サブスク

アニメ・声優系情報雑誌おすすめ6選!定額で最新号を読む方法

2021年8月6日

アニメ・声優系情報雑誌おすすめ6選!定額で最新号を読む方法

 

アニメの雑誌っていっぱいあるけど、内容がよくわからないから特徴が知りたい。

 

今回は、アニメや声優の専門誌の中からおすすめの雑誌を6つご紹介していきます。

 

また、雑誌って1,000円くらいするから、できるだけ安く読む方法もご紹介しますので、これからアニメ・声優誌を定期的に読もうと考えている人は必読ですよ。

 

 

アニメ・声優系情報雑誌おすすめ6選

 

アニメ誌には、御三家と呼ばれる不動の人気雑誌が3つあります。

 

それぞれの特徴を簡単に説明すると…

 

アニメ誌御三家

  • ニュータイプ:ムック本的ビジュアル重視
  • アニメージュ:新聞的なアニメ情報誌
  • アニメディア:同人誌的要素が強く、解説もわかりやすい

 

月刊NEWTYPE(ニュータイプ)

 

1985年創刊で30年以上続いている3代アニメ誌の一つ。

 

角川書店(現KADOKAWA)が発行している月刊アニメ雑誌で、同人とは少し距離がある印象。

 

他誌よりも判形が大きいためビジュアル重視で、フルカラーのイラストを前面に出した構成の特集記事が特徴。

 

アニメ誌御三家の中で唯一、コンビニでの販売もあり、全体的にムック本的なイメージ。

 

アニメディア

 

1981年6月創刊。学研が発行していましたが、2020年からIT企業イードへ。

 

年代層が広めで、人物相関図や裏設定など初心者にもわかりやすく図解してくれるのが特徴。

 

他誌の投稿コーナーと比べてページ数がかなり多く、文章やイラストなど毎月8人がノミネートされて、何度もMVPを取ると殿堂入りするなど、同人誌的な印象が一番強いのも特徴。

 

毎号別冊やポスター,シールなど、読者を楽しませる企画が盛りだくさん。

 

月刊アニメージュ

 

アニメージュは、1978年5月26日に創刊したアニメ雑誌の最古参であり、金字塔。毎月10日発行。

 

月刊ニュータイプやアニメディアと並んで、アニメ誌御三家とも呼ばれています。

 

徳間書店の雑誌なので、スタジオジブリとも縁が深く、またガンダムなどの特集も好評。初代編集長はあのジブリ鈴木敏夫氏。

 

年一回開催される「アニメグランプリ」や、毎号掲載の「キャラクターベスト10」等のキャラ人気投票も毎年盛り上がり、今は女性人気も高い雑誌の1つ。

 

インタビュー記事や資料コーナーなどにも定評があります。

 

メガミマガジン

 

1999年創刊の男性向けの萌え系誌。アニメディアと同様現在はイードが編集を担当しています。

 

毎号20面以上のポスターが付録でついてくるお得感が特徴で、男性向けのムフフな掲載も。

 

1年に1度のメガミマガジンRXはさらにムフフ。

 

声優グランプリ

 

声優2大専門誌の1つ。毎月10日発売の1994年創刊声優専門誌。

 

インタビューとグラビア内容は盛りだくさんで、さらにコンサートや新作CDなどの情報も。

 

比較的男性向けに女性声優が多めに出ていて、水樹奈々や花澤香菜、上坂すみれなど有名声優が表紙を飾ることが多いのが特徴。

 

声優アニメディア

 

声優グランプリと肩を並べる声優専門誌。毎月10日発売も同じ。

 

比較的男性声優が声優グランプリに比べて多く、表紙もイケメン男性声優を多数起用。グラビアも美しい。

 

アニメ作品で活躍する声優を多くインタビューしたり、毎号ポスターやカードの付録も。

 

声優になりたい方向けのスクール情報なども掲載しているので、同じ夢を追いかける方は声優アニメディアを購読するのがいいですよ。

 

 

おすすめアニメ・声優系情報雑誌を激安で読む方法

 

これまで紹介した雑誌、1冊1,000以上のものがほとんど。

 

各誌値段

  • ニュータイプ:860円(税込)
  • アニメージュ:1,080円(税込)
  • アニメディア:1,070円(税込)
  • メガミマガジン:1,500円(税込)
  • 声優グランプリ:1,440円(税込)
  • 声優アニメディア:1,324円 (税込)

 

この値段を毎月買っていたら、お金がいくらあっても足りない!

