サブスク

アナログレコードのサブスク3選!日本でも利用できる?

アナログレコードのサブスク3選!日本でも利用できる?

 

サブスク全盛期。新しい音楽と出会う機会が、こんなに多い時代は今までありませんでした。

 

CDショップにあしげく通い、ヘッドフォンでどのアルバムを買おうか一枚一枚吟味していたのは、昔の思い出。

 

そんなAIのアルゴリズムにオススメされた音楽を聴くサブスク時代に、新しい音楽との出会いを「あえて限られた数枚のレコード」から、「人がおすすめした音楽」で得られるのが、アナログレコードのサブスク。

 

世界40カ国で3万人以上の会員がいるサブスクもあるほど、人気のサブスクです。

 

今回は、日本でも利用できるサブスクもご紹介しますよ。

 

beats meets(ビーツミーツ)

beats meets(ビーツミーツ)

 

日本国内唯一のレコードのサブスクbeats meets(ビーツミーツ)が、2021年12月6日(月)よりサービス開始。

 

日本でレコードのサブスクを始めたい人は、beats meets(ビーツミーツ)がおすすめ

 

beats meetsはどんなレコードが届く?

beats meetsはどんなレコードが届く?

 

Electronica、Ambient、Jazz、Techno、World etc...ジャンルを問わず。

 

あなたが好きな音楽のジャンルから、あなたにおすすめのレコードが送られてきます。

 

「包装も丁寧でよかった」「古き良き!エモい!」という高評価の口コミが多く、始まったばかりのサービスですが、利用者も増えています。

 

セレクトするレコードは、すべて中古品です。

 

beats meetsの料金プラン

beats meetsの料金プラン

 

毎月1枚プラン 毎月3枚プラン 毎月5枚プラン
月額料金 1980円 3980円 5980円
送料 全国一律1,000円

 

毎月1枚~5枚まで、好きな枚数を選ぶことができます。

 

送料が1,000円かかりますが、レコードによっては逆に安すぎる月額料金なので、料金は良心的。

 

注文から五日以内に発送されるので、レコードが届くのを心待ちにできますね。

 

 

 

Vinyl of the Month Club(バイナル・オブ・ザ・マンスクラブ)

Vinyl of the Month Club(バイナル・オブ・ザ・マンスクラブ)

 

 

Amazonが始めたアナログレコードのサブスクVinyl of the Month Club(バイナル・オブ・ザ・マンスクラブ)。

 

ただし、日本国内の利用は、2022年1月時点ではまだ開始していません。

 

Vinyl of the Month Clubではどんなレコードが届く?

Vinyl of the Month Clubではどんなレコードが届く?

 

届くレコードは、毎月1枚だけ。

 

JAZZの大御所マイルス・デイビス、ロック界からはレッド・ツェッペリン、ピンク・フロイドまでオールジャンルの昔懐かしい有名なレコードが届きます。 私の好きなザ・クラッシュ の『ロンドン・コーリング』まで。

 

イギリスやアメリカで主に60~70年代に活躍したアーティストが中心なので、50代~60代の方なら懐かしい。

 

若い人でも、昔の音楽を勉強したり、エモさを感じたりできます。

 

Vinyl of the Month Clubの料金プラン

Vinyl of the Month Clubの料金プラン

 

Vinyl of the Month Clubの料金プランは1つだけ。

 

月額25ドルで利用することができます。

 

ただし、海外への発送はしていないので、日本では利用できません。

 

 

Vinyl Me, Please(バイナル・ミー・プリーズ)

 

世界40カ国に3万人以上が利用している、世界最大のレコードのサブスク「Vinyl Me, Please(バイナル・ミー・プリーズ)」

 

海外への発送も行っているので、日本でも利用できます。

 

Vinyl Me, Pleaseはどんなレコードが届く?

 

Vinyl Me, Pleaseでは、毎月1枚のレコードが届きます。

 

音楽のジャンルは、3つのコースから選べます。

 

  • エッセンシャル:オールジャンル
  • クラシック:ソウル、ブルース、ジャズの名盤
  • ラップ・ヒップホップ:オールドスクールから最新まで

 

新しい音楽ジャンルに出会えるエッセンシャルコースや、ヒップホップに限定され、ヒップホップ黎明期のオールドスクールからニュースクールまで好きな人に今すぐターンテーブルに乗せたくなるコースまで。

 

時代もジャンルもすべて超えて、音楽そのものを楽しめる大人気のレコードサブスク。

 

ジャケットやアナログレコード自体がVinyl Me, Please仕様で届くので、かなりレアで特別な一枚に。

 

Vinyl Me, Pleaseの料金プラン

 

3ヶ月毎 6ヶ月毎 1年毎
アメリカ国内への発送 81ドル/3か月 150ドル/6か月 299ドル/12ヶ月
海外への発送 108ドル/3か月 209ドル/6か月 399ドル/12ヶ月
送料 アメリカ:無料
日本:約1,700円

 

2022年1月時点で、1ドル116円。

 

なので、116円×108=12,528円。12,528円÷3か月=4,176円/月。

 

送料は、1,700円ほどなので、6,416円。大体そのくらいかかるので、一番値段は高いですが、その分海外から発送されるドキドキ感は一番。

 

 

アナログレコードのサブスク3選

アナログレコードのサブスク3選

 

ようやく日本国内のアナログレコードのサブスクが始まりましたね。

 

今まで「Vinyl of the Month Club」や「Vinyl Me, Please」は知っていたけど、なかなか手が出せなかったあなたも、ようやく自宅にレコードが届くワクワク感を体験できます。

 

人から勧められた音楽って、特別感があって、お気に入りの1枚になることも多いですよね。

 

かっこよかったり、ステキすぎて震える体験を、あなたもしてみませんか?

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

女性におすすめのサブスク31選!口コミで人気の定額制サービスをジャンル別に紹介 1
サブスクって面白い!意外と知らない珍しい最新定額制サービス13選 2
【ゴルフのサブスク10選】定額でラウンド・クラブ・レッスン・動画をお得に利用したい 3
電動歯ブラシのサブスクは月々いくら?5つ定期便比較して一番安いのはどれ? 4
【動画のサブスクどれを選ぶべき?】見たいコンテンツ別診断【6社比較】 5
【香水のサブスク2社比較】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?【定額定期便ランキング】 6
7
【ギター初心者におすすめのレンタルサービスは何?】サブスク4社比較 8
コスメ定期便・化粧品サブスクの人気5選!おすすめなのはどれ? 9
ビールサーバーのレンタルサブスク3選!家庭用・個人向けのおすすめは? 10
お花の定期便比較!北海道・札幌で利用できるサブスク6選 11
【日用品のサブスク5選!人気のガレイドシリーズまとめ】生活用品コスパを最大化 12
ワインの定期便比較6選!おすすめのサブスクだけ安い順に紹介 13
【カミソリ定期便・サブスク3社比較ランキング】1番安いのはどれ? 14
保育園におむつを届けてくれるサブスクの選び方!6つのサービス比較してどれがおすすめ? 15

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.