サブスク

スキーのサブスクアースホッパーの評判!リフト券定額スノーパスはホントにお得?

2022年1月26日

スキーのサブスクアースホッパーの評判!リフト券定額スノーパスはホントにお得?

 

日本全国30か所のゲレンデを定額で使えるサブスク型スノーパス「earthhopper(アースホッパー)」が話題。

 

一番気になるのは、アースホッパーを利用する方がシーズンを通してお得になるのか?

 

今回は、そんなアースホッパーのお得度やおすすめの人、料金や提携ゲレンデなどを実際に利用している人の口コミや評判を通してご紹介していきます。

 

アースホッパー運営:PIONEERWORK(パイオニアワーク)

 

 

 

スキーのサブスクearthhopper(アースホッパー)の評判

 

それでは、スキーのサブスクearthhopper(アースホッパー)を実際利用している方の口コミや評判をご紹介していきます。

 

かなりポジティブな感想が多く、ネガティブな感想はあまりありませんでした。

色んなスキー場に行くモチベーションになる

 

アースホッパーに入っているから、北海道のスキー場に行くきっかけにもなるし、スキー旅行でもリフト代を浮かせられるのでお得。

 

いつも同じスキー場じゃなくて、色んなスキー場を楽しもうという気持ちになりますよね。

 

30スキー場全制覇しようとする強者も

 

全30か所の提携スキー場すべて制覇しようとする強者も。

 

目標があれば、今よりもっとスキーやスノーボードが楽しくなりますね。

 

行動範囲がアースホッパー

 

こんな良い口コミないですよね。予定をアースホッパーによって決められる。最高ですね。

 

アースホッパーは6回行けば元が取れる

シーズン券になると話が変わりますが、1回のリフト券だけで換算すると一回5,000円と考えれば、6回行けば3万円。

 

アースホッパーは、リフト券のコースなら29,800円(税込)なので、6回で元が取れます

 

 

earthhopper(アースホッパー)の提携ゲレンデ!

 

マップの赤のマークは、スキーやスノーボードもレンタル可能な場所。レンタル可能な提携スキー場は15か所。

 

それ以外はリフト券のみ使用できるスキー場です。料金プランに関しては、料金を説明する際に詳しくご紹介します。

 

アースホッパーが使えるスキー場一覧

都道府県 スキー場
北海道 カムイスキーリンクス
さっぽろばんけいスキー場
札幌国際スキー場
めむろ新嵐山スカイパーク
キロロスノーワールド
ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコ モイワ スキーリゾート
岩手 安比高原スキー場
八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場
夏油高原スキー場
山形 Asahi自然観スノーパーク
宮城 みやぎ蔵王えぼしリゾート
新潟 ムイカスノーリゾート
ニノックススノーパーク
キューピットバレイ
舞子スノーリゾート
湯沢中里スノーリゾート
神立スノーリゾート
ロッテアライリゾート
赤倉観光リゾートスキー場
群馬 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
丸沼高原スキー場
川場スキー場
パルコール嬬恋リゾート
長野 斑尾高原スキー場
つがいけマウンテンリゾート
エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク
車山高原SKYPARKスキー場
山梨 カムイみさかスキー場
兵庫 スカイバレイスキー場

 

特に北海道のスキー場だけでも14回滑ることができるし、パークで有名なばんけいも提携しているのが魅力。

 

新潟、長野、群馬など関東の人が行きやすいスキー場がたくさんあるので、関東の人は特にお得。新潟の「赤倉観光リゾートスキー場」や、「長野のエイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク」もパークが有名ですよね。

 

同じスキー場はシーズンで2回まで

ホームゲレンデがあるから、そこを使い放題で滑りたいと思うかもしれませんが、同じスキー場はシーズンで2回まで

 

例えば関西なら、兵庫のスカイパレススキー場だけ行こうっていうのはダメなんです。

 

表を見てみると、長野と新潟だけでも相当なスキー場があるので、関東の人ならかなりお得。

 

1日に利用できるスキー場は1か所

あんまり1日でスキー場ハシゴはないと思いますが、一応1日に利用できるスキー場は1か所と決められています。

 

 

 

earthhopper(アースホッパー)の料金

earthhopper(アースホッパー)の料金

 

アースホッパーSNOW アースホッパーSNOW lite
一般 57,000円(税込) 29,800円(税込)
小学生以下 33,900円(税込) 17,900円(税込)
プラン内容 リフト券
スキー3点セットorスノーボード2点セットレンタル
リフト券のみ
リフト券使用回数 1スキー場あたり2回まで最大60回 1スキー場あたり2回まで最大60回
レンタル使用回数 1スキー場あたり2回まで最大30回 -

 

料金は1.5倍しますが、スキーやスノーボードを持っていなくても、アースホッパーSNOWプランであればレンタルできるのが魅力。

 

では、この料金は実際お得なのか見ていきましょう。

 

アースホッパーはホントにお得?