 

そこで、活用したいのが「雑誌のサブスク」。月400円ほどで、ニュータイプ以外全てスマホやPCで読むことができます。

 

雑誌のサブスクで人気なのが「楽天マガジン」と「dマガジン」。それぞれどちらを選ぶべきかご紹介していきます。

 

楽天マガジンとdマガジンのアニメ・声優誌比較

楽天マガジン dマガジン
ニュータイプ × ×
アニメージュ
アニメディア
メガミマガジン ×
声優グランプリ ×
声優アニメディア ×

 

残念ながらニュータイプだけはサブスクで読むことはできません。紙媒体で定期購読する場合はこちら↓

 

それ以外の雑誌に関しては、楽天マガジンが網羅しています。

 

楽天マガジンとdマガジンの月額料金比較

楽天マガジン dマガジン
月額料金 418円 440円
年間払いの場合 3,960円 5,280円
無料期間 31日 31日
雑誌掲載数 500誌以上 500誌以上

 

料金を比べた場合、楽天マガジンの方が年間で1,200円安くなります。

 

年間プランは1年間分先払いのため、先に始めは月額プランで入る方が安心です。

 

楽天マガジンは楽天ポイントを支払いに使えるので、実質0円もOK

 

楽天マガジンとdマガジンのバックナンバー数

楽天マガジン dマガジン
ニュータイプ × ×
アニメージュ 3誌前まで 3誌前まで
アニメディア 6誌前まで 6誌前まで
メガミマガジン 6号前まで ×
声優グランプリ 5誌前まで ×
声優アニメディア 6誌前まで ×

 

バックナンバーに差はありません。

 

アニメディア系は6誌前まで基本読めるので、約半年分のバックナンバーを読むことができます。

 

各バックナンバーもそれぞれの期間がすぎれば読めなくなりますが、グラビアなど取っておきたい場合はスクショもOK。

 

楽天マガジンとdマガジンの特徴の違い

楽天マガジン dマガジン
複数デバイス同時利用 6台まで 7台まで
お気に入りページの保存上限 無制限 100ページまで
お気に入りページの期間 配信期間と同じ 解約時まで
雑誌の検索 記事まで検索 記事まで検索
支払いサイクル 申し込み日から換算 月末に近づくほど損
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
楽天ポイント
ドコモユーザー:キャリア決済orクレカ
ドコモ以外:クレカのみ

 

注目は支払いサイクルで、楽天マガジンは申し込み日から1ヶ月計算で月額料金の支払いとなりますが、dマガジンは1ヶ月ごと。

 

月末に入っても、月初に申し込んでも同じ料金がかかり、また翌月同様にお金がかかるため、入るタイミングを間違えると損。

 

おすすめは楽天マガジン

雑誌の網羅性も料金も使いやすさも、全て楽天マガジンの方が実際利用してメリットを感じました。

 

\いつでも登録OK(31日無料)/

 

\登録は月初めがおすすめ/

 

 

アニメ・声優系情報雑誌おすすめまとめ

アニメ誌は歴史も長く、多くの愛好家たちに親しまれてきた老舗誌がたくさん。

 

古くは銀河鉄道777など、歴史をたどってみても面白いですよね。

 

それぞれに特徴がありますので、今回紹介した雑誌のサブスクを活用して、どの雑誌を紙媒体で選ぶか決めてみるのも良いかもしれませんね。

 

サブスクを活用すれば、雑誌が家に貯まることもないですよ。

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

hana

はなブログへようこそ!30代兼業主婦のはなです! このブログは、たくさんのサブスクや定期便をご紹介しているブログです。 私自身お花が大好きなことがきっかけで始めたお花のサブスクから、今ではたくさんのサブスクを利用するようになりました。はじめてみると、生活がラクに、そして毎月ワクワクする楽しみが増えましたよ。色んな記事を見て、あなたが気になる定期便やサブスクを探してみて下さい。

-サブスク
-

Copyright© はなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.