サブスク

【オーディオブック8社比較】無料で試したいからおすすめ教えて【初心者むけ】

【オーディオブック8社比較】無料で試したいからおすすめ教えて【初心者むけ】
サービス名 料金 冊数
オーディオブック.JP 月額750円聴き放題or買い切りプラン 和書2万冊(うち1万冊聴き放題)
Amazonオーディブル 月額1,500円(1冊無料)+ボーナス本1冊 和書2万冊・洋書40万冊
kikubon 買い切り 約330作品
LisBo 月額1,500円聴き放題 100講演+50作品
digigi 買い切り 約3000作品
google play ブック 買い切り 非公開
apple ブック 買い切り 非公開
himaraya 月額980円 1万冊聴き放題

 

オーディオブックサービス8社の中からどれを選べばよいか解説していきたいと思いますが、実はオーディオブックは人気を2社で2分しており、それ以外はまだまだ初心者にはおすすめできないのが現状です。

 

オーディオブックは買い切りが基本なので、聞き放題なのは「オーディオブック.JP」「himaraya」「LisBo」の3社。

 

その中で最も人気があり、冊数も充実しているのは「オーディオブック.JP」でオーディオブックの先駆けといえる老舗です。

 

LisBoは主に講演作品が中心なので、今回は除外。さらにhimarayaは少しずつ人気を博していますが、実はオーディオブック.JPから作品を提供されているので、結局はオーディオブック.JPが最もおすすめです。

 

また、人気を2分しているAmazonが提供しているAudibleも非常に人気で、冊数やサービス内容も非常に充実しています。

 

そこでここからは人気2社に限定して詳しく比較し、あなたがよりよいオーディオブックサービスを選べるよう解説していきます。

 

今すぐ公式を見たい

初心者ならまずオーディオブック.JPの聞き放題プラン↓

オーディオブックを最大限楽しみたいならオーディブル↓

 

 

オーディオブック.JPとオーディブルを徹底比較

オーディオブック.JPとオーディブルを徹底比較

 

Audiobook.jp Audible
料金 月額750円 or ポイント購入 1,500円
無料期間 30日 30日
プラン 聴き放題 or 買いとり 毎月1冊無料+買い取り
特徴 ビジネス・自己啓発に強い ビジネス・エンタメ・ラノベ多め
日本語の本 1万冊 or 2.6万冊 和書1万冊・洋書40万冊

 

オーディオブック.JPとは

 

オーディオブック.JPは、2007年からサービスを開始した株式会社オトバンクが運営しているオーディオブックサービス。あのYotubeのCMで流れている少しうざいCMでも有名ですよね。

 

オーディオブック.JPの2つの料金プラン

オーディオブック.JPの料金プランは「聴き放題プラン」と「月額会員プラン」の2つ。

聴き放題プラン 月額会員プラン
月額料金 750円/月 330円~3.3万円
聴ける冊数 1万冊 2.6万冊
無料期間 30日間 無料期間なし

 

初めに紹介したとおり、オーディオブック.JPは聴き放題プランがあるのが特徴で、約1万冊の日本語収録オーディオブックを聞くことができます。

 

日本語の冊数で言えばAudibleと変わりありませんし、それが追加料金なしで読めるのでオーディオブック初心者にはまずおすすめしたいプランです。しかも30日間の無料期間があるため、途中で解約することも可能です。

 

どのサービスもそうですが、オーディオブックの1冊の単価は紙の本よりも高めに設定されており、3000円~5000円するものもあります。それが750円で聴き放題なので価格破壊です。

 

 

 

オーディオブック.JP聴き放題プランのラインナップ

聴き放題プランのラインナップ一部を紹介します。

カテゴリー タイトル
ビジネス 孫社長のYESを10秒で連発した瞬速プレゼン(三木雄信)
心に響く話し方(青木仁志)
君に友達はいらない(瀧本哲史)
自己啓発 好きなことだけで生きていく(堀江貴文)
AIに負けない子どもを育てる(新井紀子)
のび太という生きかた(横山泰行)
小説 青天の霹靂(劇団ひとり)
影踏み(横山秀夫)
犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語(山口花)
教養 スティーブ・ジョブズ名語録(桑原晃弥)
糖質制限の真実(山田悟)
1日1分片付け習慣術(佐々木翔)
児童書 オズの魔法使い
海底2万マイル
生きもののふしぎなお話