都道府県 スキー場 通常料金(大人1日券)
北海道 カムイスキーリンクス 3,800円
さっぽろばんけいスキー場 4,500円
札幌国際スキー場 4,600円
めむろ新嵐山スカイパーク 3,100円
キロロスノーワールド 5,900円
ニセコアンヌプリ国際スキー場 5,600円
ニセコ モイワ スキーリゾート 4,800円
岩手 安比高原スキー場 5,600円
八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場 4,300円
夏油高原スキー場 5,200円
山形 Asahi自然観スノーパーク 3,500円
宮城 みやぎ蔵王えぼしリゾート 4,700円
新潟 ムイカスノーリゾート 4,000円
ニノックススノーパーク 4,200円
キューピットバレイ 4,200円
舞子スノーリゾート 5,000円
湯沢中里スノーリゾート 4,500円
神立スノーリゾート 4,800円
ロッテアライリゾート 4,500円
赤倉観光リゾートスキー場 4,800円
群馬 ホワイトワールド尾瀬岩鞍 5,000円
丸沼高原スキー場 4,900円
川場スキー場 5,200円
パルコール嬬恋リゾート 4,000円
長野 斑尾高原スキー場 5,000円
つがいけマウンテンリゾート 5,500円
エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク 5,500円
車山高原SKYPARKスキー場 2,800円
山梨 カムイみさかスキー場 3,700円
兵庫 スカイバレイスキー場 3,600円

 

この表は、アースホッパー提携スキー場での1日券の料金表です。

 

3,000円代のスキー場もありますが、ほとんどのスキー場の1日券は4,000円~5,000円。

 

3か所のスキー場を2回ずつ滑れば元が取れるので、実質すごいお得です。

 

ちなみに、すべてのスキー場の1日券を利用しようとすると20万円以上します。それが3万円なんだから。

 

アースホッパーがおすすめの人は?

  • シーズンに6回以上スキー場に行ける人
  • ホームゲレンデ以外も滑る人
  • 北海道・関東の人

色んなスキー場に行く必要があるので、車で気軽に移動できる人の方が利用しやすいですね。

 

バスツアーを利用するとリフト券も付いてくることが多いため、あまりおすすめではありません。

 

アースホッパーの利用期間

  • 販売期間:2021年10月19日から2022年4月30日
  • 利用期間:各スキー場のオープンから2022年5月8日まで

 

利用期間が短くても料金は同じ。でも、残りの期間で30か所×2回行けるなら問題なしですね。

 

スキーのサブスクearthhopper(アースホッパー)の評判!まとめ

スキーのサブスクearthhopper(アースホッパー)の評判!まとめ

 

earthhopper(アースホッパー)は、全国30か所のスキー場にそれぞれ2回ずつ行けるサブスク。

 

スキーやスノーボードを持っていれば、1シーズン3万円で楽しめるから、今まで行ったことのないゲレンデでも楽しめるし、ゲレンデのコンディションにあわせて動くのも楽しい。

 

シーズンごとに購入できるので、毎年が楽しくなりそうですね。

 

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

女性におすすめのサブスク31選!口コミで人気の定額制サービスをジャンル別に紹介 1
男性におすすめのサブスク32選!コスパ上がる人気の定額サービスをジャンル別に紹介 2
サブスクって面白い!意外と知らない珍しい最新定額制サービス13選 3
お魚のサブスク人気6選!メリット・口コミ・料金からおすすめをご紹介 4
【ゴルフのサブスク10選】定額でラウンド・クラブ・レッスン・動画をお得に利用したい 5
電動歯ブラシのサブスクは月々いくら?5つ定期便比較して一番安いのはどれ? 6
【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】 7
【香水のサブスク2社比較】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?【定額定期便ランキング】 8
9
【ギター初心者におすすめのレンタルサービスは何?】サブスク4社比較 10
コスメ定期便・化粧品サブスクの人気5選!おすすめなのはどれ? 11
ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは? 12
お花の定期便比較!北海道・札幌で利用できるサブスク6選 13
【日用品のサブスク5選!人気のガレイドシリーズまとめ】生活用品コスパを最大化 14
ワインの定期便比較7選!おすすめのサブスクだけ安い順に紹介 15
【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ? 16
保育園におむつを届けてくれるサブスクの選び方!6つのサービス比較してどれがおすすめ? 17

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.