大320kbps
LINE MUSIC 最大320kbps
Amazon Music Unlimited 最大256kbps
Apple Music 最大256kbps
Spotify 最大320kbps

 

音楽ストリーミングサービスは、ほとんどが320kbpsか256kbps。

 

kbpsはデータ転送の単位で、値が大きければ大きいほど通信速度は速くなり、音質があがります。

 

LINE MUSICは、充分音質良く楽しむことができます。

 

イコライザー機能が搭載されたので、「ボーカル曲向け」「電車やバスの中」「コンサート会場」など聴きたい雰囲気やシチュエーションにあわせて、LINE MUSICからでも音質変えられるようになりました。

 

 

Android・LINEモバイル優遇

AndroidのスマホやLINEモバイルを使用しているなら、LINE MUSICをおすすめ。

 

Androidなら月額500円で、全ての機能が使えます。もちろん6600万曲聴き放題。

 

LINEモバイルを利用していれば、LINE MUSICのオプションから申し込めば月額750円で利用できるので安いですし、通信量も抑えることができます。

 

学生最安値

先ほども説明しましたが、学生ならLINE MUSICは検討すべきです。なんていっても安い。

 

さらにAndroidを使っている学生なら、たった300円で6600万曲が聴けますよ。

 

学生さんの定義は年齢は問わず中学生以上の学生なので、専門学生でも高校生でも学生証があればなんでもOK。

 

Spotifyなんかは大学生以上とかなり範囲が狭いので、LINE MUSICは優しさ見せてくれています。

 

年齢を問わないので、社会人から学生に戻った方でも学生証があればOK

 

Music Videoが見れる

 

LINE MUSICのお得な部分は、約13万曲のMVも見れてしまうところです。

 

LINE MUSICでMVを活かせるポイントは、ランキングがあることなんです。

 

毎日更新のデイリー、毎週水曜日更新のウィークリー、1時間ごと更新のリアルタイムの3形態でランキングが構成されているので、今人気のミュージックビデオをチェックすることができますよ。

 

もちろん、LINE MUSICには、「ソングTOP100」や「ROCK TOP100」「洋楽TOP100」などランキング機能が充実しているので、流行りの曲がすぐにわかるのもおすすめポイント。

 

画質をダークモードにもできるようになったので、暗い中でも目が疲れにくくなりました。

Music Videoが見れる

カラオケ機能

音楽アプリの中でLINE MUSICとSpotifyだけが使えるカラオケ機能は、ボタン1つで今聞いている曲からボーカルを外して、歌詞付きで曲を流してくれます。

 

ソニーの音源分離技術を利用して、キレイにボーカルだけを消してくれるので、お家で歌の練習ができたり、歌詞を覚える時に最適。

 

業界唯一のカラオケ機能

 

無料ユーザーも含めてLINE MUSICを使っている全ての人が使える機能で、画像のように歌詞画面の左下にあるマイクボタンをタップするだけで「通常→カラオケバージョン」に早変わり。

 

LINEとの連携に強い

LINEとの連携に強い

 

例えばフレンズチョイス機能は、LINEの友だちが聴いている曲をランキング形式でピックアップしてくれる機能です。学校で流行っている曲がわかったり、話のネタになること間違いなし。

 

さらに、LINEにBGM設定することは無料でもできますが、あなたのお気に入りの曲のフレーズや箇所を好きなように編集できる「MY BGM」機能があるから、友達に聞かせたい部分だけをあなたのLINEに設定できますよ。

 

もちろん、アラーム音にも設定できるので、朝の目覚めがより快適になります。

 

LINEのトークやタイムラインにも載せやすいので、恋人や友人に好きな曲をリアルタイムでシェアもしやすいんです。

 

アーティストの楽曲数がわかりやすい

このアーティストの曲ってLINE MUSICでどのくらい配信されているだろう
はな

 

この悩みがすぐに解決するのは、LINE MUSICだけです。

 

もし、LINE MUSICで好きなアーティストの曲を事前に知りたい場合には、チェックしてみるのも良いですよ。

アーティストの楽曲数がわかりやすい

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)のデメリット

LINE MUSIC(ラインミュージック)のデメリット

 

