サブスク

ポストに届くお花の定期便を比較!おすすめはどれ?

2021年11月11日

ポストに届くお花の定期便を比較!おすすめはどれ?

 

ポストに届くお花の定期便6社を比較し、メリットやデメリットをまとめています。

 

はな
お得に始められるクーポン情報もご紹介していますので、お花の定期便選びに悩んでいる方はぜひ気軽に申し込んでみてくださいね^^

 

 

ポストに届くお花の定期便の比較表

今回ご紹介する「ポストに投函されるお花の定期便」の支払い方法は、どれもクレジットカード決済で、値段はわかりやすいように送料も含めた税込みの合計金額で載せています。

LIFULL FLOWER WEEKLY FLOWER +hana FLOWER medelu bloomee
値段 858円 940円 858円~ 1,276円 698円~ 825円~
お花の本数 3本~ 2本~ 3本~ 5~7本 3~4本 3本~
鮮度
クーポン × × ×

 

はな
とにかく値段は安いほうがいい!という方は、bloomeeや+hanaがおすすめで、お花の本数が3本じゃ物足りないという方はFLOWERやmedeluがおすすめです。

 

ポストに届くお花の定期便のメリット・デメリット

今回ご紹介している「ポストに届くお花の定期便」のメリットとデメリットをご紹介していきますね。

 

FLOWER(フラワー)

値段+送料 / 回 880円+396円
届くお花の本数 5本
配送頻度 隔週(2週間に1回)
配送エリア 北海道・沖縄・離島以外

 

FLOWERでポストに届けてもらえるプランは1種類で、値段は1回の配送につき合計1,276円です。

 

アレンジされた数種類のブーケの中から好みのものを選べることや、お花が配送されるとアプリに通知が届くことがメリット。

 

デメリットは、Androidを利用している方の解約方法がお問い合わせをしないと手続きできないところや、配送周期が隔週(2週間に1回)なので、常にお花のある空間にしたい方には向いていません。

 

 

medelu(メデル)

ANYROOM・NATURALコース MODERNコース
値段 698〜1,240円 1,570円
届くお花の本数 3〜4本 / 5〜6本
配送頻度 毎週・隔週(2週間に1回)
配送エリア 沖縄・離島・山間部以外 

 

はな
2022年3月末より、届くお花の本数が3〜4本の「Mini」が加わりました♪現在、ANYROOMコースでのみ、申し込むことができます。

 

medeluでポストに投函されるのは、「Mini」と「Lite」の2種類です。

  • Mini : 698円で3〜4本
  • Lite : 1,240円で5〜6本

 

medeluは、お花を飾る場所に合わせて選べる3つのコースがあり、自分の好みや気分に合わせてコースの変更やお花のボリュームを変えられる楽しさがあります。

 

はな
medeluは、わたしが今も利用中のお花の定期便の1つで、ドライフラワーになりやすいものや、あまりお花屋さんでは見かけないようなお花が届くこともあるのが魅力です。コースの変更もとっても簡単で、契約の縛りもないのがメリットですよ^^

 

\初回1,000円オフ/

クーポンコード

REFDD2NPNYBSV

※クーポンコードは1,000円以上の商品にのみ使用できます

 

どんなお花が届くのかを知りたい方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

medelu(メデル)のLiteサイズを実際に利用した口コミレビュー!初回割引クーポン付
medelu(メデル)のLiteサイズを実際に利用した口コミレビュー!初回割引クーポン付

続きを見る

 

+hana(タスハナ)

  +act for flowersプラン +live for flowersプラン
値段+送料 / 回 528円+330円 770円+330円
届くお花の本数 3本〜 5本〜
配送頻度 月1・隔週(2週間に1回)
配送エリア 北海道・九州・沖縄・離島以外

 

+hanaでポストに投函してもらえるのは、+act for flowersプランと+live for flowersプランの2種類です。

 

ポスト投函タイプの定期便では珍しい、月に1回の配送周期を選ぶことができ、各種手続きはマイページから簡単に行えることもメリットです。

 

デメリットは、6回までの縛りがあるため「ちょっと試してみよう♪」と、気軽に始められないことですが、+hanaでは、まだ市場に出回っていない試作品の品種が届くこともあるので、数回利用してみてから続けるかどうかを決めたい方におすすめです。

 

 

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

ライトプラン
値段 / 回 858円
届くお花の本数 3本〜
配送頻度 毎週・14日ごと
配送エリア 沖縄・離島以外

 

ライフルフラワーでポストに投函されるプランは、届くお花の本数がグリーンを含めて3本〜のライトプランです。

 

届くお花の本数は3本〜と少量なので、お花の扱いに慣れていない方でも気軽に楽しめます。

 

ライフルフラワーのライトプランのデメリットとして、お花が入っている箱の強度に不安があることです。

 