 

ただし、デメリットとしては買い取り型ではないため、解約後は聴くことができなくなります。逆に次に説明する「月額会員プラン」は買い取り型になるので、解約後も繰り返し聞くことができます。

 

オーディオブック.JPの月額会員プラン

オーディオブック.JPのもう1つのプラン「月額会員プラン」は、330円~33,000円と好きな金額を払ってポイントを付与され、そのポイントでオーディオブックを購入していくプランです。

 

オーディオブック.JPでは無料会員のまま買取りすることも可能ですが、月額会員プランになるとポイントにボーナスが付与されるため、会員にならずに購入していくよりもかなりお得に買い取ることができます。

 

購入金額 ボーナスポイント 付与率 合計ポイント
330円 25pt 7.6% 355pt
550円 60pt 10.9% 610pt
1,100円 120pt 10.9% 1,220pt
2,200円 250pt 11.4% 2,450pt
5,500円 1,000pt 18.2% 6,500pt
11,000円 2,450pt 22.3% 13,450pt
22,000円 6,000pt 27.3% 28,000pt
33,000円 9,000pt 27.3% 42,000pt

 

ただし、ポイント付与率は最大27%。これから紹介するオーディブルはいつも30%オフなので、買い取り型を選ぶならオーディブルがおすすめです。

 

買い取り型ならAudibleがおすすめ

 

オーディオブックってどんな感じなのか試したことのない人にとっては、いきなり買い取り型はハードルが高いと思いますので、初心者はまずAudiobook.JPの750円の聞き放題プランで自分に合っているか試してみるのをおすすめします。

 

すでに何度かオーディオブックを使ったことがあって、よりよいサービスを求めている人ならオーディブルがコスパも高く、好きな本を毎月1冊コインで購入できるのがめちゃくちゃお得。

 

オーディブルのメリット

オーディオブックをより楽しみたいならオーディブルが一番コスパ高く、メリットも高めです。

 

ポイント

  • 月額1,500円+30日間無料
  • 毎月コインで1冊無料
  • 0円セールも多い
  • 常に30%OFFで購入できる
  • 気に入らなければ返品・交換可能
  • 買い取り型なので解約後も聴ける
  • ビジネス・エンタメ・ラノベ多め
  • オーディブルポッドキャスト聴き放題
  • 洋書40万冊で語学勉強にぴったり

 

返品・交換可能ってさすがAmazon。そういうところ好き。

 

また、Amazonなのでビックセールの時などセールの頻度がオーディオブック.JPよりも多く、そういう時にまとめて買うこともできます。

 

さらに、Audiobook.JPの弱点のラノベ・洋書があるのもオーディブル。洋書なんか40万冊と無限にあるので、英語の勉強にぴったりです。

 

 

 

AudibleとAudiobook.JP比較まとめ

こんな人におすすめ

  • 初心者:Audiobook.JPの聞き放題プラン
  • 一度使ったことがある:Audible

 

オーディオブックの活用方法は様々です。オーディオブックを使ったこんな口コミが多くTwitterなどに挙げられています。

オーディオブックを使った口コミ

  • 料理や車を運転をしながら小説を聞ける
  • 通勤・通学の隙間時間を埋められる
  • 寝る前にさみしいから物語が聴ける
  • 文字じゃないから乗り物酔いがない
  • 本じゃないから家が片付く
  • そもそも本を読みたいけど、読むのが苦手。内容を聞けるならありがたい。
  • 洋書などを使ってリスニングの勉強になった

 

生活に空いた時間なんてないんです。ながら読書で効率的に読書をしてみましょう。

今すぐ公式を見たい

初心者ならまずオーディオブック.JPの聞き放題プラン↓

オーディオブックを最大限楽しみたいならオーディブル↓

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.