完璧な音楽アプリって、なかなかありません。LINE MUSICも同じ。

 

メリットとデメリットを比較して、あなたが選ぶ中でメリットがデメリットを超えたら入会すべき。

 

デメリットがメリットを超えたら、他のアプリを選びましょう。

 

デメリット

  • 複数デバイスで同時接続ができない
  • 洋楽が他の音楽アプリより少し少なめ
  • 新曲などダウンロード限定曲は購入しないといけない
キャロ
1つずつ説明していくよ

 

複数デバイスで同時接続できない

複数デバイスで同時接続ができないので、スマホからタブレットに切り替えて音楽を聴きたい場合は、片方をログアウトする必要があります。

 

理由は、LINE ID1つに対してLINE MUSICアカウントが1つのためです。

 

はな
1回1回ログアウトするのは、少し面倒だね

 

ログアウトすれば聴けるので大きく問題はありませんが、同時に接続したい場合にはファミリープランで入る必要があります。

 

洋楽が他の音楽アプリより少し少なめ

正直6600万曲もあるので、ほんの少しだけ他の音楽アプリより劣る程度です。

 

よほどの音楽マニアじゃない限り気にならない程度なので、それほど気にしなくてOK。

 

私は洋楽PUNKマニアですが、それでも検索してないバンドに当たったことは数回程度しかありません。

 

ADHESIVE(知らないよね…)みたいなマニアックバンドだってあります。

 

ダウンロード限定曲は購入しないといけない

ダウンロード限定曲は購入しないといけない

ダウンロード限定曲になっている場合が、たまーにあります。

 

ほとんど聴き放題ですが、一部上の画像のように「C261のように」と緑色で記載された曲は、LINE MUSICコイン(LINEコインとは別物)をチャージして、実質購入しなければなりません。

 

「どうしてコインでしか買えない曲があるのか」という理由はこちらに対処法も合わせて詳しく書いてありますよ。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)の口コミ・評判

LINE MUSIC(ラインミュージック)の口コミ・評判

 

ここからは、私が実際に使った意見の他に、他の人の口コミを見て使うか判断してみて下さいね。

 

良い口コミ

 

良い口コミ

  • お気に入りのアーティストの曲が配信されると通知が来る
  • LINE MUSIC関連の特典がある
  • エコライザーを音質を変えられるからテンション上がる
  • 発売日に配信される
  • 色んなシーンのお供になる
  • テンションの上がる演出も

 

ダメな口コミ

 

ダメな口コミ

  • アップデート後はアプリが重くなることがある
  • 聴けない曲もある
  • 無料だとフル再生が1曲につき月に1回
  • おすすめの選曲が少し微妙な時がある
  • 1端末でしか使えない
  • 海外で使えない
  • フレンズチョイスがイヤな場合もある

 

特に大型アップデートだとなかなか再生されないなど不具合があることがありますが、すぐに修正されるのでちょっとの辛抱です。

 

あなたが良く聞いている曲からおすすめの曲を自動再生してくれますが、おすすめしてくれる曲の選曲がめちゃくちゃ良いとは言えない部分もあって、個人的にSpotifyかAmazon Music Unlimitedがそこらへんは優秀だと思っています。

 

でも、2020年8月のアップデートで自動再生(オートプレイ)もかなり優秀になりました。

 

フレンズチョイスに関しては、誰の聞いている曲かはわからないのでそんなに気にしなくても良いと思いますよ。

 

【LINE MUSICって私は使うメリットある?】まとめ

【LINE MUSICって私は使うメリットある?】まとめ

 

LINE MUSICにおすすめな人

  • Androidユーザー
  • LINEモバイルユーザー
  • 学生の人(中学生以上)
  • 邦楽好き
  • 人気の曲を常にチェックしたい人
  • 歌の練習をしたい人

 

とにかく特定の人にとっては、他の選択肢がないくらい安いのがLINE MUSICのポイント。

 

カラオケ機能も唯一LINE MUSICにしかないので、家で歌詞を見ながら歌の練習をするには、こんな安い方法はありませんよ。

 

3ヶ月も無料なので、とりあえず入ってみても損する可能性は0%です。

3ヶ月無料で試してみる

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.