はな
箱は、厚紙くらいの強度なので箱がつぶれやすい他、雨風がひどい日には、長時間ポストからはみ出ている部分にずっと雨が当たり続け、結果的に箱に水分がたまってお花がダメになることもありました。

 

なので、たまに出かけて不在にする程度であればライフルフラワーのライトプランはおすすめですが、私のように仕事で不在にしていることが多い方は、別のお花の定期便をおすすめします。

 

 

bloomee(ブルーミー)

体験プラン レギュラープラン
値段+送料 / 回 550円+275円 880円+385円
届くお花の本数 3本〜 4本〜
配送頻度 毎週・隔週(2週間に1回)
配送エリア 全国 (離島を除く)

 

ブルーミーでポストに投函されるのは、届くお花の本数が3本〜の体験プランと、届くお花の本数が4本〜のレギュラープランの2種類あります。

  • 体験プラン1回の値段 : 合計875円
  • レギュラープラン1回の値段 : 合計1,265円

 

市場から直送されるお花の定期便が多い中、ブルーミーは自分の住んでいる地域周辺のお花屋さんがアレンジしてくれたものが届くのが特徴です。

 

お花屋さんによってセンスの違いがあるので、次はどこのお花屋さんから届くかな?と待つ時間も楽しめる反面、お花が入っている箱の形状が特殊なので、お花がギュウギュウにつまっているレビュラープランは特に、花びらの折れやつぶれが出てしまうデメリットもあります。

 

bloomeeは初回無料で始められますが、4回縛りがあり、「思っていたのと違った」という場合でも配送をストップすることはできますが、4回目の分まで料金を支払う必要があるため、ここをデメリットに感じられない方にはおすすめです。

 

\今ならムーミンのイラスト入りボックスで届く/

クーポンコード

MAY22

有効期限 : 2022年5月30日まで

 

bloomeeの口コミや、実際に届いたお花の写真をご覧になりたい方はこちらを参考にしてみてくださいね。

お花の定期便ブルーミーの口コミ・評判レビュー!初回無料クーポン付
お花の定期便ブルーミーの口コミ・評判レビュー!初回無料クーポン付

続きを見る

 

WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)

値段+送料 / 回 650円+290円
届くお花の本数 2本〜
配送頻度 毎週
配送エリア 関東圏

 

ウィークリーフラワーも1,000円以下で始められるお花の定期便です。

 

配送頻度は基本、毎週となっていますが、手続きをすることで隔週(2周間に1回)でも利用することができますよ。

 

仕入れたお花を1つずつ丁寧にアレンジされており、センスもいいのがメリットですが、届くお花の本数が2本〜と少ないことや、配送地域が関東圏のみなのがデメリットです。

 

\センスのよいお花が届く/

 

ポストに届くお花の定期便でおすすめは結局どれ?

今回ご紹介した6つのお花の定期便の中で、個人的におすすめなのはmedelu(メデル)です。

 

お花を飾りたい場所によって選べる3つのコースがあることや、届くお花は1本1本分けられて箱に入っているので、お花がつぶれてしまう心配もありません。

 

バラやガーベラといった定番のお花も入りますが、あまりお花屋さんでは見かけない品種が入ることや、ドライフラワーにしやすいお花も多く届くので、スワッグを自分で作る楽しみも増えますよ^^

 

medeluは契約の縛りもなく、コースの変更などの手続きもマイページから簡単に行えるので、ぜひmedeluのお花を試してみてくださいね。

 

\初回1,000円オフ/

クーポンコード

REFDD2NPNYBSV

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

女性におすすめのサブスク31選!口コミで人気の定額制サービスをジャンル別に紹介 1
男性におすすめのサブスク32選!コスパ上がる人気の定額サービスをジャンル別に紹介 2
サブスクって面白い!意外と知らない珍しい最新定額制サービス13選 3
お魚のサブスク人気6選!メリット・口コミ・料金からおすすめをご紹介 4
【ゴルフのサブスク10選】定額でラウンド・クラブ・レッスン・動画をお得に利用したい 5
電動歯ブラシのサブスクは月々いくら?5つ定期便比較して一番安いのはどれ? 6
【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】 7
【香水のサブスク2社比較】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?【定額定期便ランキング】 8
9
【ギター初心者におすすめのレンタルサービスは何?】サブスク4社比較 10
コスメ定期便・化粧品サブスクの人気5選!おすすめなのはどれ? 11
ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは? 12
お花の定期便比較!北海道・札幌で利用できるサブスク6選 13
【日用品のサブスク5選!人気のガレイドシリーズまとめ】生活用品コスパを最大化 14
ワインの定期便比較7選!おすすめのサブスクだけ安い順に紹介 15
【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ? 16
保育園におむつを届けてくれるサブスクの選び方!6つのサービス比較してどれがおすすめ? 17

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.